山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第1週の花草木 ハボタン 葉牡丹

投稿日:

今日は正月3日ですが,第1週の花草木をハボタンから始めます.
今の時期に公園の花壇などを散歩すると,花は少なく寂しい時期です.今日もっとも多く見かけたのはハボタンです.

花ではありませんが,花壇に彩を添えています.名前の由来は彩のある葉をボタン(牡丹)の花にたとえてこう呼ばれています.

耐寒性に優れているため今の時期に公園の花壇の主役となっています.

スポンサード リンク

ハボタン

ハボタンはアブラナ科アブラナ属の多年草。園芸植物として鮮やかな葉を鑑賞されなすが,寒冷地では越冬できないため,一年草の草花として扱われています.冬期の花壇やプランターなどで、屋外栽培されますが,花は鑑賞にはならず,処分されてしまいます.

キャベツまたはケールの品種改良でできたと考えられています.従って,食用することも可能ですが,味はキャベツ程良くないそうです.また,栽培時に食用不向きな農薬が使用されていることもありますので,口にしない方が安全です.

スポンサード リンク

ハボタンのデータ

目:フウチョウソウ目 Brassicales
科:アブラナ科 Brassicaceae
属:アブラナ属 Brassica
種:ヤセイカンラン B. oleracea
変種:ケール(リョクヨウカンラン) B. o. var. acephala
品種:ハボタン B. o. var. a f. tricolor
学名:
Brassica oleracea L.
var. acephala DC.
f. tricolor Hort.
和名:ハボタン
英名:ornamental cabbage, ornamental kale, flowering kale

花:4-5月に黄色の花がさきます.
葉:葉緑体以外の色素を持たない品種と:色素(アントシアニン)を持つものがあります.
茎,枝:多年草として温暖地で育てると,樹木のような枝を出し,その先端にハボタンがつきます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第30週の花 ヒマワリとゴッホの絵

ひまわり 12本挿し ヒマワリと言えば,ゴッホのひまわりを思い浮かべる人が多いでしょう.ところでゴッホのひまわりはいくつあるかご存知ですか? スポンサード リンク 全部で11点あると言われています.そ …

桔梗

第28週の花 キキョウ,昔から愛でられてきた紫の花

キキョウの花が咲いています.鮮やかな紫色です.キキョウは万葉の昔から愛でられてきましたが,近年は絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています.野生のキキョウはほとんど無くなってしまいました. スポンサード …

第38週の花草木 オミナエシ

スポンサード リンク オミナエシ(女郎花)は秋の七草の一つで,チメグサ,敗醤(はいしょう)とも呼ばれます. 日当たりの良い草地に生えています.万葉の昔から愛好されてきて,前栽・切花などにも用いられてき …

ランタナ

第41週の花 ランタナ 七変化(しちへんげ)

スポンサード リンク ランタナは6月頃から咲いていて,いつ週の花として取り上げるか迷っているうちにとうとう長い開花期も終わろうとしています.この花は一見アジサイかと思いますが,花の色が黄色,オレンジ, …

キンモクセイ

第40週の花 キンモクセイ 金木犀

スポンサード リンク 10月の始めになるとキンモクセイがあたりに香りを放ちます.非常に強いけれど良い匂いなので花が咲くのが楽しみです. 鮮やかなオレンジ色と良い香りに気をとらわれがちですが,金木犀の「 …