山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第52週の花 ノースポールギク (カンシロギク 寒白菊)

投稿日:2017-12-26 更新日:

ノースポールとして知られるこの花の和名はノースポールギク,またはカンシロギクです.白い花が株全体を白く覆うように見える為,北極をイメージしているところからなずけられました.

ちなみに,「ノースポール」だけだとサカタのタネの商品名となりますが,一般的にノースポールと呼ばれています.

スポンサード リンク

ノースポールギクのデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
亜科:キク亜科 Asteroideae
連:キク連 Anthemideae
亜連:Leucantheminae
属:フランスギク属 Leucanthemum
種:カンシロギク L. paludosum

学名:Leucanthemum paludosum (Poir.) Bonnet et Barratte

スポンサード リンク

シノニム:
Leucoglossum paludosum (Poir.) Wilcox, K.Bremer et Humphries
Chrysanthemum paludosum Poir. クリサンセマム・パルドサム
Mauranthemum paludosum (Poir.) Vogt & Oberpr.

英名:swamp chrysanthemum

花:12月-翌年6月に径3cmほどの白い花が咲きます.芯の管状花は黄色です.
葉:
草丈:15-25cm
原産地:アフリカのアルジェリア周辺,地中海沿岸に広く分布しています.
日本へは1960年代に輸入されました.

注:「paludosum」は沼地生のという意味です.

これで2017年の「週の花」シリーズは終了です.よいお年をお迎えください。

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第28週の花草木 ラベンダー

芳香剤と言えばラベンダーと言っても良いくらい有名です.でも,ラベンダーには様々な種類があります. 最も代表的なものはコモン・ラベンダーと L. angustifoliaと呼ばれるものですが,市販のラベ …

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

第46週の花草木 トウガラシ

唐辛子(とうがらし,唐芥子,蕃椒)はナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実で中南米が原産です.15世紀になってから世界に広がりました. スポンサード リンク トウガラシ属は数十種ありますが, …

ヤマブキ

やまぶき色のヤマブキが咲いています.本当のやまぶき色をみるチャンスです

ヤマブキが咲き始めました.きれいな濃い黄色です.やまぶき色として昔から知られています.私も色の名前だけは小学校の頃から知っていたのですが,恥ずかしいことに本物のヤマブキが身近に咲いているのを知らずに歳 …

第51週の花 ゲッカビジン 月下美人

スポンサード リンク 散歩していると庭にゲッカビジンの花が咲いている家がありました.この時期,しかも昼間に数個の花が咲いているので,珍しいなと思い調べてみました. サボテン科クジャクサボテン属の常緑多 …