山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第30週の花 ヒマワリとゴッホの絵

投稿日:2017-07-23 更新日:

ひまわり 12本挿し

ヒマワリと言えば,ゴッホのひまわりを思い浮かべる人が多いでしょう.ところでゴッホのひまわりはいくつあるかご存知ですか?

全部で11点あると言われています.そして今でも残っているのは6点だけです.

では,ゴッホのひまわりの絵にあるひまわりの本数は何本でしょうか?
実は3本,5本,12本,15本と4種類あります.そのうち5本のものは,日本にありましたが,残念なことに1945年8月6日の阪神大空襲で焼失してしまいました.

これはゴッホ2番目の作品で1920年に白樺派美術館を設立してそこに展示する目的で入手したものでした.従って,現存するひまわりの絵のひまわりの本数は3本(第一作目),12本,15本の3種類です.

スポンサード リンク

さて,実存するひまわりの絵は以下6点です.この中で1点が日本の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にあります.さて,何番でしょうか?(答えは下)

ひまわり 3本挿し

ひまわり 12本挿し

ひまわり 15本挿し

スポンサード リンク

ひまわり 15本挿し

ひまわり 15本挿し

ひまわり 12本挿し

答えは,4番です.こうやって一堂に集めて眺めてみると微妙な違いがありますね.

参考:
フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホVincent Willem van Gogh:1853年3月30日生 – 1890年7月29日没

ポスト印象派を代表する画家.感情の率直な表現,大胆な色使いで知られる.ゴッホを日本に本格的に紹介したのは,武者小路実篤ら白樺派です.1910年に創刊された『白樺』でマネ,セザンヌ,ゴーギャン,ゴッホ,ロダン,マティスなど印象派からポスト印象派,フォーヴィスムを紹介しました.

ここでは「ゴッホ」と書きましたが,オランダでは「van Gogh」が姓なので正確には「ファン ゴッホ」とすべきなのですが,日本では「ゴッホ」で定着していますので,それに倣いました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本で見かける毒のある植物

野山に草花が咲いていますが,その中には毒をもったものがあります.以下は特に強毒なので,注意したほうが良いと思います. 日本の三大毒草 トリカブト 毒成分:アルカロイド 症状:嘔吐,呼吸困難,臓器不全 …

オニユリ

第31週の花 オニユリ(鬼百合)

スポンサード リンク 7月,8月になるとオニユリを見かける様になります.オレンジ色に黒の斑点.おしべが花弁から長く飛び出しています.美しいというよりどぎつい色合いですが,自然界ではこれ位でないと目立た …

第42週の花草木 トケイソウ

近くの公園にキンモクセイの香りを探しに行ったのですが,台風で落ちてしまい,すっかり無くなっていました.先週サイクリングの途中川沿いで見かけたのが今年最後のキンモクセイとなりました. スポンサード リン …

第48週の花草木 サザンカ

サイクリング中にチラチラと植木を見るとサザンカが咲いています.サザンカは漢字で「山茶花」と書きます.そのまま読めば,「サンサカ」ですが,これが訛って「サザンカ」になったと言われています. スポンサード …

第45週の花 シクラメン

冬の鉢植の代表としてよく知られているシクラメンは花の形がなんともとらえようが無い形をしていますね.葉を見るとハート型をしています. ハート形の葉は葉として茎の接続部が中央にあるのでバランスがとれていま …