山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

秋の七草(ななくさ) 2

投稿日:2017-09-14 更新日:

ススキ

昨日は秋の七草,

みなえし,ばな(ススキ),きょう,でしこ,じばかま,ず,

の頭をとって,おおきなふくは(大きな服は)秋の七草.と覚える方法を学びました.

今日はそれぞれをもう少し詳しく見ていきましょう.

スポンサード リンク

オミナエシ(女郎花)

黄色い花が鮮やかです.現代ではあまり見られなくなりました.名前の由来は諸説ありますが,「おみな」は女の意味です.

オミナエシ

オミナエシのデータ

目:マツムシソウ目 Dipsacales
科:オミナエシ科 Valerianaceae
属:オミナエシ属 Patrinia
種:オミナエシ P. scabiosifolia
学名:Patrinia scabiosifolia Fisch. ex Trevir.(1820)
和名:オミナエシ(女郎花)
別名:チメグサ,敗醤(はいしょう)は生薬名

開花:8-10月に黄色い花
草丈:60-80cm
生育条件:日当たりの良い草地
分布:日本(沖縄を除く),中国から東シベリア
花言葉:約束を守る

オバナ(ススキ)

動物の尾に似ていることから尾花と呼びますが,和名はススキです.

昔は「茅(カヤ)」と呼び茅葺屋根(カヤブキヤネ)の材料になりました.家畜の飼料としても使われました.茅場(萱場)はススキ野のことです.

ススキのデータ

目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
属:ススキ属 Miscanthus
種:ススキ M. sinensis
学名:Miscanthus sinensis Andersson.(1855)
和名:ススキ(芒,薄)
別名:オバナ,カヤ(茅,萱),

開花:夏から秋,茎の先端に長さ20-30cmの十数本に分かれた赤っぽい色の花穂をつける
草丈:1-2m
生息条件:日当たりの良い山野
分布:日本,朝鮮半島,中国,台湾,北米

キキョウ(桔梗)

山上憶良の歌で「朝貌の花」がキキョウと考えられてます.絶滅危惧II類 (VU)となっています.

キキョウ

キキョウのデータ

目:キク目 Asterales
科:キキョウ科 Campanulaceae
属:キキョウ属 Platycodon
種:キキョウ P. grandiflorus
学名:Platycodon grandiflorus (Jacq.) A.DC. (1830)
英名:balloon flower

スポンサード リンク

開花:6-9月,青紫色で星型の花,花冠は広鐘形で五裂,径4-5cm,雄しべ,雌しべ,花びらはそれぞれ5本
草丈:40-100cm
葉:互生で長卵形,ふちは鋸歯,下面はやや白みがかっている
生息条件:山野の日当たりの良い所
分布:日本全土、朝鮮半島、中国、東シベリアに分布する。

ナデシコ(撫子,瞿麦)

ナデシコはカワラナデシコの異名です.カワラナデシコ(Dianthus superbus L. var. longicalycinus)が正式な和名です.また,ナデシコ属の植物の総称として「ナデシコ」が使われます.ナデシコ属の植物は約300種が知られています.

ヒメハマナデシコシナノナデシコは日本にのみ自生しています.日本には他にカワラナデシコハマナデシコも自生しています.

カワラナデシコのデータ

目:ナデシコ目 Caryophyllales
科:ナデシコ科 Caryophyllaceae
属:ナデシコ属 Dianthus
種:エゾカワラナデシコ D. superbus
変種:カワラナデシコ var. longicalycinus
学名:Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) Williams
和名:カワラナデシコ
異名:ナデシコ,ヤマトナデシコ,常夏(とこなつ)
基変種:エゾカワラナデシコ (D. superbus L. var. superbus)

花:6-9月,淡紅色の花は茎の頂端に付き,直径4~5cm.がく片は3-4cm,苞(ほう)は3-4対あります.花弁は5枚で先が糸状に細裂し.雄蕊は10本,雌蕊は花柱2本.白色花もあります.
草丈:30-50cm
茎:根から叢生し節が膨らむ
葉:対生,線形-線状披針形.長さ4-7cm,先端は鋭く尖り基部は茎を抱きこむ(抱茎).無毛で粉白色.葉柄は無し.
生息条件:日当たりの良い草原や河原に生育.路傍や山地の斜面,海岸の砂浜等でも生育可能.
分布:本州以西四国,九州に広く分布.沖縄諸島(久米島,渡名喜島)に少数が自生.他に朝鮮,中国,台湾.

(日本固有種のデータ)

ヒメハマナデシコ(日本にのみ自生)のデータ

目:ナデシコ目 Caryophyllales
科:ナデシコ科 Caryophyllaceae
属:ナデシコ属 Dianthus
種:ヒメハマナデシコ D. kiusianus
学名:Dianthus kiusianus Makino
和名:ヒメハマナデシコ

花:4-9月,集散花序で茎の頂端に1-6個.紅紫色の花弁は5枚,苞(ほう)の先が短い針状になります.
草丈:10-30cm
葉:茎葉は対生,狭長楕円形-倒披針形で長さ1-3cm,先端は鋭く尖っています
生育条件:日当たりの良い海岸の砂浜や岩場
分布:本州(和歌山県),四国(愛媛県),九州(長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,南西諸島(種子島-徳之島,伊江島,西表島))

シナノナデシコ(日本にのみ自生)のデータ

目:ナデシコ目 Caryophyllales
科:ナデシコ科 Caryophyllaceae
属:ナデシコ属 Dianthus
種:シナノナデシコ D. shinanensis
学名:Dianthus shinanensis (Yatabe) Makino
和名:シナノナデシコ
別名:ミヤマナデシコ

花:7-8月,紅紫色で茎頂に多数つきます.直径は約2cm,苞は2対,花弁は5個あります.花弁は広倒卵状です.
草丈:20-40cm
茎:茎の断面は四角状でふくれた節.
葉:広線形で対生.長さ4-7cm.葉の基部は赤みを帯び基部が茎を抱いています.
生育条件:山地の河原や荒れ地,礫地など
分布:本州中部

以上,秋の七草の「おおきな」まででした.明日は「ふくは」のフジバカマクズハギについて見ていきます.
今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今日の言葉を考える フリードリヒ・ニーチェの言葉から

スポンサード リンク 過去が現在に影響を与えるように,未来も現在に影響を与える. フリードリヒ・ニーチェ 現在は過去の積み上げでできています.これに反論する人はほとんどいないと思います. 個人のレベル …

年末を迎えてブログの総括

2017年も今日を含めて残すところ3日となりました.本年3月4日から始めたブログも何とか続けてこられてやれやれという気分です. 途中では話題に困り,なんとか書いた記事や,読んでいてつまらないだろうと思 …

ダッシュ

夏が近づいてきました,暑さに備えて体調を整え並行して基礎体力をつけましょう

いよいよ暑い夏が間近です.余力のあった数年前は夏ウェルカムだったのですが,最近は余力部分の基礎体力減ってきて,すこし体調を崩すと長びきます.夏に向かって体調コントロールに注意を払いながら基礎体力の増強 …

今日,2018年2月3日土曜日は節分,そして明日2月4日は立春です.大寒は今日までです.

スポンサード リンク 今日,2018年2月3日土曜日は節分,そして明日2月4日は立春です.大寒は今日までです. 寒い冬もいよいよ終わり,だんだん,日が長くなっていきます.待ちに待った春の訪れです.草木 …

ヤシ

映画「キャスト・アウェイ」をみて

スポンサード リンク キャスト・アウェイ Cast Awayは2000年のアメリカ映画,ロバート・ゼメキス監督,トム・ハンクス主演作品.フォレスト・ガンプと同じ位印象に残る映画でした. あらすじは最短 …