山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

Googleカレンダーの祝日が二重表示される問題と解決

投稿日:2017-11-19 更新日:

カレンダー

Googleカレンダーのイベントの中に自動生成で将来まで休日を追加してしまったデータの修正方法(自メモ)

最近のGoogleカレンダーは非常に使いやすくなり,iPhoneやiPadでも直接アクセスできますので便利です.特にiPhoneの純正カレンダーの一ヵ月表示にはイベント名が表示できないのに対し,Googleカレンダーでは表示できるので使いやすいです.

問題点

数年前から同期などの関係でGoogleカレンダーを使用していました.何らかの方法で休日をイベントの中に加えてしまっていたので,イベントと休日が同色で表示されてしまいます.別色の休日を加えて表示もできますが,二重表示になってしまいます.また,休日が法的に変わっているのに,旧休日の表示のまま表示され続けています.

経過

休日は自動生成されてしまいますので,端末から将来分まで全て消去するのは大変です.

スポンサード リンク

ウェブで調べると,対象ファイルである.icsファイルはWindows Outlookで編集できるとのことですが,私は数年前から使っていません.わざわざインストールするのも面倒なのと,旧バージョンなので不安があります.

そこで,.icsから.csvへの変換を試みて修正後ファイルをGoogleカレンダーへインストールする方法を試しました.ところが修正済み.csvをGoogleカレンダー読み込めず,失敗しました.

解決

常時使用しているThunderbirdにカレンダー機能があることを思い出し,この機能で.icsをインポートし編集した後,.icsでエキスポート.このエキスポートファイルをGoogleカレンダーへインストールしたところ読み込み成功しました.めでたし,めでたしでThunderbirdに大感謝です.

実際の作業には,カレンダーデータのファイルの複製や,Google別アカウントでのテスト,Googleカレンダー上のデータの削除作業など万一に備えた作業も行っています.

まとめ

Googleは頻繁に仕様変更があるので,その都度でーたをアップデートしておかないと過去の貴重な個人データを失う場合もあります.

将来のことも考えて,標準的なアプリケーションで読み込めるファイル形式でバックアップを残しておかないと後日に編集不能となってしまいかねません.特にカレンダーなどは10年以上の個人の記録なので,失われると痛いです.将来のことも考えてデータのバックアップとアップデート方法を考えておきましょう.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蚊

散歩の天敵,蚊に刺されない様にするには

夕涼みがてらの散歩やウオーキングは気持ちがいいですね.でも,蚊に刺されて困ります.今日は散歩やウォーキング中に蚊対策について考えて見ましょう. スポンサード リンク

最近の小地震

最近,地震アプリが毎日の様に小地震を伝えてきます(全国規模で).いままで,それほどなかったのに頻度が多いので確認してみました. 気象庁のサイトに震度データベース検索というのがあって,使いやすくデータを …

2018年1月31日水曜日は「皆既月食」 晴れていたら南東にある月を見ましょう!

今回の月食は天気さえ良ければ,条件は完璧です. スポンサード リンク 2018年1月31日の皆既月食データ 1月31日 20:48 部分食開始 1月31日 21:51 皆既食開始 1月31日 22:3 …

ダイアモンド

4月の誕生石はダイアモンド,あまり知られていない秘密とは

4月の誕生石はダイアモンドです.そうなのかはわかりません.誕生石は20世紀初頭に米国の宝石商組合が定めました.以後,いろいろと改定されて現在に至ります.従いまして国によって若干の違いはあります.ダイア …

コンピュータウイルスとマルウエア

コンピュータウイルスという言葉を聞いたことがあると思いますが,これは病気を引き起こすウイルスの様に,コンピュータプログラムファイルから次々に伝染してコンピュータに被害をもたらすことから名づけられました …