山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめ

投稿日:2017-11-29 更新日:

11月もあとわずかで,いよいよ新年まであと1カ月余ですね.2017年の総括と新年の抱負を今のうちからしておこうと,あれこれしているうちに,一年の流れをもっと自然の移り変わりに合わせて過ごせないものかといろいろ試行錯誤してみました.

四季や行事を毎年繰り返しているのだから,基本的なところは定式化して,なるべくスムーズに適応していきたいと考えます.

私達の生活は花粉症や風邪,寝不足や体調不良などが起きますが,季節の変化に影響を大きく受けています.ついそれを忘れてしまって,落とし穴にハマります.そういう状況を予め予期して,心の準備だけでも早めにしておきたいものです.

季節の変化をどう知るか?

今年起きた現象で主に季節要因によるものを月ごとにまとめて書き出して置き,手帳に貼っておいたら良いのではと思いました.でも,出来合いのものがあればと思い,ネット検索してみました.

スポンサード リンク

いろいろ,ありました.できればスマホやiPadなら,常時見られると良いと思い探してみると,「歳時記カレンダー +」というのが良さそうです.早速インストールして確認してみました.

歳時記カレンダー +

ざっと見た限り,使えそうです.日替わりのイラストとともに季節感が表現されています.

スポンサード リンク

例えば,今日の記事は,

「冬の花」
銀杏が落葉し,野に冬の花が開き始めました.
道を彩る寒菊は,秋から冬にかけて開花します.
鮮やかな椿や蝋梅など
街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.(以上引用)

と,なっています.
昨日公園の散歩中に見た景色が浮かんできました.昨年,すこし遠くにある公園で見た蝋梅も思い出しました.明日見に行こうかと思います.という具合に,イメージが湧いてきます.季節感をあらためて意識するのは大事だと思います.

この様に季節感を毎日別の観点から教えてくれるアプリは助かります.毎日時間指定で通知する機能もあるので,便利そうです.

豆知識のページ

豆知識のページには月の呼び名,24節季,六曜表などもついています.便利そうです.

課金

基本的に無料です.ただし,画面下部に広告が表示されます.有料で削除できますが,邪魔な表示にはなっていませんので,私には気になりません.良心的なアプリだと思います.

しばらく使ってみたいと思います.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

11月は霜月 旧暦と和風月名について

11月に入りました.だんだん寒くなり,日に日に厚着になっていきます. さて,約150年前の旧暦である太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では11月を霜月と呼んでいました.これを「和風月名」と言います …

今からちょうど150年前の明治元年1868年3月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年3月の出来事は以下の通りです. スポンサード リンク 1868年3月(新暦)の …

葡萄

秋の味覚 葡萄

秋の味覚は尽きませんね.今日は葡萄についてのお話です. スポンサード リンク 日本の五大果物は生産量順に温州ミカン,リンゴ,ナシ,柿,ブドウです. 鎌倉時代初期に甲斐国勝沼(現在の山梨県甲州市)で栽培 …

A7サイズの集中用紙

昨日はエジソンが仕事場に時計を置かなかったという話と集中や効率のお話しでした.年末など特にそうかもしれませんが,思いついた時にすぐやれば良いのに,一見時間がかかりそうだと大事な事でも後回しにしてしまい …

チョコレートの原料カカオについて

スポンサード リンク 昔からの友人であるDr.Yが来日し,お土産にチョコレートをもらいました.合計で800gももらいましたので,毎日食べても半年は楽しめそうです. さて,今日はチョコレートの原料につい …