山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

秋の七草(ななくさ) 1

投稿日:2017-09-13 更新日:

七草(ななくさ)という言葉がありますが,七草にはいろいろな七草があります.
春の七,秋の七草,昔の七草,夏の七草,冬の七草,

春の七だけは「草」ではなく,「種」の文字をあてて七(ななくさ)としています.

七草は儀礼や習慣として変容してきました.季節移り変わりを植物の移り変わりを通して愛でる自然な気持ちは古代より引き継がれてきましたが,対象となる植物は時代を経て変わってきました.

今日は秋の七草に焦点を当てていきます.

スポンサード リンク

秋の七草

「オミナエシ」,「オバナ(ススキ)」,「キキョウ」,「ナデシコ」,「フジバカマ」,「クズ」,「ハギ」が秋の七草です(あいうえお順).

オミナエシ
オミナエシ

オバナ(ススキ)
ススキ

キキョウ
キキョウ

ナデシコ
カワラナデシコ

スポンサード リンク

フジバカマ
フジバカマ

クズ
クズ

ハギ
ハギ

由縁は山上憶良による2首の歌から来ています.

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花(万葉集 巻八1537)

萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花(万葉集 巻八1538)

「尾花」とはススキのこと,「朝貌の花」とはキキョウと考えられています.

覚え方

たった7つなので,あいうえお順に名前の頭だけ取って,次の様に覚えましょう.

大きな服は秋の七草 (おおきなふくは,あきのななくさ)
みなえし
ばな(ススキ)
きょう
でしこ
じばかま


,秋の七草です.

秋の七草は食べません

秋の七草はかゆなどにして食べることはしません.野に咲く花を楽しむものです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トウガン

トウガンの食べ方

スポンサード リンク トウガンを頂きました.同時期に採れるスイカは甘くて美味しいのですが,トウガンの方は子供の頃からあまり好きではありません.味が無いのです. 味噌汁に入れたり,煮込んで味付けしたり, …

啓蟄 二十四節気の三つ目

今日3月6日火曜日から3月21日水曜日までが啓蟄です.二十四季節の3つ目です. 1.立春 2.雨水 3.啓蟄 4.春分 スポンサード リンク 啓蟄の啓は「開く」という意味で,蟄は虫が土中に隠れている様 …

雪かきの方法 雪国の雪かき,都会の雪かき,第三の雪かき

スポンサード リンク 昨日23日,東京では前日から明け方まで降った雪が積もっていました.散歩に出かけると,あちらこちらに小さな雪だるまおいてありました. 残った雪を雪かきしている人がいました.歩きなが …

今,読書中の本: 神社とは何か?お寺とは何か?

スポンサード リンク 今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:神社とは何か?お寺とは何か? 著者:武光誠 監修 出版社:ペン編集部,阪急コミュニケーションズ 良書です.神 …

美しい世界のガーデンと日本庭園

Most beautiful garden. Canada. 世界のガーデンをみると,日本の感性には無いものがうかがわれ,驚かされます. 75 Most beautiful british garde …