山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

A7サイズの集中用紙

投稿日:

昨日はエジソンが仕事場に時計を置かなかったという話と集中や効率のお話しでした.年末など特にそうかもしれませんが,思いついた時にすぐやれば良いのに,一見時間がかかりそうだと大事な事でも後回しにしてしまい勝ちです.そしてそのまま忘れ去ってしまうことが度々です.

また,デジタルデバイスなどは入口が手軽なので,チョット調べるだけが,ネットサーフィンになってしまったり,SNSへ移ってしまったりして堂々巡りの時間が続いてしまいがちです.

知的作業の入口は気分に影響され易いので,入口が肝心です.良いアイデアが浮かんでも後回しにしてしまうと,長い間忘れたまま放置されることになるか永遠に忘れ去られてしまいます.そんな苦くて長い経験から,私は集中用紙という道具で作業の敷居を下げる様にしています.

集中用紙

簡単に言うとA7サイズのメモ用紙です.手のひらに入る大きさです.思いついたことを全体の1/10で良いのでメモに書き出すだけです.初めから完全であることを期待していないので気軽に書き始められます.ただし,30秒間だけは課題に100%集中します.集中開始とともに周りから自分を一切遮断します.

遮断のコツは,この小さな紙片を一つの小部屋に見立てて自分がその中に入るイメージをつくります.その小部屋の中でアイデアを書き出しているのだと思い込みます.

普通は書き始めると次々にアイデアが湧きだしてくるので,1枚では足りなくなります.何枚でも好きなだけ書き続けます.

大きな紙だと全部埋めようと書出しに躊躇したり,大きな文字で書きますが,A7サイズだと数行もかけないので,気軽に書出しモードに入れます.数枚書いていると気分よく進んでいる感が出てきます.

途中で課題が変わったら別の紙に書き出します.そうこうするうちに数枚のアイデアカードがたまってきます.各紙片には日付だけを書いておき,束ねてしまっておきます.

週の終わりあるいは月の終わりに分類整理しながら,読み直して不足部分を書き加えます.その際に新しいアイデアが湧いたら,別の紙片に書き出します.

整理のため,今までのまとめを紙片に書き出すこともあります.最後に分類されたものはクリップでまとめておきます.年の最後に接着剤で製本します.

スポンサード リンク

この方法は書出しの敷居を下げるのに最適だと思います.また,どのような分野,内容でもノートなどを探してページを開くなどせず,すぐに取り掛かれます.

A4用紙の1/8サイズなので,コストは限りなく無料に近いのですが,かなりの集中効果があると思います.最初はA4で始めたのですが,それがA5になり,数年後にはA6になり,とうとう今年初めからA7になりました.

スポンサード リンク

実例

昨日の集中用紙の実例です.

12/27/2017 寸鉄殺人
(これは高校生の時に教室で「寸鉄人を殺す」というのを学びました.数十年後の今日,たまたま思い出したので書き留めました.当時の自分がこの表現に強烈な印象を受け,友人らと話し合ったたことも一緒に思い出しました.)

12/27/2017 頭痛は首から直しなさい 青山尚樹, 後頭部の緊張が持続的な侵害刺激となり,上位頸神経(1,2,3)を介して脳幹部の三叉神経脊髄路核に情報を持続的に伝え,頭痛が起こりやすい状態をつくっている.
(今読んでいる本の重要部分だと思って抜き書きしました.)

12/27/2017 すぐに役立つことは,すぐに役立たなくなる.
(これも今読んでいる本から抜き書きしたものです.)

12/27/2017 ネットサーフィンの罠,SNSの罠,ネット断ち,デジタルデトックス
(これも今読んでいる本から抜き書きしたものです.)

昨日のエジソンの記事は実は最後の集中用紙の内容から思いついたものです.

むすび

人は一日の内で数万の思いつきがあると言われていますが,その中である程度価値があるものは,集中用紙のやりかたの様に残して置いた方が良いと思います.

週末,月末に見直すと自分が何をして何を考えていたのかを思い出す手引きになります.これを素にまとめをすることで断片的な知識も体系的な知識として形つくられてきます.
特に,いろいろやることだらけで,何から手をつけて良いかわからない時は,とにかく断片的でも順番に整理できるところか整理していくしか無いのです.

記憶力が良ければ,書かなくても頭の中で考えれば良いのでしょうが,最近は記憶力にだんだん自信が無くなってきましたので,以上の様な短時間の集中書出し法が手放せなくなりました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

植物を観察する方法 デッサン,スケッチ,クロッキー,ドローイング

植物の写真を撮り続けて2-3年,毎日の散歩で積極的に撮影していましたので,かなりの量のストックができました. でも,今一つなのが,細部の観察力です.撮影をするだけで安心してしまい,細部を観察していませ …

梅雨

六月に入ると梅雨入りですね.ところで,なぜ 梅雨と書くのでしょうか?

通常6月半ばまでには本州の大部分が梅雨入りします.入梅で一応春が終わり,初夏に入ります.そして梅雨明けをもって盛夏の到来となります.この期間は雨が多く1カ月から1カ月半ほど続きます.梅雨は北半球の大陸 …

クリスマスの歌 Silent Night きよしこの夜

スポンサード リンク クリスマスまであと数週間です.「そろそろクリスマス曲を聴いて見たら」という記事(10/19)で提案しました様に,宗教観などにとらわれず,良いものは良い所を素直に味わってみましょう …

今からちょうど150年前の1868年は明治元年です

明治元年は1868年です.そして,今年は2018年ですから,ちょうど150年前ということになります.50年前に明治100年記念というのをやっていたのを覚えています.あれから50年経ってしまいました. …

今日の言葉を考える ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの言葉から

人間には多くの宝物や多くの楽しみが与えられます.しかし人生にとってよいことは軽快な心で,それがはるかに素晴らしい最大の幸福と収穫をもたらすのです. (英訳) Many treasuries and m …