山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

やまぶき色のヤマブキが咲いています.本当のやまぶき色をみるチャンスです

投稿日:2017-04-12 更新日:

ヤマブキ
ヤマブキが咲き始めました.きれいな濃い黄色です.やまぶき色として昔から知られています.私も色の名前だけは小学校の頃から知っていたのですが,恥ずかしいことに本物のヤマブキが身近に咲いているのを知らずに歳をとってきました.先日紹介しましたみんなの花図鑑で尋ねてはじめてあの花がヤマブキだと知りました.「みんなの花図鑑」恐るべしです.

この鮮やかな黄色は一度見れば忘れませんのですぐ見つけられるし,区別できると思います.
ヤマブキ

ヤマブキの基本データ

学名: Kerria japonica
分類: バラ科 ヤマブキ属
分布: 北海道から九州,中国大陸にも分布
花弁: 5枚
高さ: 1-2m 樹形は株立ち状
開花時期: 4~5月
花言葉: 気品,崇高,待ちかねる

スポンサード リンク

気が付いてから公園やちょっとした花壇などにあちこち見かけます.群生していることが多く,花もいくつかまとまって咲いています.花びらは桜の花びらを大きくした様な形で5枚がそれぞれ微妙に重なり合っています.おしべは中央部にたくさんあります.

万一,同じような色の花があった時,区別できるようにするため葉を観察しました.葉は花びら2-3枚の大きさで先が尖った涙型.特徴は端がギザギザで10位の山谷があり,そのギザギザに合わせて葉の表面もギザギザ凹凸が中心に向かって山谷折になっています.
ヤマブキ

最近の習慣

以前,散歩の楽しみ方でいつもスマホカメラを持って出かけると書きました.途中で見かけるもの,変わったものを何度も季節を通して撮影していました.もちろん花も被写体でしたが,最近は特に注意深く見ています.これも,「みんなの花図鑑」のおかげです.疑問が生じたら写真を投稿して尋ねることができるし,新着の花とか人気の花とか本日の一枚をみると今咲いている花が良くわかります.道端や花壇で同じものを見つけた時の喜びはいままでにないものがあります.

おかげさまで,目立つ花は少しづつですが覚えてきました.忘れても忘れてもほぼ毎日サイトを確認し,時々自分の写真も投稿していますので,また思い出します.一年もしたら相当知識も増えている様に思えます.花も人の名前と同じように一つづつ注意して覚え,忘れたらまた確認しないと覚えられないですね.頭の体操になります.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …

第33週の花草木 ワタ

ワタは木綿の原料として人類にとって重要な植物です.子房が発達して形成される朔果 (boll) の種子表面に白い綿毛が生じるのですが,これを繊維の原料として栽培しています. スポンサード リンク ワタ属 …

アベリア

第34週の花 アベリア

アベリアという木をご存知でしょうか?真夏の暑い時期に公園や生垣に白くて小さな釣り鐘状の花を沢山咲かせています. この花は子供の頃から花を摘んで唾をつけて鼻の頭に張り付けて,天狗の鼻だと遊んだ覚えがあり …

6月の植物写真

今月から,毎月末頃にその月の植物写真を掲載していこうと思います.そうすることで,一年後には多少の早い遅いがあっても,各月毎の植物を概観することができるからです. スポンサード リンク 撮影枚数が多いの …

第43週の花草木 セイタカアワダチソウ

川沿いの土手にはセイタカアワダチソウが群れを成して生えています.私が小中学生の頃,この草は外来植物で駆除しないと大変なことになると教えられて,悪い雑草だというイメージがありました. スポンサード リン …