山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

2018年1月5日金曜日は寒の入りです

投稿日:

暦

正月の好天も曇天となり,日中でも日射しが無く寒いです.今日1月5日(金)は「寒の入り」です.

昨年12月22日の冬至から半月が経ち,次の節季の小寒 ショウカン が始まります.小寒の次(半月後)は大寒 ダイカンです.大寒の次(半月後)に来るのは立春です.

寒の文字を見るだけで寒そうですが,実際に一年で最も寒い時期となります.小寒の始まりから大寒の最後の日までの一月間を寒中 カンチュウといいます.

また,大寒が終わった翌日の立春(2018年は2月4日)を「寒の明け」といいます.

スポンサード リンク

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分して,それぞれに名前が付いています.1年は12カ月なので,各節季は半月です.

二至二分

二十四節気の中には4つの主役がいます.
春分,夏至,秋分,冬至です.この4つを二至二分といいます.
それぞれ四季の代表で,天文学上の意味もあります.それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりも重要です.
立春,立夏,立秋,立冬がそれぞれの季節の始まりです.この4つは四立です.

八節

二至二分と四立を合わせて八節といいます.四季を前半始めと後半始めになります.具体的には,

スポンサード リンク

四季(前半,後半)
春:立春,春分
夏:立夏,夏至
秋:立秋,秋分
冬:立冬,冬至

二十四節気

八節それぞれを「リーダー」として2つづつ節季を加えて ,(3節季)をひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季で成り立ちます.

春 (全部で6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全部で6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全部で6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全部で6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

知ってしまえば簡単ですが,4つの主役と8つのリーダーの意味を知れば理解しやすいと思います.これからも機会がある度に繰り返して説明していきます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蚊

散歩で使う虫よけ剤について

スポンサード リンク 前回に続き,散歩,ウォーキングで使う虫よけ剤は,どれを選んだら良いのでしょうか?また,どのタイプをどのように利用したら良いのでしょうか?本当に安全なのでしょうか? 虫よけ剤には定 …

トウガン

トウガンの食べ方

スポンサード リンク トウガンを頂きました.同時期に採れるスイカは甘くて美味しいのですが,トウガンの方は子供の頃からあまり好きではありません.味が無いのです. 味噌汁に入れたり,煮込んで味付けしたり, …

散歩時の速聴と使用しているアプリ(iPhone,iPad)

散歩中に音楽や音声を聴いています.歩く状況や気分に応じて,音楽や音声をプレーヤーやポッドキャスト,オーディブルなどで聴きますが,たいていは約二倍速で聴いています. スポンサード リンク 聞きなれた曲を …

東京の雪 今日2月22日は東京で小雪が降っていました

スポンサード リンク 今日は東京で小雪が降っていました.もう二月も後半なので,あと何回位雪が降るのでしょうか. 東京の過去の降雪記録を調べてみました.とりあえず,10年間遡って確認してみました. スポ …

良い習慣を身につける習慣,「習慣+」

今年のお正月6日に新年の抱負と良い習慣で次のように書きました. 「新年の抱負は3日坊主になり勝ちですが,具体的に行動できる良い習慣は,たとえ3日で終わっても,次々に思いつく新しい良い習慣を始めていくこ …