山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

冬の星座の王様,オリオン座とその周りの星座

投稿日:

2018年に入って,空気も澄み晴天の日が多いので星空を仰ぐには最適の季節です.南の空を仰げば丁度良い高さにオリオン座が見えます.

星座のアプリが普及してきましたので,比較的見つけ易くなりました.でも,慣れないと星座の特徴的な部分を確認できないので,なかなか確信が持てません.

もっとも見つけ易い星座がオリオン座だと言われています.今の時期ならば南の空の丁度見やすい高さに縦長の長四角形と中央部の3つ星が目印になります.

この星座の周りには明るい星が集まっていますので,ここを原点に覚えていけば良いと思います.

スポンサード リンク

オリオン座の周囲の星座と星

オリオン座の三つ星を中心にオリオンが立っている姿を考えて,上,右,下,左とすれば,お隣の星座と代表的な星は以下の通りです.

上 :ぎょしゃ座 カペラ Capella
右上:おうし座 アルデバラン
下 :うさぎ座
左下:おおいぬ座 シリウス
左 :こいぬ座 プロキオン
左上;ふたご座 カストル,ポルックス

があります.

ぎょしゃ座 Auriga

ぎょしゃ(馭者)とは馬車の運転手のことです.昔マツダの車でカペラというのがありました.ぎょしゃ座の一等星カペラから付けられた名前だと思います.

おうし座 Taurus

おうし(牡牛)とは雄の牛です.古代オリエントで,牡牛は繁栄と富の象徴でした.牛には力があります.農耕に利用されました.でも,余程豊かな農家でなければ,なかなか飼えるものではありません.今で言えば耕運機みたいなものです.繁栄と富の象徴となるのもうなずけます.アルデバランと呼ばれる一等星があり,有名な昴(プレアデス星団)もあります.

うさぎ座 Lepus

オリオン座の南側,足元にある星座です.一番明るい星でも3等星のアルネブ arnebですので,目立たない星座ですが,形はチョット滑稽にみえます.このうさぎはすぐ左側の大犬に追われているらしいです.

スポンサード リンク

おおいぬ座 Canis Major

おおいぬ座と言えば全天21の1等星の中で最も明るいシリウスです.

こいぬ座 Canis Minor

おおいぬ座の上にいるのが子犬です.プロキオンという一等星があります.プロキオンとはギリシャ語で犬の前と言う意味との事.大犬より先に地平線から昇ってくるのでそういう名前になったとのこと.
地平線や水平線から昇る時はおおいぬ座のシリウスとほぼ同時に昇ると思います.こいぬ座は文字通り小さいので大犬より早く全体が空に現れます.

ちなみに,大犬,子犬ともにオリオンの猟犬です.おおいぬ座とこいぬ座の間には天の川が流れています.

ふたご座 Gemini

ジェミニと言うと「いすゞ」ジェミニ」を思い浮かべるかも知れません.この名前はいすゞとGMとの共同開発にちなんでつけられました.

ドイツのバイエル Bayerの命名法ではα星が最も明るく,β,γ,δと続きますが,
α星のポルックス(1.15等星)より,β星のカストル(1.59等星)の方が明るいので逆になっています.

命名当時の測定は目視によるもので,小数点以下の差は考慮されず,ポルックス,カストルは同程度の明るさだったため,逆になってしまいました.この様に逆になっているケースは全88星座中に26星座あります.また,4星座(こじし座,じょうぎ座,とも座,ほ座)についてはα星そのものがありません.

ふたご座もこいぬ座と同様に天の川の向こう側にあります.

まとめ

オリオン座を中心に上から右回りに星座をみてきました.馭者,牡牛,兎,大犬,子犬,双子の配置からどのようなイメージを思い浮かべますか?

想像は自由です.自分の物語ができれば冬の星座の主役をほぼ覚えたことになります.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

太陽

春分の日は国民の祝日です.今年は3月20日?,3月21日?

スポンサード リンク 3月の半ば過ぎに春分の日があります.国民の休日ということで,お休みです.ある年は3月20日,ある年は3月21日が春分の日となりますが,どうして年によって違うのでしょうか?そもそも …

藤

藤の花もそろそろ見納めですね,ところで藤には左巻き右巻きがあります

スポンサード リンク 藤の花もそろそろ見納めです.最近はあちらこちらに大規模な藤棚が増えてきましたね.ところで,藤には左巻きと右巻きがあるのをご存知でしょうか?まず,最初に普通のフジは左巻きと覚えてく …

時計

今年の夏至は6月21日です.夏至と二十四節気について

今年の夏至は6月21日です.本ブログでは春分,立夏と見てきました,そして次に来るのは夏至です.夏至は一年で最も昼の時間が長い日です.定気法では太陽黄経が90度となる瞬間でそれを含む日を夏至日と言います …

月見

中秋の名月と月齢,月相,月名について

スポンサード リンク 夏も終わり秋になるにつれて夜空が晴れる日も多くなり,月が綺麗に見える様になってきました.中秋の名月まではもう少し間がありますが,今日は月の年齢(月齢)と月相,月名についてのお話で …

コーヒー

コーヒーとカフェイン

先週はコーヒーの「美味しさ」や香りの素となるアロマについてお話しましたが,コーヒーと言えばカフェインがもう一つの主役です.今日はカフェインのお話です. スポンサード リンク カフェインと言えば「眠気覚 …