山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

2月は如月(きさらぎ),旧暦と和風月名について

投稿日:2018-02-02 更新日:

暦

約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では2月を如月(きさらぎ)と呼んでいました.これを「和風月名」と言います.

生活が自然と密着していた昔は生活を季節に合わせて過ごしていました.和風月名の他にも季節や行事に合わせて月を呼ぶ習慣がありました.これらを別名とか異名と呼んでいます.

スポンサード リンク

以下,様々な呼び方を見ていきましょう.新暦と旧暦は1-2カ月の差がありますので,季節感がずれています.

ちなみに新暦とは現在使用している太陽暦であるグレゴリオ暦(Calendarium Gregorianum, Gregorian calendar),旧暦とは太陰太陽暦(天保暦1844-1872)を指します.

2月の他の呼び方

衣更着 きさらぎ
建卯月 けんぼうげつ
仲春 ちゅうしゅん
如月 きさらぎ
梅津早月 うめつさつき
梅津五月 うめつさつき
梅津月 うめつづき
梅見月 うめみづき
小草生月 おくさおいづき
木の芽月 このめづき
中の春 なかのはる
初花月 はつはなづき
雪消月 ゆきげづき
為如 いじょ
殷春 いんしゅん
華朝 かちょう
花朝 かちょう
酣春 かんしゅん
橘如 きつじょ
夾鐘 きょうしょう
恵風 けいふう
降入 こうにゅう
春半 しゅんはん
春分 しゅんぶん
星鳥 せいちょう
大壮月 たいそうげつ
仲序 ちゅうじょ
仲鐘 ちゅうしょう
仲陽 ちゅうよう
美景 びけい
陽中 ようちゅう
令月 れいげつ
麗月 れいげつ
令節 れいせつ

スポンサード リンク

(昔の人々の月の呼び方への愛着を感じて頂くだけで十分です)

昔の呼び方をそのまま現代の暦に置き換えると,実際の季節感より数週間早いので残念ですね.つまり,旧暦は1-2ヵ月遅れていると考えると良いでしょう.

和風月名一覧

1月
睦月(むつき):正月に親類一同が集まり睦び合う月

2月
如月(きさらぎ):衣更着(きさらぎ)の意味で,寒いので衣を重ね着する月

3月
弥生(やよい):木草弥生(いやお)い茂る月

4月
卯月(うづき):卯の花の月

5月
皐月(さつき):早月(さつき)の意味で,早苗(さなえ)を植える月

6月
水無月(みなづき,みなつき):水の月の意味で,田に水を引く月

7月
文月(ふみづき,ふづき):穂含月(ほふみづき)の意味で,稲の穂が実る月

8月
葉月(はづき,はつき):木々の葉が落ちる月

9月
長月:(ながつき,ながづき):夜の長い月

10月
神無月(かんなづき):神の月の意味で神に新穀をささげる,あるいは神が出雲大社に集まる月

11月
霜月(しもつき):霜の降る月

12月
師走(しわす):師匠も走るほど忙しい月

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花火と音楽 そして,近未来の花火大会

週末なので,日本の各地で花火大会が催されていますね.先ほども,南の方角であがっているのが見えました. 花火にまつわるクラシック音楽がありますので聴いてみましょう. ヘンデル: 王宮の花火の音楽:序曲 …

寒い夜 首回りの保温

寒い夜が続きます.我が家では寝るときに暖房をつけません.床に就く前の5分間ほど布団乾燥機で布団を暖めます. 夜間首回りが冷えることもありますので,特に寒い日は使い古して伸び切って使えなくなったネックウ …

2017年最後の日を迎えて

スポンサード リンク いよいよ今年も最後の日となりました.皆さんにとって2017年はいかがでしたか?私にとって,今年のもっともの大きな出来事はこのブログを始めたことでした.内容の出来如何は問いませんが …

謙虚であること

最初は恐る恐る始めたことも,物事が少しうまくいきだすと慢心になりがちです.長い人生経験を経て生き方を磨いてきた人は自由であると同時に,自然の謙虚さが身についているように見えます. スポンサード リンク …

ダッシュ

夏が近づいてきました,暑さに備えて体調を整え並行して基礎体力をつけましょう

いよいよ暑い夏が間近です.余力のあった数年前は夏ウェルカムだったのですが,最近は余力部分の基礎体力減ってきて,すこし体調を崩すと長びきます.夏に向かって体調コントロールに注意を払いながら基礎体力の増強 …