山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

緑化と苗木の関係の話

投稿日:2017-09-27 更新日:

コンテナ苗のマルチキャビティコンテナ: 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより

コンテナ苗のマルチキャビティコンテナ: 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより

人と自然の調和として緑化が全国的に広まり,都市部でも街や公園に街路樹や花壇が増えました.梅や桜の季節になればあちこちでお花見ができますし,暑い夏の日差しを遮って歩道に日陰をつくってくれます.

コンクリートの道路や建物だけでなく,道端の花壇や人家の生垣は目の保養になります.

これらの緑化に無くてはならないのが苗木です.樹木は種を蒔いてもなかなか木に成長しないし,たとえ成長しても不揃いが目立つことになります.苗木を使用することで,街路樹や生垣を整えることができます.今日は苗木のお話です.

スポンサード リンク

苗木の育成

苗木には主に4種類の育成方法があります.

1. 種から育てたもの:実生苗といいます.

2. 挿し木で育てたもの:挿し木苗といいます.

3. 台木に接ぎ木で育てたもの:接木苗といいます.

4. 自生している幼稚木を育てたもの:山引苗といいます.

昨日の挿し木,接ぎ木のお話で,それぞれの特徴はお分かりと思いますので,省きます.育成時間,効率と経済性,品種の安定性などかキーポイントです.

日本の苗木の生産量(全国合計,単位:千本)

苗木の生産量が緑化の尺度になります.

緑化用の苗木の生産量(単位:千本)

H21年 100,424
H20年 113,953
H19年 129,922
H18年 134,153
H17年 145,298

スポンサード リンク

地域別でみると(H21年)

1. 東海 32,263
2. 関東 24,118
3. 近畿 19,569
4. 九州 16,037

の順です.地域の広さや人口費,予算なの関係を分析すると深くなるので,ここまでにしておきます.県別統計や樹木種別などの統計もありますので,興味ある方は研究してみると面白いと思います.

最新データはH21年で,やや古いですが,緑化用の苗木生産量は約1億本です.これは日本人一人につき1本に相当する数ですね.これとは別に林業用としては別に7,000万本ほど生産されています.

参考:政府統計の総合窓口 緑化樹木の生産状況調査報告書より
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020101.do?_toGL08020101_&tstatCode=000001023215&requestSender=dsearch#TOP

苗木の植え方による種類

苗木の植え方には主に3種類あります.

1. 裸苗:土を取り除き根がむき出しになっている苗です.

2. ポット苗:ビニルポットなどの簡易容器の中で育てた苗です.

3. コンテナ苗:マルチキャビティコンテナという連結されたトレーで生産された苗です(冒頭写真).国有林を中心に普及してきています.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

研究

ローマ字の歴史と表記方法の違い

スポンサード リンク 昨日はラテン語の読み方を見てきました.多少例外はありますが,基本的にローマ字読みすれば良いことがわかりました.そもそもローマ字は日本語の発音をラテン文字で表すためのものですから, …

お茶を粉末化して抹茶にして飲む方法

先日はお茶の葉を食べるお話をしました.最近はお茶をコーヒーミルで挽いて粉末にして飲んでいます.使っていない手回しのコーヒーミルがありましたので,調整ネジを締めて最小粉末にして飲んでみました. スポンサ …

植物を観察する方法 デッサン,スケッチ,クロッキー,ドローイング

植物の写真を撮り続けて2-3年,毎日の散歩で積極的に撮影していましたので,かなりの量のストックができました. でも,今一つなのが,細部の観察力です.撮影をするだけで安心してしまい,細部を観察していませ …

サツマイモ

九里四里うまい十三里:栗よりうまいサツマイモ,十三里とはサツマイモのことです

スポンサード リンク 味覚の秋が近づいてきました.九里四里うまい十三里という言葉があります.これはサツマイモのことで,江戸時代に川越がサツマイモの名産地で,江戸から約十三里ありましたので,サツマイモの …

波

未来学と第三の波

スポンサード リンク 昨日の終戦の日では過去と未来の真ん中で70余年前に想像もできなかった今を思えば,70余年後の予想はほとんど当たらないだろうという事をお話しました. 未来学 実は未来学という学問が …