山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

生キャベツ,夜お腹が空いたときの非常食として最適

投稿日:2017-03-31 更新日:

キャベツ
夜食は基本的に食べないことにしています.でも,どうしても遅くまで起きていなければならない時,お腹が空いてどうしょうもない時,非常食として生キャベツを食べます.ドレッシングさえ気をつければカロリーはほとんどありませんので,夜食に最適です.

キャベツダイエットという言葉があります.ネットで調べるとダイエット失敗とか,お勧めとかいろいろと出てきます.そもそも,カロリーがほとんどないのになぜ失敗するのでしょうか?良く調べてみると,キャベツ以外のものを食べたり,キャベツ何かを加えて調理したりして,キャベツ以外のものが加わってしまっています.

スポンサード リンク

キャベツだけを食べるとますます食欲がわいてきて食べ過ぎてしまい,失敗に終わるというのが真相らしいです.私はキャベツダイエットはお勧めしません.キャベツだけでは我慢ができなくなってしまうためです.

生キャベツの美味しい食べ方

美味しい食べ方というとどのように調理するか,とか何をかけて食べるかと考えてしまいがちですが,素材本来の味を味わうのが基本だと思っています.とは言うものの,キャベツなんか美味くないと思っている人が多いのでないでしょうか?

実はキャベツには生食で美味しい部分とあまり美味しくない部分があります.これを知らないと,生食に適さない部分を我慢しながら食べて,おいしい部分を料理に使ってしまうなどもったいないことをしかねません.

では,具体的にどの部分が生食用として美味しいのでしょうか?簡単に言うと芯のすぐ上の部分です.この部分には若葉があり,柔らかく生で食べるのに最適です.芯を取る時にとり過ぎて捨ててはいけません.

下のキャベツの断面写真の中で,芯のすぐ上の水色の四角で囲まれた部分に若葉があるのが見えますか?ここが最も美味しいところです.私はここの部分だけはすぐに食べてしまいます.その上の部分(数字の1)も美味しい所です.2,3,4,5と番号がありますが,私の場合は1と2だけを生食用にショートケーキの様に切り出して,一応流水ですすぎ,水を切ってからラップに包んで冷蔵庫にしまっておきます.赤い線が切り取り方の目安です.
キャベツ
3の部分は芯の一部があったり,味が薄かったりしますので,調理用として保存します.4は一番外側の葉で硬いので,茹でてスープにしたり,よく調理して食べます.5は芯ですので捨てますが,サイコロカットして良く煮込んでからカレーやお好み焼きに入れると具として使用できます.

スポンサード リンク

どのくらい食べるか?

生食用に切り出したキャベツはそのまま食べます.バリバリとちょうどお腹がいっぱいになる量をラップに包んでおきます.およそおにぎり一個分くらいです.足りなければもうひと塊食べます.これで,かなりお腹は一杯になります.

ドレッシングなどは付けずに本来の味を味わってみてください.1の部分ならきっとおいしいはずです.慣れてくると2番の部分も美味しく感じる様になります.どうしてもできないという方はドレッシングなどつけても構いませんが,その分カロリーは増えますのでご注意ください.

ショートケーキの様に切り出すと書きましたが,どのような形でも構いません.そのまま食べやすい幅と厚さに切っておくと便利です.また,夜食として利用しなかった場合は,料理用としても使えますので,美味しい順から生食する様にしましょう.

以上が私の夜食としてのキャベツの生食方法です.皆様それぞれご家庭の事情でキャベツの使用方法が違うと思いますが,1番の若葉の部分だけは本当に美味しいので切った時に生で食べることをお勧めします.ただし,時期によっては内部が空洞になってしまっていて1番が無い場合もあります.

それから,キャベツをバリバリ食べると,便通が良くなります.出かける前はひかえておいた方がよいでしょう.

生キャベツ,夜お腹が空いたときの非常食として最適のまとめ

1. 夜お腹が空いたときの非常食として生キャベツを食べます

2. キャベツには生食として美味しい部分とあまり美味しくない部分があります

3. 芯のすぐ上の部分にある若葉が柔らかく生で食べるのに最適です

4. 1と2だけを生食用に切り出して流水ですすぎ,水を切ってからラップに包んで冷蔵庫にしまっておきます

5. 食べやすい幅と厚さに切っておくと便利です

6. キャベツをバリバリ食べると,便通が良くなります

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

「みんなの花図鑑」サイトリニューアルというお知らせが届く

以前花の名前を知りたいときにすごく便利だと紹介しました「みんなの花図鑑」というサイトからリニューアルのお知らせが届きました.「花の名前を知りたいサービス」が終了とのことです.また,花の写真の投稿もgo …

緑化

緑化と植林そして植樹について

スポンサード リンク 緑化には苗木の技術が役立っていること,そしてその苗木つくりには挿し木や接ぎ木の技術に基づていることを学んできました.今日は緑化について掘り下げるとともに,似た言葉である植林や植樹 …

梨

秋の味覚 梨 昔の梨と今の梨

秋は味覚の宝庫です.街角には美味しい果物が山ほど積み上げられています.きょうは梨についてのお話です. 梨の味 梨の形はリンゴに似ていますが,味は違います.リンゴより果汁が多く,食べるとサクサクしていま …

coffee

コーヒーをもっと美味しく飲む方法:黒豆を入れると味が良くなる

スポンサード リンク あまりおいしくないコーヒーでも黒豆を入れると美味しく飲めるようになります.もちろん焙煎後数カ月などという古いコーヒーやカビの生えた豆を焙煎した悪豆は健康に良くありませんので論外で …

クリスマスの歌 Silent Night きよしこの夜

スポンサード リンク クリスマスまであと数週間です.「そろそろクリスマス曲を聴いて見たら」という記事(10/19)で提案しました様に,宗教観などにとらわれず,良いものは良い所を素直に味わってみましょう …