山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第50週の花 アロエ

投稿日:2017-12-11 更新日:

週の花も50週目です.年末も近づいてきました.

11月29日 アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめの中で当日の記事の中に「・・・鮮やかな椿や蝋梅など街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.」とありました.

少し?,と思ったのですが,半信半疑で蝋梅を探しに出かけたところ,まだまだ咲くには早すぎです.梅も来年にならなければ咲きそうもありません.過去の写真を確認してもこの時期には蝋梅も梅も咲いていませんでした.

地域性もあるかも知れませんが,旧暦と新暦の歳時記が混ざり,多少混乱しているのかも知れません.

ところで,アロエの花が咲いていました.普段気にしなかったのですが,最近は植物を観察することが多くなってきましたので,今年初めて気がつきました.今週の花はアロエです.

スポンサード リンク
スポンサード リンク

アロエの特徴

アロエはオランダ語のAloëで,アラビア語のAllochに由来します.500種類ほどあり,南アフリカからアラビア半島まで広く分布し,特にアフリカ南部やマダガスカル島に多く分布しています.

日本には鎌倉時代に伝来しました.キダチアロエ,アロエベラ,アロエサポナリアなどがあります.

AGP体系ではススキノキ科に分類されます.アロエは多肉植物で生薬として使われてきました.キダチアロエは,「医者いらず」といわれてきました.
葉肉の内服で健胃効果や下剤効果があります.また,痛みや火傷の回復に対して有効性もあるようです.ただし,キダチアロエ・ケープアロエ以外のアロエは鑑賞用で薬効成分はありません.

アロエのデータ

目:キジカクシ目 Asparagales
科:ススキノキ科 Xanthorrhoeaceae
亜科:ツルボラン亜科 Asphodeloideae
属:アロエ属 Aloe
学名:Aloe L.
英名:Aloe

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

週花の中間まとめ

スポンサード リンク 2017年5月13日の記事で,週花を決めて毎週集中的に写真を撮ったり,調べたりして一つ一つ親しんで行こうと決めました.週番号は欧州方式で19週目のシランから始まりました.今週は3 …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

第9週の花草木 フクジュソウ

鮮やかな黄色の花の咲くフクジュソウ(福寿草)は日本固有種です.旧暦の正月頃に開花することから名付けられました.ちなみに今日は旧暦の1月11日です.乱獲で天然のものは減りつつあります. スポンサード リ …

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

第11週の花草木 菜の花 アブラナ ナタネ

菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし スポンサード リンク 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し — 作詞 高野辰之「おぼろ月夜より」 — この風景はちょ …