山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

今,読書中の本:江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた 古川愛哲

投稿日:2018-01-16 更新日:

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します.

書名:江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた
著者:古川愛哲
出版社:講談社

良書です.
江戸時代のイメージの多くは時代劇で培われて来ました.テレビや映画などの影響は強大なので,イメージがそのまま歴史的事実と信じられてしまいます.

本書は江戸時代の風俗習慣が現代人のイメージから大きくかけ離れていたことを教えてくれます.150年以上も昔のことだから,どうでも良いのではと思うかもしれませんが,現代においてもイメージや印象の操作は普通に行われています.歴史的事実や解釈の仕方で歴史はどうにでも変わるという事実を知ることは本当は何かを知る手掛かりにもなります.

はじめに-「チャンバラ」は大正時代に生まれた

冒頭の部分を読むだけで,ショックを受けます.時代劇がまさか魁傑ゾロやロビン・フッドの影響を受けていたなんて知りませんでした.

本書の内容

本書には江戸時代のトピックが面白おかしく紹介されています.もちろん,目立つ特別な事件が選ばれやすい事情もありますが,江戸時代に関して聞いたことの無いことがいろいろと紹介されています.

スポンサード リンク

江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられたのデータ

キーワード

浪人と牢人,無宿者,月代 さかやき,手拭の使い方,扇子,土下座と片膝つけ,目付の歩き方,「肥取りは抜身のように怖がらせ」,髪結いは監視網,遊郭は悪を一掃,つゆ稼ぎ,紋散らし,浮世絵と着物,インテリア,悋気と疝気,小便は冷やかし客,古着が普通,正式な町人,役所と交番は大家さんの仕事,人宿=人材派遣会社,商家は婿養子,火消しは火付け,火事は景気対策,江戸城は座布団禁止,葵の紋の筋数,馬鹿殿射殺事件,切腹の作法,学問は道楽,不正役人は即処分,金に困った鬼平,将軍の退屈,悪代官はほとんどいなかった,まずい雑煮,御家人の内職,朝顔,漆,傘,コオロギ,金魚,絵馬,小鳥,土売り,「貧すれば鈍する世のなかをいかにせん,食ふや食はずの吾が口過,君聞かずや地獄の沙汰も金次第,稼ぐに追いつく貧乏多し」

著者

古川哲也 1949年神奈川県生まれ.

古川哲也氏 著作

野次馬大百科

雑学のすすめ

雑学・日本の歴史

目からウロコの心理学の本

男と女 不思議な心理学

裏日本史

歴史クイズ式 この地名の漢字が読めますか?

等.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

東京の雪 今日2月22日は東京で小雪が降っていました

スポンサード リンク 今日は東京で小雪が降っていました.もう二月も後半なので,あと何回位雪が降るのでしょうか. 東京の過去の降雪記録を調べてみました.とりあえず,10年間遡って確認してみました. スポ …

ななくさがゆ(七種粥)

春の七種や餅などを具材にした塩味の粥を1月7日に食べる習慣があります.これは平安時代ごろから始まりました. スポンサード リンク 春の七種 春の七種は以下の通りです(秋は七草と書き,春は七種と書きます …

外国為替レート観測と考察 外国為替レートの動く理由と動き方の基本

2017-10-18 水曜日のドル円(米ドル/日本円の為替レート)の動きを見てみましょう.いまどちらに向かっているか想像できますか?上に行けばドル高円安で,下に行けばドル安円高です.一週間後にどうなっ …

今からちょうど150年前の明治元年1868年4月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年4月の出来事は以下の通りです. 1868年4月(新暦)の出来事 1868年4月 …

オープンソースソフトウェア 中央大学 知の回廊から

数年前に公開された動画ですが,知の回廊 第92回「オープンソースソフトウェアを使おう」というものがあり,オープンソースソフトウェアについてわかりやすく説明しています. ここで紹介されたソフトウェアのほ …