山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

はちみつの楽しみ方,スプーン一杯の幸せと注意点

投稿日:2017-03-17 更新日:

はちみつ
最近,はちみつのを見直しました.今までは糖分摂取は敬遠していましたが,花粉症で心身ともに疲労しているときなど,スプーン一杯の深くてあま味ある,はちみつを口にすることで,ひと時の幸せ感を感じます.以下,私のはちみつの利用方法をお話しします.

スポンサード リンク

疲れている時に,はちみつはすごく良い

仕事が過労気味な時や花粉症などで心身が疲れているときがあります.ビタミンやドリンク剤で疲労回復することがマンネリになってくると,効き目が感じられないし,機械的に飲んでもちょっとも楽しくありません.お菓子などはストレス解消になるかもしれませんが,食べ始めるとなかなかやめられず,結局全部食べてしまって満腹感の後にやや後ろめたい残念感が残ります.

最近,風邪をひいて喉が痛くて仕方なくなり,以前から置きっぱなしにしておいた,はちみつをスプーン一杯だけ口に入れてみました.それから毎日はちみつを味わうようになり,やめられなくなりました.砂糖菓子には無い何とも言えない深みのある味に気がついてしまいました.

コーヒーに入れたり,紅茶に入れたり,あるいはお湯に溶かして飲んだり,いろいろと試しました.結果としてわかったことは,はちみつは瓶からスプーンで一回分だけ取って口に入れ良く味わうところに醍醐味があるということです.

スプーンは口に入れて一度しか使いませんので,毎回ひとスプーンだけで賞味完結します.何とも言えない深みのある,後味が残ります.結果的にトータルで砂糖菓子や市販のドリンクほどは糖分をとっていないと思います.

はちみつの成分は天然のショ糖が分解したブドウ糖や果糖が7-8割,残りは水分と微量のビタミンです.身体や頭が疲れているときに糖分補給は必要です.でも,多くの場合とり過ぎてしまう弊害があります.その点,はちみつはやや扱いにくいので,きちんと自分でルールをつくり量を制限し,一口だけゆっくり味わうことで少量でも幸せ感がでてくる特徴があります.

はちみつのお勧めはアカシアです,小瓶で良質なものを選ぶと良いです

私のお勧めはアカシアです.ネットなどで色々な種類のはちみつを入手することができますが,アカシアが比較的一般的でコストパフォーマンスも良く,癖のない味をもち,万人好みだと思います.一口でも口の中で長く味わえます.

スポンサード リンク

味わうだけの目的で利用するのですから,小瓶で良質なものを入手したら良いと思います.各人の好みもありますので,いろいろ試されても良いと思います.料理に使ったり,紅茶に入れたりなど万能はちみつではなく,純粋に一口味わう美味しいはちみつを見つけてください.

はちみつについての注意点

はちみつは濃度の高い糖質ですから,どんなに天然で栄養豊富であろうともとり過ぎると弊害がでます.私の場合は一回につきスプーン一杯という原則だけは守っています.回数も一日最大で2-3回まで.また,夜はなるべく控えるようにしています.料理や飲み物に入れる使い方では,本来の味が薄くなるし,摂取量も増えがちなのでもったいないです.

大事なことが2点あります

1歳未満の乳幼児には蜂蜜は厳禁です.厚生労働省の指導がありますので,与えないようにしてください.

また,糖尿病などで糖質制限されている方は避けた方が良いでしょう.血糖値を厳密にコントロールしながらとることができるかも知れませんが,はちみつのロット毎のカロリーやGI値にムラがあるだろうし,製造元で公表の測定値を保証しているわけではありませんので管理は難しいです.

はちみつの楽しみ方,スプーン一杯の幸せと注意点のまとめ

1. はちみつの楽しみができた

2. スプーン一杯の幸せを味わう

3. なんとなく疲れているとき,散歩の直前など味わうと良い

4. 成分は天然のショ糖が分解したブドウ糖や果糖が7-8割,後は水分と微量のビタミン,ミネラル

5. 今のところアカシアのはちみつが一番おいしくコストパフォーマンスも良いと思う

6. 砂糖菓子だと食べやすいので,とり過ぎ気味だが,はちみつだとやや面倒なので決めた量を守りやすい

7. スプーン一杯の至上のおやつなので,小瓶で良質な物を選ぶ

8. 1歳未満の乳幼児には蜂蜜は厳禁

9. 糖質制限されている方は避けた方が良いと思う

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

11月は霜月 旧暦と和風月名について

11月に入りました.だんだん寒くなり,日に日に厚着になっていきます. さて,約150年前の旧暦である太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では11月を霜月と呼んでいました.これを「和風月名」と言います …

秋空

立秋と風の音

スポンサード リンク 猛暑も少し和らいできて,夕方には涼しい風が吹くようになりました. 秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 藤原敏行 まだ,暑いですが,今の季節だとこの歌が,思い …

日本茶の歴史と種類について

スポンサード リンク 昨日はチャノキの話でした.今日はチャノキの葉を飲むお茶について,日本茶を中心にお話しします. 日本茶の歴史 お茶は奈良,平安時代に中国から遣唐使や留学僧によってもたらされました. …

ゴマ

机の上にゴマ(胡麻)を置く

スポンサード リンク 本を読んだり,調べものをしていると水やお茶が飲みたくなります.その時についお菓子などに手を出すと,止められません.一袋の終わりまで食べてしまいます. 夜はさすがに控えて,以前お話 …

スギ花粉と花粉症

花粉症の季節になりました.今日は雨が降っているのに,そこそこに厳しいです.花粉症は国民病と言われるほど一般的になってきました.特に代表的なのが,スギ花粉です.今日は憎きスギ花粉についてのお話です. ス …