山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

感動! 皆既月食がバッチリ見えました

投稿日:2018-02-01 更新日:

2018年1月31日は全国的に曇りの天気予報で皆既月食は無理だろうと半分あきらめていましたが,なんと東京の私の住む地域では晴れていました.皆既食の始まりから終わりまで,しっかり見えました.

写真を撮影したり,ネットの生中継を観ていたのですが,皆既状態に入ってから公園に皆既月光浴に出かけました.宇宙から降り注ぐ運気を一杯に浴びて今年一年を充実できればと思います.

公園に出て暗い所を歩いてみると,赤い月の右側には冬の大三角,オリオン座,冬の大六角など全部見えていました.当ブログ1月14日に紹介しましたオリオン座とその周りの星座はオリオン座の下側のうさぎ座を除けば全てはっきり見えていました.

期待していなかったのに,皆既月食と冬の星座の主役達が見えたので,感激しました.22時半頃から雲が流れ始めて,多少遮られるようになり,11時過ぎ頃になると雲の量が増えてきました.食の終わり頃は雲の中に月がぼんやりですが,欠けが満月に戻るのが見えました.その後は朧月夜でしたが,大満足な天体ショーでした.

スポンサード リンク

次の皆既月食は

2018年 7月28日 月没帯食.北海道は部分食
2021年 5月26日 西日本は月出帯食.皆既は約14分間
2022年11月 8日 月食と天王星食が同時
2025年 9月 8日 皆既は約1時間24分間
です.

スポンサード リンク

次回と次々回(2018年7月28日と2021年5月26日)は今回ほど条件は良くなさそうです.

冬の大三角,冬の大六角のデータ

冬の大三角とは

ベテルギウス(オリオン座α星),シリウス(おおいぬ座α星),プロキオン(こいぬ座α星)でつくる正三角形ののことです.この三角形内を天の川が通っています.

私はまず,オリオン座を見つけて,ベテルギウス,シリウス,プロキオンの順に追います.ほぼ正三角形なので確認しやすいです.

冬の大六角とは

ベテルギウス(オリオン座)を中心に取り巻く星6つで六角形をつくっています.シリウス(おおいぬ座),プロキオン(こいぬ座),カストルとポルックス(ふたご座),カペラ(ぎょしゃ座),アルデバラン(おうし座),リゲル(オリオン座)で六角形をつくっています.正六角形ではありませんが,明るい星たちなので分ると思います.オリオン座を始めにシリウス,プロキオン,ふたご座の2星で確認すれば,カペラを見つけて六角形の完成です.冬のダイヤモンドとも呼ばれています.今の季節だと天頂付近の広いエリアなので,順に眺めていると首が痛くなります.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


  1. 清水 より:

    教えて下さって有難うございます
    楽しみに読まさせて頂きましたー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サーバーのPHP 7.1へのアップデートによるワードプレスのウェブサイトトラブルと対処メモ:2017年10月30日-その後

昨日の作業でブログの方は数時間後も安定稼働していることを確認しました.どうやら完全に復帰したようです. 原因の切り分けができなかったことが気になるので,確認作業をしてみました. スポンサード リンク …

オオキバナカタバミ 花は閉じているが葉は開いている

オオキバナカタバミ, オキザリス・ペスカプラエの続報

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 以前に四葉のクローバーの話から始まり,クローバーと間違えやすいカタバミの話となり,そしてそのカタバミの仲間のオオキバナカタバミが咲きだしたと報告しました …

今日2018年1月20日土曜日は大寒(だいかん)です.定気法と平気法

大寒と書いて「だいかん」と読みます.寒さが最大の頃と思って良いでしょう.一年で最も寒い季節です.実際に各地で最低気温の記録が出やすい時期でもあります. 二十四節気の大寒 一年を二十四に分けてそれぞれに …

パプリカ

ピーマンとパプリカについて

前回に続いてトウガラシの仲間であるピーマンとパプリカについて見ていきます.山本紀夫著 トウガラシの世界史 辛くて熱い「食卓革命」によればトウガラシの貴重性,重要性が世界各地に広まり,現在では世界で最も …

梨

秋の味覚 梨 昔の梨と今の梨

秋は味覚の宝庫です.街角には美味しい果物が山ほど積み上げられています.きょうは梨についてのお話です. 梨の味 梨の形はリンゴに似ていますが,味は違います.リンゴより果汁が多く,食べるとサクサクしていま …