山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

ななくさがゆ(七種粥)

投稿日:

春の七種や餅などを具材にした塩味の粥を1月7日に食べる習慣があります.これは平安時代ごろから始まりました.

春の七種

春の七種は以下の通りです(秋は七草と書き,春は七種と書きます).

1. せり 芹 セリ

2. なずな 薺 ナズナ(ぺんぺん草)

3. ごぎょう 御形 ハハコグサ(母子草)

4. はこべら 繁縷 コハコベ(小蘩蔞)

5. ほとけのざ 仏の座 コオニタビラコ(小鬼田平子)

6. すずな 菘 カブ(蕪) またはノビル

7. すずしろ 蘿蔔 ダイコン(大根) またはヨメナ

ただし,七種粥に七種全てを入れる訳では無く,習慣も形骸化しているので,地域によって食材は異なります.

スポンサード リンク

七種粥の起源

古くは中国の習慣で,人日(ジンジツ)に七種菜羹という野菜を入れた羹(アツモノ)を食べることからきています.この習慣が伝わり,江戸時代に一般に定着し節句を祝いました.

スポンサード リンク

人日(ジンジツ)

古く中国では正月の1日から生き物の日を決めていて,
1日を鶏の日
2日を狗(犬)の日
3日を猪(豚)の日
4日を羊の日
5日を牛の日
6日を馬の日
7日目を人の日(人日)

としていました.その日にはそれぞれを殺さないことになっていて,人日には犯罪者の処刑をやめていました.そして,人日に七種菜羹を食べました.この習慣が日本に伝わり,日本の植生状況に合わせて七種が決まりました.

旧暦の正月七日

そもそも江戸時代までは旧暦でしたので,旧正月7日が七種粥の日で,ちなみに今年の正月七日は2018年2月22日です.

2018年2月3日 (節分)
2018年2月4日 (立春)
2018年2月16日 (旧1月1日)
2018年2月22日 (旧1月7日)

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梨

秋の味覚 梨 昔の梨と今の梨

秋は味覚の宝庫です.街角には美味しい果物が山ほど積み上げられています.きょうは梨についてのお話です. 梨の味 梨の形はリンゴに似ていますが,味は違います.リンゴより果汁が多く,食べるとサクサクしていま …

今からちょうど150年前の1868年は明治元年です

明治元年は1868年です.そして,今年は2018年ですから,ちょうど150年前ということになります.50年前に明治100年記念というのをやっていたのを覚えています.あれから50年経ってしまいました. …

シャワー

暑い時に涼しくする効果的な方法:水シャワー

スポンサード リンク 暑い日が続きます.熱中症にならない様に水を飲みましょうと放送しています.こんな時は水シャワーが一番です.生ぬるい水が出てくるかも知れませんが,これ位が丁度気持ち良いです.5分間位 …

低負荷運動

低負荷運動を無意識に行う習慣を身に付けましょう(2)習慣のつくり方

低負荷運動には身体的,精神的ストレスを解消する効果があります.運動を習慣化して頻度と適切な量を行うようにすると効果が出てきます.では,低負荷運動を習慣化して自分のものとするにはどのようにすれば良いでし …

11月は霜月 旧暦と和風月名について

11月に入りました.だんだん寒くなり,日に日に厚着になっていきます. さて,約150年前の旧暦である太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では11月を霜月と呼んでいました.これを「和風月名」と言います …