山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

山河海空 地球を巡る水の旅ブログを開設します

投稿日:2017-03-05 更新日:

image
山河海空という名前のブログを始めました.

以前からブログには興味があり,いつか始めてみようと思ってはいたものの,重い腰がなかなか上がらずに数年が経ってしまいました.
たまたま機会に恵まれましたので,最低でも3年位は書き続けてみたいと思います.3年後にスラスラとアウトプットできる自分に成長していることを願うとともに,私の発信した情報が読者皆様のお役に立てれば幸いです.

山河海空の意味とは?

山 河 海 空 は人から肉眼で見える地球の姿です.宇宙飛行士なら地球を球形にみたことがあるとは思いますが,世の中の大部分の人が映像ではなく自分の眼で実際に見る地球とは山,河,海,空だと思います.中には平地や砂漠もあるとツッコミを入れる人があるかもしれませんが,ここでは大地一般を詩的表現で山とします.また,霧や雲はどうなるのという人には副題の「地球を巡る水の旅」ということでお許しください.

スポンサード リンク

地球の表面を最も地球らしくしているのは適度な太陽からの距離と多量の水の存在と言われています.もし,水がなかったら生物は存在できないと言われています.少なくとも人間は存在できません.

スポンサード リンク

生命の基本となる水は形を変えて地球上を循環しています.山に降った雨は河川をつくり海に注ぎます.海の水は太陽で温められて空に昇り再び雨となって山に戻ります.このように水は循環を繰り返していますが,この循環の中に生物の居場所ができ,生物同士が複雑な関係をつくり,その関係を長い年月をかけて発展させ続けています.大きな目で見れば人間もこの循環に依存した関係の一部を構成していると言えます.

日々生活で気づいたこと,学んだこと,調査研究したこと,役に立ちそうなことを書いていきます

山河海空の意味は以上ですが,本ブログはこの世の中で起きているあらゆる現象を自分の眼から見てどう見えるか,さらに生活で気づいたこと,学んだこと,調査研究したこと,皆さんの役に立ちそうな物やこと等,広い守備範囲で続けていく予定です.
要するに何でもブログですが,時には深く掘り下げて行こうと考えています.

何かのご縁でこのブログにたどり着いた皆さん,末永くよろしくお願いします

自分視点から題材を展開する「何でもブログ」ですので,書籍の様に通して読むというよりは興味ある部分をみつけて読んでいただければ良いと思います.そもそもブログとはウェブ上のログブックですからそういうつもりで書いていきます.船長が毎日書く航海日誌と同じです.
この試みが3年後の今日どのように発展しているか楽しみです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

全国的に梅雨入りです

沖縄から関東まで梅雨に入りました.来週中には北陸,東北も梅雨入りです.北海道は梅雨がありませんので,羨ましい限りです.さて,梅雨明けは例年だと7月半ば過ぎですから,約一ヵ月の辛抱です. ところで,雨と …

バーコード

バーコードのしくみ 2

スポンサード リンク 前回はバーコードには様々な様式があり,JAN/EAN/UPCコードが世界で統一された流通コードであることなどをお話ししました.書籍などにもバーコードが付いていますが,これもJAN …

蚊

散歩で使うかゆみ止め薬についての考察

スポンサード リンク 散歩,ウォーキング中に使う虫よけ剤について考察しましたが,今日は刺されてしまった後の対処とかゆみ止め薬について散歩,ウォーキングに特化して考えます. スポンサード リンク

本の紹介: もたない男 中崎タツヤ著

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 最近読んで面白かった本です. 「もてない男」では無く,物を極力「もたない男」です.1955年生まれの漫画家で,いつも何か捨てるものはないか,探し回ってい …

波

未来学と第三の波

スポンサード リンク 昨日の終戦の日では過去と未来の真ん中で70余年前に想像もできなかった今を思えば,70余年後の予想はほとんど当たらないだろうという事をお話しました. 未来学 実は未来学という学問が …