山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

やまぶき色のヤマブキが咲いています.本当のやまぶき色をみるチャンスです

投稿日:2017-04-12 更新日:

ヤマブキ
ヤマブキが咲き始めました.きれいな濃い黄色です.やまぶき色として昔から知られています.私も色の名前だけは小学校の頃から知っていたのですが,恥ずかしいことに本物のヤマブキが身近に咲いているのを知らずに歳をとってきました.先日紹介しましたみんなの花図鑑で尋ねてはじめてあの花がヤマブキだと知りました.「みんなの花図鑑」恐るべしです.

スポンサード リンク

この鮮やかな黄色は一度見れば忘れませんのですぐ見つけられるし,区別できると思います.
ヤマブキ

ヤマブキの基本データ

学名: Kerria japonica
分類: バラ科 ヤマブキ属
分布: 北海道から九州,中国大陸にも分布
花弁: 5枚
高さ: 1-2m 樹形は株立ち状
開花時期: 4~5月
花言葉: 気品,崇高,待ちかねる

気が付いてから公園やちょっとした花壇などにあちこち見かけます.群生していることが多く,花もいくつかまとまって咲いています.花びらは桜の花びらを大きくした様な形で5枚がそれぞれ微妙に重なり合っています.おしべは中央部にたくさんあります.

スポンサード リンク

万一,同じような色の花があった時,区別できるようにするため葉を観察しました.葉は花びら2-3枚の大きさで先が尖った涙型.特徴は端がギザギザで10位の山谷があり,そのギザギザに合わせて葉の表面もギザギザ凹凸が中心に向かって山谷折になっています.
ヤマブキ

最近の習慣

以前,散歩の楽しみ方でいつもスマホカメラを持って出かけると書きました.途中で見かけるもの,変わったものを何度も季節を通して撮影していました.もちろん花も被写体でしたが,最近は特に注意深く見ています.これも,「みんなの花図鑑」のおかげです.疑問が生じたら写真を投稿して尋ねることができるし,新着の花とか人気の花とか本日の一枚をみると今咲いている花が良くわかります.道端や花壇で同じものを見つけた時の喜びはいままでにないものがあります.

おかげさまで,目立つ花は少しづつですが覚えてきました.忘れても忘れてもほぼ毎日サイトを確認し,時々自分の写真も投稿していますので,また思い出します.一年もしたら相当知識も増えている様に思えます.花も人の名前と同じように一つづつ注意して覚え,忘れたらまた確認しないと覚えられないですね.頭の体操になります.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第50週の花 アロエ

週の花も50週目です.年末も近づいてきました. 11月29日 アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめの中で当日の記事の中に「・・・鮮やかな椿や蝋梅など街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.」と …

第24週の花草木 ネムノキ(合歓木)

散歩中に公園を通り抜けると,一面に写真のような花が落ちていました.上を見上げるとピンク色の花がいっぱい咲いています. ネムノキでした.いつも通っている公園なのに,花を見るまで存在すら気づきませんでした …

第5週の花草木 スイセン 水仙

スポンサード リンク 冬の花が少ない時期にずっと咲いているのがスイセンです.雪が降った後,散歩して見るとそのいくつかが雪のために倒れていました. 水仙はヒガンバナ科に属しています.二ホンズイセン,ラッ …

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …

ひまわり

ヒマワリの花は本当に回るのでしょうか?

スポンサード リンク 昨日は第30週の花でゴッホのひまわりをお話ししました.今日はヒマワリの花そのものについてのお話です. ヒマワリは真夏の代表的な花です.真夏の暑い日,青空下で堂々と黄色い大輪の花を …