山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第2週の花草木 キク 菊

投稿日:

キクを知らない人はいないと思いますが,今まで取り上げてこなかったのはあまりにも一般的で,身近にあり,誰でも知っている花の代表だからです.

ところが,不思議なことに万葉集にはキクが出てこないのです.平安時代に入ってから古今和歌集などで盛んに詠まれ出したことをから,この頃大陸から伝わったと考えられます.

鎌倉時代の初め後鳥羽上皇(1183-1198)が菊の紋を身の回りのものに施して以来,皇室の紋となったといわれています.

スポンサード リンク

本来は秋に咲く花で,春の桜,秋の菊と言われますが,近年では,電照菊栽培などで年中供給されています.

植物学上のキク

キク科の植物は被子植物のなかでは最も繁栄しているものの一つです.世界中に2万種以上が自生しています.今まで述べてきましたキクは栽培種で,これを栽培ギクまたはイエギク(キク科キク属 学名 Chrysanthemum × morifolium syn. Chrysanthemum × grandiflorum Kitam)と呼んでいます.

スポンサード リンク

これとは別に野生種があり,日本には350種ほど,帰化植物は150種あります.これらを総称で「野菊」と呼びます.

野菊と呼ばれるもの

キク科 キク属 Dendranthema

キクタニギク・シマカンギク・ノジギク・リュウノウギク・コハマギクなど

キク科 シオン属 Aster

サワシロギク・シラヤマギク・ノコンギク・ヒロハホウキギク・シロヨメナ・ゴマナ など

キク科 ハマベノギク属 Heteropappus

ハマベノギク・ヤマベノギク・ヤマジノギクなど

キク科 ヨメナ属 Kalimeris

ヨメナ・カントウヨメナ・オオユウガギクなど

キク(イエギク)のデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
属:キク属 Chrysanthemum
種:イエギク Chrysanthemum morifolium
学名:Chrysanthemum × morifolium Ramat.
和名:イエギク
英名:florists’daisy

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第39週の花草木 オトコエシ

スポンサード リンク オトコエシ (男郎花)はオミナエシ(女郎花)に対するものとしてその名前が付いています.オミナエシによく似ていますが,花の色は白いです. スポンサード リンク

ハロウィーンのカボチャ

日本でも各地でハロウィーンが盛んに催されるようになってきました.オレンジ色のカボチャをくりぬいて作った怖い顔したカボチャのランタン(重たい提灯?)をジャック・オー・ランタン Jack-o’ …

第4週の花 ハコベラ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の四つ目,ハコベラ ナデシコ科に属するハコベラは「ハコベ」とも呼ばれています.日本には約18種類ありますが,その中の代表が「コハコ …

第52週の花 ノースポールギク (カンシロギク 寒白菊)

スポンサード リンク ノースポールとして知られるこの花の和名はノースポールギク,またはカンシロギクです.白い花が株全体を白く覆うように見える為,北極をイメージしているところからなずけられました. ちな …

アベリア

第34週の花 アベリア

アベリアという木をご存知でしょうか?真夏の暑い時期に公園や生垣に白くて小さな釣り鐘状の花を沢山咲かせています. この花は子供の頃から花を摘んで唾をつけて鼻の頭に張り付けて,天狗の鼻だと遊んだ覚えがあり …