山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

投稿日:2017-08-14 更新日:

ハイビスカス

家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました.

ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んでいます.代表的なものはブッソウゲ(仏桑崋 Hibiscus rosa-siensis)です.

スポンサード リンク

ところが,英語でのハイビスカスはアオイ目アオイ科の下位にあるフヨウ属の総称で特定の花を指しません.

フヨウ属(ハイビスカス)

フヨウ属は約250種の原種があり,1年草,2年草,多年草の草本から,低木,高木など様々です.鑑賞用としてはフヨウ,ムクゲ,ブッソウゲ,モミジアオイ,ハマボウ,ローゼル(ハイビスカスティー用),ケナフなどがあります.

またハワイのハイビスカス改良が盛んで9種の野生種に加えてブッソウゲなどで5,000種程に増えました.これらをハワイアンハイビスカス Hawaiian hibisucusと呼んでいます.

スポンサード リンク

ブッソウゲ

ブッソウゲはアオイ科フヨウ属の低木で,芙蓉花,赤花とも呼ばれます.8,000以上の園芸品種が知られています.

花は大きく,小さなものでも直径5cm,大きなものは20cmにもなります.

花の形はらっぱ状または杯状で,花柱は突出しています.花が垂れるもの,横向きのもの,上向きのものなど,花色は白,桃,紅,黄,橙黄色など様々です.

これだけ目立つのに様々な形態,色があってつかみどころが難しい花ですね.

でも,花の付け根を見れば,5裂の萼があり,その外側を色のついた苞葉があるので萼が2重に見えます.

花は花弁が5枚で,花の中央に筒状に合体した雄蕊があり,5つに分かれています。

ハイビスカスのデータ

目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
属:フヨウ属 Hibiscus
種:ブッソウゲ rosa-sinensis
英名:Chinese hibiscus

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第17週の花草木 ボタン

スポンサード リンク ボタンの花 舞鶴公園 Japanese tree peonies at Maizuru park 街角で時々ボタンの大輪を見かけます.見事な咲きっぷりです.春真っ盛りです.一年間 …

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

スポンサード リンク ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています …

第40週の花草木 セイバンモロコシ

スポンサード リンク 先日,土手沿いに歩いて,今一番多い雑草はどれか見てみると,セイバンモロコシとエノコログサ,メヒシバが目立っていました. 今日はセイバンモロコシを見ていきます.日本には1945年頃 …

第50週の花 アロエ

週の花も50週目です.年末も近づいてきました. 11月29日 アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめの中で当日の記事の中に「・・・鮮やかな椿や蝋梅など街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.」と …

第42週の花草木 トケイソウ

近くの公園にキンモクセイの香りを探しに行ったのですが,台風で落ちてしまい,すっかり無くなっていました.先週サイクリングの途中川沿いで見かけたのが今年最後のキンモクセイとなりました. スポンサード リン …