山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

みんなの花図鑑 リニューアル

投稿日:2017-09-01 更新日:

花

便利に使わせていただいていたみんなの花図鑑が9月1日にリニューアルしました.Gooのサービスと統合されて,使い勝手が大分変りました.

スポンサード リンク

具体的には花図鑑の3つの機能のうち,花の写真投稿が「gooブログ」へ移管され,花の名前をメンバーに尋ねる機能が「教えて!goo」へ移管されました.

花の検索機能はみんなの花図鑑のページとして残されています.

使い勝手は?

ざっと使ってみての感想ですが,使い方によっては問題なく使えそうです.ただし,機能によっては使い方に工夫をする必要がありそうです.

投稿について

投稿については,ブログ形式なので今までの様に道端で見かけた花を手軽に投稿するという訳にはいかなくなりました.

見知らぬ花を写してチョット聞いてみるのも難しくなりました.家に帰ってからとか,電車内などでまとまった時間が無いとちょっと難しそうです.

花の名前を知っているか知らないかで投稿の仕方が変わりますので,散歩中に投稿して時間と頭を使いたくありません.

検索について

花の検索については以前とほとんど変わらないので問題なく使えます.その月の花と花の色で検索することが多いと思います.

鑑賞について

投稿された他の人の花の写真を鑑賞するにはみんなの花図鑑からgooブログへリンクで訪問することになります.この時にPCとタブレットの場合は新しいタブを開くので訪問後に戻ってくるのにさほど問題はありません.ですが,別サイトを開き,様式も変わるので統一性が無くなり,操作がスムーズではなくなりました.

iPhoneだとタブを開かないので,履歴を開いてから元に戻るなど,やや面倒な操作が必要になります.こういうサイトを見るのに余計なところで頭を使いたくありません.楽しむためのサイトですからね.

スポンサード リンク

ブログを見るのはなるべく避けて,その月の花を見て楽しむなど,図鑑内だけを眺める見方に徹した方が気持ちよく使えます.

私の利用方法

以上のことから,当面は以下の使い方になりそうです.

1. その月の花を検索して眺めて楽しむ

もし,道端で見知らぬ花を見つけたら色の条件などを入れて検索し,自分で花を調べる.どうしてもわからない時だけ教えて!gooを帰宅後に利用する.

2. 投稿は無理にしない

投稿はせず,投稿された写真を見て楽しむ.ただし,ブログから花図鑑に戻らないでクリックを繰り返すと,ブログ内をさ迷ってしまうので,注意する.他のページリンクを見ていると戻れなくなりそう.

3. 花図鑑を使うときはiPhoneを使わず,PCかタブレットを使う.

外出中に操作性の悪いiPhoneでのサイトを見ないで,家に戻ってからゆっくりPCかタブレットで見ようと思います.

以上の様にすれば今までの様に操作性良く,花鑑賞に集中して楽しむことができそうです.

就寝前の楽しみ

夜寝る前に,みんなの花図鑑でいろいろな花をみて楽しむのが習慣になっています.花のサムネイルの大きさが適度で,気に入っています.単なる花情報サイトではなく,リラックスしながら快適な操作で花を眺められるのでお気に入りのサイトです.

その月の花を検索して見ていると,今日道端で出会った花を見つけることもできます.見知らぬ花でも色や形を記憶しておくと後で見つけらることが多いです.

花の鑑賞については何とか使えそうなので一安心しました.寝る前に眺める習慣を続けられそうです.

夜寝る前に音楽を聴きながら花を眺めると夢見がいいんです.すごくお勧めです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宝永(ほうえい)年間 地震,噴火の時代 ひょっとして「今」と似ている?

忠臣蔵の元禄を紹介しました.元禄の次の宝永は興味深いので紹介します.この頃は地震や噴火など災害が多発しました.前の元禄の平和がうそだったように,急に雲行きが怪しくなりました.1703年11月22日の元 …

ハロウィン

ハロウィンの広まりと現在のハロウィン

スポンサード リンク 昨日はハロウィンの起源とケルト人のお話でした.今日はハロウィンの広まりと現在のハロウィンについてのお話です. ケルト人の風習であったハロウィンはキリスト教社会から見れば異教徒の風 …

交通安全運動

秋の全国交通安全運動で思う事

スポンサード リンク 秋の全国交通安全運動が始まります(9月21日から30日).全国の道路沿いに安全運動のテントが建ち,様々なイベントが開催されます. 多くの人は無関心かも知れません.また,多くの人が …

良書の紹介「徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか」稲垣栄洋著

スポンサード リンク 表題の本を読んでいる最中ですが,なかなか面白い内容なので紹介します.本書を手にしたときはあまりあまり期待していなかったのですが,出だしの部分を読み始めると,興味ある話題が流れる様 …

12月22日金曜日(2017年)は冬至です

スポンサード リンク 冬至は北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日です.日照時間が最も短くなります.冬至を境に6月の夏至に向かってだんだん長くなっていきます. 冬至は北半球において太陽の位置が …