山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

河と川の違いがわかりますか?日本にあるのは川だけです.

投稿日:2017-03-07 更新日:

川
山河海空ブログでは「河」の文字を使っていますが,普通は「川」の文字を使いますよね.この違いわかりますか?なぜ,河と川の二種類の漢字があるのでしょうか?日本の河川名は〇〇川となっています.〇〇河という河川名はありません.今日は河と川にまつわるお話をします.

スポンサード リンク

河と川の違いは大きさの違いは? 日本の「かわ」は小さいので川です

日本で一番長い川は信濃川の367km, 次は利根川で322km,第三位は石狩川268kmです.
流域面積では利根川,石狩川,信濃川の順になります.これが日本三大河川.万一,どこを流れる川か覚えていない人は地図で確認してくださいね.

世界で一番長い川はナイル6,650km,次はアマゾン6,400km,第三位は長江(揚子江)6,300km.流域面積ではアマゾン,コンゴ,ミシシッピの順になります.

一般的に対岸が見えなくなるくらい広い河川が河のイメージで,向こう岸がよく見えるくらいの河川が川のイメージということになっています.従って,日本の河川はほぼすべて川のイメージです.ちなみに,日本一の川幅の場所は 鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川で2,537mです.実際の川幅は数十mですが,日本では堤防間を川幅と定めていますので,ここが日本一の川幅となります.

いずれにしても,日本の河川はすべて川です.川の文字は三本線ですが,両端の線は岸辺で真ん中の線は水の流れを表しているとも言われています.ナイル,アマゾン,コンゴ,ミシシッピもイメージ的には河ですが,日本ではすべて川の文字で表記しています.長江(揚子江)だけはさすがに漢字の国ですのであらかじめ「江」の文字が付いています.江の字ももとは大陸を貫いて流れる大河,入り江,湾の意味です.ちなみに江戸の「江」も入り江や湾の意味です.

スポンサード リンク

川の長さは河口から水源地までの長さです.でも,厳密にみるといろいろな問題が出てきます.

河口から水源地までの長さを川の長さとしますが,ほとんど川は分岐しています.一本の流れではありません.一番長い延長の川を本川(ほんせん)とよび,その長さを、川の長さとしています.他の流れを支川とよびます.河口とは川と海と交わる地点のことですが,埋め立てなどしたり,放水路を作ったり,河口に土砂が堆積すると川と海の交わる地点は変わります.従いまして川の長さが変わってしまいます.歴史的な経緯やいろいろなケースがあるので,統一された計測方法はありません.

川の上流端は分水嶺です.しかしここに水は流れていません.水がわき出す場所は少し下になります.川によって水源地がある場合とない場合があり,その水源地も雨量次第で枯渇することもあります.明白な水源地が無い限り,地図上の分水嶺を水源地とする場合がほとんどだと思います.

また,川には幅がありますので,基本的に川の中心の長さを川の長さとしますが,川幅が広い場合は流路の中心ではなく両岸の土手間の中心をとる場合もあります.

以上の様に川の長さを正確に定めることは様々な問題があり,それほど単純ではありません.

これらについては理科年表オフィシャルサイトをご覧になると詳しく説明されています.
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/chigaku/chigaku_001.html

山河海空の山と河,そして次は海と空

山と河についてお話しましたが,いかがでしたか?詳しく見るといろいろと複雑です.次回は海と空についてお話します.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今,読書中の本: 植物学名入門 L.H.ベイリー

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:植物学名入門 著者:L.Hベイリー 出版社:八坂書房 古典的良書です.本書植物学命名法の古典的入門書です.著者は米国の植物学者,園 …

セミ

セミの季節,セミの謎 2

スポンサード リンク セミの話2回目です.セミは不思議な生物です.なぜあんなに長い間土の中で生活しているのでしょう?そして,せっかく成虫になったのに間もなく死んでしまいます. スポンサード リンク

セスキ

最近は100均でも見かける「セスキ」.正式名称は「セスキ炭酸ナトリウム sodium sesquicarbonate」ですが,セスキ水とか,セスキ炭酸とかセスキ炭酸ソーダ,テトラトリタ炭酸ナトリウムな …

ツツジ

ツツジが咲き始めました,ドウダンツツジも咲いています.サツキが咲くまではもう少しかかります.

スポンサード リンク 今日はツツジとドウダンツツジとサツキについて調べたことをお話しします. それにしてもツツジはどこにでもあると言えるほどよく見かける植木です.道路わきにも公園にも庭先にも植えられて …

今日2018年1月20日土曜日は大寒(だいかん)です.定気法と平気法

大寒と書いて「だいかん」と読みます.寒さが最大の頃と思って良いでしょう.一年で最も寒い季節です.実際に各地で最低気温の記録が出やすい時期でもあります. 二十四節気の大寒 一年を二十四に分けてそれぞれに …