山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

投稿日:2017-08-14 更新日:

ハイビスカス

家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました.

ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んでいます.代表的なものはブッソウゲ(仏桑崋 Hibiscus rosa-siensis)です.

スポンサード リンク

ところが,英語でのハイビスカスはアオイ目アオイ科の下位にあるフヨウ属の総称で特定の花を指しません.

フヨウ属(ハイビスカス)

フヨウ属は約250種の原種があり,1年草,2年草,多年草の草本から,低木,高木など様々です.鑑賞用としてはフヨウ,ムクゲ,ブッソウゲ,モミジアオイ,ハマボウ,ローゼル(ハイビスカスティー用),ケナフなどがあります.

またハワイのハイビスカス改良が盛んで9種の野生種に加えてブッソウゲなどで5,000種程に増えました.これらをハワイアンハイビスカス Hawaiian hibisucusと呼んでいます.

スポンサード リンク

ブッソウゲ

ブッソウゲはアオイ科フヨウ属の低木で,芙蓉花,赤花とも呼ばれます.8,000以上の園芸品種が知られています.

花は大きく,小さなものでも直径5cm,大きなものは20cmにもなります.

花の形はらっぱ状または杯状で,花柱は突出しています.花が垂れるもの,横向きのもの,上向きのものなど,花色は白,桃,紅,黄,橙黄色など様々です.

これだけ目立つのに様々な形態,色があってつかみどころが難しい花ですね.

でも,花の付け根を見れば,5裂の萼があり,その外側を色のついた苞葉があるので萼が2重に見えます.

花は花弁が5枚で,花の中央に筒状に合体した雄蕊があり,5つに分かれています。

ハイビスカスのデータ

目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
属:フヨウ属 Hibiscus
種:ブッソウゲ rosa-sinensis
英名:Chinese hibiscus

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第7週の花草木 パンジーと三色スミレ

2月のなかばになっても,春まではまだ少しあるので,花壇は寂しい状況です.その中で様々な色合いを見せているのはパンジーです.この花には数十年前の思い出があります. スポンサード リンク 小学校に入学して …

アベリア

第34週の花 アベリア

アベリアという木をご存知でしょうか?真夏の暑い時期に公園や生垣に白くて小さな釣り鐘状の花を沢山咲かせています. この花は子供の頃から花を摘んで唾をつけて鼻の頭に張り付けて,天狗の鼻だと遊んだ覚えがあり …

ムクゲ

第36週の花 ムクゲ

スポンサード リンク 9月に入って比較的涼しい日が続きます.今週の花はムクゲです.ムクゲは槿とかきます.木ヘンに菫(スミレ)ですが,槿の花もすみれ色をしています.白いものもあります. アオイ科フヨウ属 …

第44週の花 プラタナス スズカケノキ 3品種

今週の花は,実は花では無いのですが,木の実が鈴の様になっていて面白い形をしているので,「鈴懸の木」を取り上げます. スポンサード リンク プラタナスと言えば聞いたことがあるかも知れません.プラタナスの …

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …