山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

栗とサツマイモ

投稿日:2017-09-17 更新日:

栗とサツマイモ

収穫の秋がやってきました.同時に秋は味覚のシーズンです.その中で昔からあった秋の食べ物の代表に栗とサツマイモがあります.

以前,「くりよりうまいさつまいも」の意味で,「九里四里うまい十三里(=サツマイモ)」を紹介しました.

江戸時代の栗とサツマイモ

江戸時代(寛成1789-1801年)小石川の芋屋さんのキャッチフレーズとして流行りました.芋の名産地の川越が江戸から十三里の距離にあることからサツマイモは十三里との別名がつきました.伊能忠敬の時代です.

一方,100年近く前になりますが,同じく江戸時代(宝永1704-1711年)の京都の芋屋が看板に「八里半」と書いてサツマイモを売っていたとあります.

これは栗(九里)には及ばないけれど八里半くらい栗の味がする.という意味です.

江戸時代には栗とサツマイモが味争いをしていたことが分かります.

スポンサード リンク

よく見ると,何か変

ところで,宝永年間(1704-1711年)の京都の芋屋の話ですが,どうも時代が合いません.

サツマイモは1705年(宝永2年)または1709年(宝永6年)に薩摩に伝わり,1711年(正徳元年)に持ち出し禁止だった薩摩からサツマイモが持ち出され,伊予国瀬戸内海の大三島で栽培を始めたとあります.

一方,1719年(享保4年)に来日した朝鮮通信使の人の日記で、京都の日岡で芋売りの露天商があったとの記録があります.

また,青木昆陽が1735年(享保20年)栽培を確認したとの記録があります.

このことから,宝永年間にまだサツマイモは市販されていなかったのではないでしょうか?年代が合いません.また,青木昆陽が広める前にすでに京都の日岡で芋の露天商があったとはどういう事でしょうか?

スポンサード リンク

参考:この時代の元号は,
宝永(1704-1711年),正徳(1711-1716年),享保(1716-1736年),- – -寛成(1789-1801年)
となります.

栗とサツマイモ

さて,時代考証はさておき,栗とサツマイモが味で良い勝負をしていたことがわかります.

確かに味は似ています.なぜかというと,栗もサツマイモも香りの主成分がメチオナールという同じものだからです.

微妙な香りの差は栗に含まれるフラノンという成分で,これはイチゴやパイナップルに含まれています.

サツマイモは江戸時代に伝わった比較的新しい食べ物ですが,栗の方は古く,縄文時代から食べられていました.栗の生育条件は日本全国に適応しているため,大昔から主食として食べられていたようです.

クリのデータ

目:ブナ目 Fagales
科:ブナ科 Fagaceae
属:クリ属 Castanea
種:クリ C. crenata
学名:Castanea crenata Siebold et Zucc.
シノニム:Castanea crenata Siebold et Zucc. var. kusakuri (Blume) Nakai
Castanea japonica
Castanea pubinervis
Castanea stricta
英名: Japanese Chestnut
品種:
ヤツブサグリ C. c. f. foemina
タンバグリ C. c. f. gigantea
ハゼグリ C. c. f. imperfecta
シダレグリ C. c. f. pendula
ハコグリ C. c. f. pleiocarpa
ハナグリ C. c. f. pulchella
トゲナシグリ C. c. f. sakyacephala

花:5-6月,クリーム色を帯びた白.香りが強く虫が集まります.
高さ:17m程になります.
葉:長楕円形か長楕円状披針形.鋸歯状.表につや,裏は色が薄いです.
実:9-10月,イガに覆われた実がなり,熟成すると栗の実が1-3個現れます.
原産:日本と朝鮮半島南部
分布:北海道西南部から本州,四国,九州
ただし,広く栽培され,中国東部や台湾まで分布しています.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

外国為替レート観測と考察 今週前半の動き(2017-10/23-10/25)

スポンサード リンク 週半ばの11/25ですが,ここで今週前半のドル円レートの動きを見てみましょう.先週は月曜日から上昇を続け,週末まで伸び続けました.週末には衆議院選挙がありました.週明け月曜日は, …

良書の紹介「徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか」稲垣栄洋著

スポンサード リンク 表題の本を読んでいる最中ですが,なかなか面白い内容なので紹介します.本書を手にしたときはあまりあまり期待していなかったのですが,出だしの部分を読み始めると,興味ある話題が流れる様 …

夏目漱石のこころ の冒頭部分を読んで思い出したこと,感じたこと

私はその人を常に先生と呼んでいた.だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない.これは世間を憚かる遠慮というよりも,その方が私にとって自然だからである.私はその人の記憶を呼び起すごとに,すぐ「 …

デキストリン dextrin

食品添加物には様々なものがあり,それらの有害性を指摘されていますが,ではなぜそれを入れるのかというと,有用性もあるためです. 今日は食品表示ラベルでよく見かける「デキストリン」についてです. 「デキス …

2011年(平成23年)3月11日東日本大震災の日

スポンサード リンク 2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒,宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分,東経142度51.6分,深さ24km)を震源として,モー …