山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

クリスマス

クリスマスの歌 God Rest You Merry, Gentlemen

投稿日:2017-12-12 更新日:

この曲もよく聴きます.イギリスの伝統的なクリスマスキャロルで,歌詞の一部から,Tidings of Comfort and Joyとして知られています.

最も古いキャロルの一つで,16世紀以前にまで遡ります.聴いてみましょう.
God Rest You Merry, Gentlemen

スポンサード リンク

歌詞

God rest you merry, Gentlemen,
Let nothing you dismay,
For Jesus Christ our Saviour
Was born upon this Day.
To save poor souls from Satan’s power,
Which long time had gone astray.
Which brings tidings of comfort and joy.

気になる語

rest:「to keep, cause to continue to remain」現代と16-17世紀とではrestの意味が違います.

merry:「pleasant; bountiful, prosperous」これも現代のmerryと少し違います.

スポンサード リンク

you:youの部分をyeとして歌う人もいますがこれは,pseudo-archaism 疑似懐古趣味だという人もいます.時代劇のセリフは昔の言葉の使い方や発音とは違うと思います.

dismay:落胆

Satan:悪,サタンとサンタはかなり違いますね.

astray:道に迷って

tidings:便り

別バージョン

https://www.youtube.com/watch?v=DVcOBjzFuwk”

クリスマス曲は様々なバリエーションがあって,幾重にも楽しめます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-クリスマス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クリスマスの歌 Little Drummer Boy リトル・ドラマー・ボーイ

スポンサード リンク 今日のクリスマスの歌はLittle Drummer Boyです.速さによって雰囲気が変わります.最初は小気味よいテンポのものから聴いてみましょう. Little Drummer …

クリスマスの歌 O Come All Ye Faithful 神の御子は今宵しも

日本語のタイトルはいくぶん仰々しいですが,よく聴く曲だと思います.作曲者は不明です.英語の歌詞は1841年にイングランドカトリック教会のフレデリック・オークリー Frederick Oakeley(1 …

クリスマスの歌 Go Tell It On The Mountain 世界に告げよ

スポンサード リンク アフリカン・アメリカンの霊歌です.1865年頃 John Wesley Work, Jr.により編纂されました.以降多くの人々により歌われ,クリスマスシーズンにゴスペルシンガーら …

クリスマスの歌 I’m a Little Snowman

今まで紹介したクリスマスの歌を一通り聴いて馴染んでおけば,街で耳にするスタンダードなものの7-8割はカバーしていると思います.意図的に近年のものは除いています. スポンサード リンク さて,今日はすご …

クリスマスの歌 We Three Kings of Orient Are 我らはきたりぬ

スポンサード リンク 今日のクリスマスの歌はWe Three Kingsです.日本では「我らはきたりぬ」として知られています.John Henry Hopkins, Jr.(1820-1891) によ …