山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

2018年1月5日金曜日は寒の入りです

投稿日:

暦

正月の好天も曇天となり,日中でも日射しが無く寒いです.今日1月5日(金)は「寒の入り」です.

昨年12月22日の冬至から半月が経ち,次の節季の小寒 ショウカン が始まります.小寒の次(半月後)は大寒 ダイカンです.大寒の次(半月後)に来るのは立春です.

寒の文字を見るだけで寒そうですが,実際に一年で最も寒い時期となります.小寒の始まりから大寒の最後の日までの一月間を寒中 カンチュウといいます.

また,大寒が終わった翌日の立春(2018年は2月4日)を「寒の明け」といいます.

スポンサード リンク

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分して,それぞれに名前が付いています.1年は12カ月なので,各節季は半月です.

二至二分

二十四節気の中には4つの主役がいます.
春分,夏至,秋分,冬至です.この4つを二至二分といいます.
それぞれ四季の代表で,天文学上の意味もあります.それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりも重要です.
立春,立夏,立秋,立冬がそれぞれの季節の始まりです.この4つは四立です.

八節

二至二分と四立を合わせて八節といいます.四季を前半始めと後半始めになります.具体的には,

スポンサード リンク

四季(前半,後半)
春:立春,春分
夏:立夏,夏至
秋:立秋,秋分
冬:立冬,冬至

二十四節気

八節それぞれを「リーダー」として2つづつ節季を加えて ,(3節季)をひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季で成り立ちます.

春 (全部で6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全部で6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全部で6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全部で6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

知ってしまえば簡単ですが,4つの主役と8つのリーダーの意味を知れば理解しやすいと思います.これからも機会がある度に繰り返して説明していきます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

感謝の気持ち

昨日は,明るく,楽しく,うれしく,楽観的で心安らかな状況に惹かれていく様なプラスの刺激で自分を変えていく話をしました. 以下は今ふっと思いついたことを書いてみます. まだ生まれて間もない赤ちゃんをみれ …

「地球は青かった」 4月12日は世界宇宙飛行の日

1961年4月12日,世界初の有人宇宙衛星船ボストーク1号が打ち上げに成功した日です.搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の言葉が有名な「地球は青かった」.世界中で流行りました.私もどこかで …

散歩

散歩に持っていくもの.私の散歩キットを紹介します

散歩に持っていくものは何と何?私の散歩キットを紹介します.以下の基準でリストアップしてみました. スポンサード リンク 1. 私が必ず持っていくもの 2. 季節に応じて加えるもの 3. 必要に応じて加 …

コンテナ苗 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより

緑化と苗木の関係の話

コンテナ苗のマルチキャビティコンテナ: 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより スポンサード リンク 人と自然の調和として緑化が全国的に広まり,都市部でも街や公園に街路樹や花壇が増えました.梅や桜の季節 …

まず,水を飲む習慣

今年になってから「習慣+」として,意識的に良い習慣を増やしていこうと試みています.ダメな習慣を減らし,良い習慣を加えることによって生活全体を改善していく意図で始めました. スポンサード リンク 現状で …