山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第52週の花 ノースポールギク (カンシロギク 寒白菊)

投稿日:2017-12-26 更新日:

ノースポールとして知られるこの花の和名はノースポールギク,またはカンシロギクです.白い花が株全体を白く覆うように見える為,北極をイメージしているところからなずけられました.

ちなみに,「ノースポール」だけだとサカタのタネの商品名となりますが,一般的にノースポールと呼ばれています.

スポンサード リンク

ノースポールギクのデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
亜科:キク亜科 Asteroideae
連:キク連 Anthemideae
亜連:Leucantheminae
属:フランスギク属 Leucanthemum
種:カンシロギク L. paludosum

学名:Leucanthemum paludosum (Poir.) Bonnet et Barratte

スポンサード リンク

シノニム:
Leucoglossum paludosum (Poir.) Wilcox, K.Bremer et Humphries
Chrysanthemum paludosum Poir. クリサンセマム・パルドサム
Mauranthemum paludosum (Poir.) Vogt & Oberpr.

英名:swamp chrysanthemum

花:12月-翌年6月に径3cmほどの白い花が咲きます.芯の管状花は黄色です.
葉:
草丈:15-25cm
原産地:アフリカのアルジェリア周辺,地中海沿岸に広く分布しています.
日本へは1960年代に輸入されました.

注:「paludosum」は沼地生のという意味です.

これで2017年の「週の花」シリーズは終了です.よいお年をお迎えください。

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …

ハス

第32週の花 ハス(蓮)

スポンサード リンク 7月,8月は暑い中ハスの花が水上に美しく咲いています.花と不釣り合いな大きな葉は水面を覆います.太陽の光を浴びて育った地下茎はレンコンとして美味しくいただけます.私には,美しい花 …

第9週の花草木 フクジュソウ

鮮やかな黄色の花の咲くフクジュソウ(福寿草)は日本固有種です.旧暦の正月頃に開花することから名付けられました.ちなみに今日は旧暦の1月11日です.乱獲で天然のものは減りつつあります. スポンサード リ …

第11週の花草木 菜の花 アブラナ ナタネ

菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし スポンサード リンク 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し — 作詞 高野辰之「おぼろ月夜より」 — この風景はちょ …

6月の植物写真

今月から,毎月末頃にその月の植物写真を掲載していこうと思います.そうすることで,一年後には多少の早い遅いがあっても,各月毎の植物を概観することができるからです. スポンサード リンク 撮影枚数が多いの …