山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

クリスマスの歌 Joy to the world もろびとこぞりて

投稿日:2017-11-05 更新日:

今日もクリスマスソングを見ていきましょう.「もろびとこぞりて」も有名ですが,讃美歌として以下の様になっています.

諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ
久しく待ちにし 主は来ませり
主は来ませり 主は、主は来ませり

格調が高すぎてやや意味が分かりにくいですね.

この曲の翻訳の原文(Text)は,
「Hark, the glad sound! The Savior comes
the Savior promised long!
Let ev’ry heart prepare a throne
and ev’ry voice a song」

Hark = 聴きなさい(文語)
glad = 喜ばしい
throne = 王座,王位

というPhilip Doddridge(1702-1751)のものです.英語で歌われる場合,「Hark the glad sound! the Saviour comes」よりも「Joy to the world」の方が一般的に歌われています.Isaac Watts(1674-1748)によるものです.20世紀後半から北米で最も歌われたクリスマスソングの一つとして知られています.

Joy to the worldについて

曲(Tune)はヘンデル George Frideric Handel (1685–1759)の「メサイア Messiah」の一部からの編曲で,ローウェル・メイソン Lowell Mason(1792–1872)の作品と考えられています.

では,Joy to the worldを見ていきましょう.

スポンサード リンク

まずは聴いてみましょう.
Joy to the world バージョン 1

Joy to the world 歌詞

Joy to the world, the Lord is come!
Let earth receive her King
Let every heart prepare Him room
And heaven and nature sing
And heaven and nature sing
And heaven, and heaven, and nature sing

以下,それぞれの単語は簡単です.特に難しそうな語句だけカバーしておきます.

Let earth receive her King: earth(地球)は女性なのでherです.
Let every heart prepare Him room:心(ハート)に彼を受け入れる余地を準備しなさい
reigns = 統治
Nor thorns infest the ground = 大地を荒らすイバラ(苦痛の種)
blessings flow = 天恵の流れ
curse = 呪い
righteousness = 公正,正義

他のバージョン

Joy to the world バージョン 2

Joy to the world バージョン 3

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

3月16日は国立公園指定記念日

1934(昭和9)年3月16日当時の内務省が国立公園を日本初の国立公園が指定しました. 指定を受けたのは, 瀬戸内海国立公園 雲仙国立公園 霧島国立公園 の3か所です. 2018年3月現在、34の国立 …

ハロウィン

ハロウィンの広まりと現在のハロウィン

スポンサード リンク 昨日はハロウィンの起源とケルト人のお話でした.今日はハロウィンの広まりと現在のハロウィンについてのお話です. ケルト人の風習であったハロウィンはキリスト教社会から見れば異教徒の風 …

図鑑の効用 想像力,創造力養成のツールとして

子供の頃,図鑑を見ながらイメージを膨らませて空想に耽っていたことはありませんか?漫画やアニメを見た後,自分がヒーローになりきっていたことがあるのでは? その昔,映画を観て映画館から出てくる人達は,上映 …

2011年(平成23年)3月11日東日本大震災の日

スポンサード リンク 2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒,宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分,東経142度51.6分,深さ24km)を震源として,モー …

麻呂 麿 丸

麻呂とか麿は「まろ」と呼びます.時代劇などで公家などが自分のことを「まろ」と呼んでいましたが,男性の人名としても使われていました.例えば,柿本人麻呂,和気清麻呂,阿倍仲麻呂などがよく知られています. …