山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第52週の花 ノースポールギク (カンシロギク 寒白菊)

投稿日:2017-12-26 更新日:

ノースポールとして知られるこの花の和名はノースポールギク,またはカンシロギクです.白い花が株全体を白く覆うように見える為,北極をイメージしているところからなずけられました.

ちなみに,「ノースポール」だけだとサカタのタネの商品名となりますが,一般的にノースポールと呼ばれています.

スポンサード リンク

ノースポールギクのデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
亜科:キク亜科 Asteroideae
連:キク連 Anthemideae
亜連:Leucantheminae
属:フランスギク属 Leucanthemum
種:カンシロギク L. paludosum

学名:Leucanthemum paludosum (Poir.) Bonnet et Barratte

スポンサード リンク

シノニム:
Leucoglossum paludosum (Poir.) Wilcox, K.Bremer et Humphries
Chrysanthemum paludosum Poir. クリサンセマム・パルドサム
Mauranthemum paludosum (Poir.) Vogt & Oberpr.

英名:swamp chrysanthemum

花:12月-翌年6月に径3cmほどの白い花が咲きます.芯の管状花は黄色です.
葉:
草丈:15-25cm
原産地:アフリカのアルジェリア周辺,地中海沿岸に広く分布しています.
日本へは1960年代に輸入されました.

注:「paludosum」は沼地生のという意味です.

これで2017年の「週の花」シリーズは終了です.よいお年をお迎えください。

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

バラ

第20週の花 バラ Under the Rose, 秘密の象徴

スポンサード リンク 近くのバラ園に行ってきました.ほぼすべての種類のバラが花を咲かせています.タイトルがUnder the rose, 秘密の象徴,これはローマ時代の頃から会議の秘密を守る象徴として …

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎, …

第30週の花草木 フロックス

フロックスと呼ばれる,キキョウナデシコ,クサキョウチクトウ,ツルハナシノブ,シバザクラなどの一群があります. 花は5弁で花色には濃淡の青・藤色・明るい赤・白などがあります.早春に開花するものと夏から秋 …

コスモス

第39週の花 コスモス オオハルシャギクとキバナコスモス

スポンサード リンク 秋の野原や河原に咲くコスモスの花.成長力が強く自然に増えますが,美しい花を咲かせます.コスモス畑が観光地になっているところもあります. 夏の暑い時期から秋にかけて耐暑性のあるキバ …