山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第4週の花草木 ロウバイ

投稿日:

散歩中にロウバイが咲いているのを見つけました.大寒で雪が降る気配もありますが,春の訪れを感じます.

ロウバイは漢字で,蝋梅と書きます.本草綱目(中国明朝の李時珍(1518-1593)著)によれば,半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のようであり,且つ臘月(ろうげつ:旧暦12月)に咲くからこの名がついた,とあります.

確かに蝋細工のように見えます.でも触ってみると,蝋のようにつるつるではありません.普通の花びらのような感触に思えました.花が小さいのであまり感触は明確ではありませんが,柔らかいです.

咲き始めのものは横を向いていますが,花開いたものは,なぜかやや下を向いていました.

スポンサード リンク

樹にも寄りますが,概ね二分咲き程度でした.来週,再来週は見頃だと思います.

スポンサード リンク

白梅もロウバイの脇で少し咲いていました.一分咲き程度でした.

白ウメ

白ウメ

春はもうすぐそこまで来ています.

ロウバイのデータ

目:クスノキ目 Laurales
科:ロウバイ科 Calycanthaceae
属:ロウバイ属 Chimonanthus
種:ロウバイ C. praecox
学名:Chimonanthus praecox (L.) Link 1822
和名:ロウバイ

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第19週の花草木 ハルジオン 春紫苑

ハルジオンが咲いています.子供の頃からどこにでもある雑草として,タンポポの次になじみ深い花です. 別に紫苑(シオン)という秋に咲く紫色の花があります.それに似た花が春に咲くのでハルジオンと名前が付きま …

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

桔梗

第28週の花 キキョウ,昔から愛でられてきた紫の花

キキョウの花が咲いています.鮮やかな紫色です.キキョウは万葉の昔から愛でられてきましたが,近年は絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています.野生のキキョウはほとんど無くなってしまいました. スポンサード …

第47週の花 チャ(お茶)

スポンサード リンク 毎日飲んでいるお茶.お茶と言えば,「夏も近づく八十八夜」のイメージがありますが,あれは茶の葉の摘む時期で,花は11月後半頃に咲きます.お茶の花は茶畑に行かないとないかと思っていま …