山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

クリスマスの歌 Ding Dong Merrily on High

投稿日:2017-12-13 更新日:

鐘の鳴る音 Ding Dongから始まるこの曲は軽やかで楽しそうです.クリスマスらしくて,いい曲ですね.Gloriaの部分が印象的です.

Ding Dong Merrily on High

メロディーは、16世紀にJehan Tabourot (1519–1593)によって出版されたダンス教本「Bransle l’Officiale in the Orchesographie」に初めて登場しました.

英語の歌詞は英国の牧師兼作曲家 George Ratcliffe Woodward(1848-1934)によって「A Cambridge Carol Book(1924年出版)」で発表されました.

スポンサード リンク

歌詞

Ding dong merrily on high
In heav’n the bells are ringing
Ding dong! verily the sky
Is riv’n with angel singing.
Gloria
Hosanna in excelsis!

E’en so here below, below,
Let steeple bells be swungen,
And “Io, io, io!”
By priest and people sungen.
Gloria
Hosanna in excelsis!

Pray you, dutifully prime
Your matin chime, ye ringers;
May you beautifully rime
Your evetime song, ye singers.
Gloria
Hosanna in excelsis!

気になる語

verily:(古)本当に

riv’n:riven, (原形)rive=To break apart,to split,割かれた

Gloria:栄光

Hosanna:神を讃美する言葉「オザンナ」(救って下さい>万歳)

in excelsis:非常に高いところに

スポンサード リンク

E’en:(詩語)even,まさに

steeple bells:教会の尖塔の鐘

swungen:swingの過去分詞

sungen:sung,sing の過去分詞

dutifully prime:【キリスト教】一時課(の時刻で午前 6 時または日の出時のお勤めのことです.

matin chime:朝の祈りのチャイム

beautifully rime:美しい韻律

evetime song:宵の歌

別バージョン

Ding dong merrily on high

少し速いバージョン

ハッキリ聴こえる合唱バージョン

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今からちょうど150年前の1868年は明治元年です

明治元年は1868年です.そして,今年は2018年ですから,ちょうど150年前ということになります.50年前に明治100年記念というのをやっていたのを覚えています.あれから50年経ってしまいました. …

歯磨き

手を洗い 顔を洗い 口をすすぎ 歯を磨く

以前に何かをしながら運動するという習慣を身に付けると良いとお話ししました.今日は私が習慣化している一連の日常動作についてお話しします. スポンサード リンク 唐突な質問かも知れませんが,一日何回手を洗 …

今,読書中の本:古文書を読もう 森安彦

スポンサード リンク 今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:古文書を読もう 著者:森安彦 出版社:講談社 良書です.古文書が読めるように勉強するには最適だと思います. …

たまご 玉子 卵

栄養満点で低価格の優良食品として,「たまご」は貴重な食材です.ところで,漢字で書くとき,「玉子」なのか「卵」なのか迷ったことはありませんか? 「玉子」は食品としての「たまご」を表すのに使います.一般に …

「鬼」この文字を眺めていると,ゲシュタルト崩壊が起こりそうです. 誰もが知っているけれど,何なのか具体的に説明できない「鬼」っていったいなんでしょう? 「赤鬼」「青鬼」「黒鬼」などがいて,頭には角が生 …