山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

たくさん撮った写真を整理して保存する方法 グーグルフォト,ドロップボックス,リネームソフト

投稿日:2017-04-29 更新日:

ハードディスク
毎日多くの写真を撮影していると保存方法が気になってきます.スマホ,カメラなど複数の機器で撮られた写真をどのように管理したら簡単で安全に管理できるのでしょうか?今日は私のやっている写真の管理方法についてお話しします.この方法はPCのハードディスクとグーグルフォトを併用して保存する方法です.後で簡単に見ることができるし,安全に保存することができる方法です.

スポンサード リンク

写真の保存手順

1. スマホの写真もデジカメの写真もともにグーグルフォトを利用して保存する
2. 並行してPCのハードディスクに保存する
3. PCのハードディスクに写真ファイルを移動する手段としてドロップボックスのカメラアップロードを利用する
4. ハードディスクに移動する際,PC上でリネームする
5. 1-4の作業は3ヵ月毎に行う

上記方法が現在私の行っている写真,動画ファイルの保存方法です.この方法だと3カ月に一度だけ整理整頓すればよいので負担が少ないし,年末の忙しい時に整理に追われることもありません.過去の写真は基本的にグーグルフォトを利用します.直近の撮影分だけは標準アプリの「写真」で見ます.順に詳しく見ていきます.

1.スマホの写真もデジカメの写真もともにグーグルフォトを利用して保存する

グーグルフォトを利用する理由の一つは無料で容量無制限という点です.数年に渡って蓄積されていく写真の容量はかなり増えますのでクラウドを利用するとどうしても有料となります.グーグルフォトだけが容量無制限ですので,利用しています.一度セットすれば自動的にアップロードしてくれます.PCからアップロードすることもできます.

グーグルフォトは写真閲覧もクラウドなのに比較的高速で,使い勝手も問題ありません.他人に大量の写真を送りたいときもアルバムをつくりそのアドレスを相手に送るだけです.相手はクラウドからダウウンロードできますので,メールなどの容量制限もありませんし,通信量も少なくて済みます.非常に使い勝手が良く,様々な整理や検索機能もあり無料ですので,ぜひお試しください.このアプリについては検索すればいろいろ見つけられます.

2. 並行してPCのハードディスクに保存する

一つの方法だけに頼るのは何か問題があった時にお手上げになります.1.のサービスが永遠に続く保証もありませんし,有料化することもあるかも知れません.私はオーソドックスなハードディスクに保存するという方法は維持していきます.現在4つのハードディスクに保存し,それらはPCから切り離していますので全く動作させない状態で保存しています.

スポンサード リンク

本当はここまで厳重に保存しなくても良いのですが,過去20年以上のデジタルデータは失ってしまうと戻らないのでしっかり守っていくつもりです.ただし,メンテナンスを最小限にしないと長続きしにくいので,現在はPCのハードディスクに写真ファイルを移動する手段としてドロップボックスのカメラアップロードを利用する方法を利用しています.

3. PCのハードディスクに写真ファイルを移動する手段としてドロップボックスのカメラアップロードを利用する

スマホをPCに接続してダウンロードする方法はなぜか信用が今一つなので,ドロップボックスのカメラアップロードという機能を利用しています.これは一定の容量までは無料なので無料の範囲で利用しています.従って,定期的にPCのドロップボックスからPC内の保存ファイルに移動させます.ドロップボックス内に保存ファイルのショートカットをつくっておけば簡単に移動できます.デジカメのファイルはPCに直接移動します.

4. ハードディスクに移動する際,PC上でリネームする

移動されてきたファイルの名前に統一性が無いので,整理しやすい様に2017-04-29 221501などの「日にち+時間」で名前を付けなおします.私はいろいろと試した末Flexible Renamerというフリーソフトを利用しています.このソフトは自由に名前変更の形式を変えることができて便利です.名前変更ソフトは探せばいろいろと見つけられます.

5.作業は3ヵ月毎に行う

1-4の保存頻度ですが,私の場合は3ヵ月毎にしています.スマホ内の写真や動画の容量がいっぱいになると支障が出ますので,各人の撮影量とスマホのメモリー容量に応じて調整する必要があります.あまり長い期間放置すると作業の手続きを忘れてしまい,結局やらなくなってしまうので1-3ヵ月位がよいのではないかと思います.

提案

1.-5.を説明してきましたが,意味がよくわからない方,そして写真が多すぎて困っている方はとりあえず1.のグーグルフォトだけでも試してみてください.あとできっと役に立ちます.すでにいろいろと工夫されてきた方は2-5の内容は参考になると思います.いずれにしてもデジタルデータは財産です.写真と動画はその中でも末長く保存して置きたいものですので大切にしましょう.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-,

執筆者:


  1. mesato より:

    お尋ねしたいのですが
    「スマホをpcに接続して」は信用性が低いとありますが
    1番確実な気がするのですが、何か、ご経験がお有りなんですか。

  2. sanga より:

    質問ありがとうございます.

    確かにスマホをPCに接続する方法は「物理的」には信頼性は非常に高いと思います.一定の方法が確立していて,その方法が長く使えるのであればそれがベストです.

    ところが,使用条件にもよりますが,ダウンロードしたものを整理して別のハードディスクにコピーする手順が煩雑になるとミスをおかしやすくなります.

    例えば私の場合,iPhoneとAndroid,iPadとiPad miniそしてSurface proとデジカメ2台が私の写真のソースですので,それらから集めた写真をまとめて整理する必要があります.

    その際に,iPhoneだとiTunes(その他のアプリ)で同期をとる,または直接接続でダウンロードするという方法になります.iTunesは同期に時間がかかり過ぎるし,全ての情報がiTunesフォルダー内にありますが,ファイルが細かく分割されていますので個々のファイルの確認が面倒です.

    万一,アプリの仕様が変更されると古いデバイスだと使えなくなるし,ファイル構造が複雑なので,将来標準的な写真閲覧アプリで見る場合,すごく不便になります.

    直接ダウンロードした場合はiPhoneの場合100APPLE,101APPLE,102APPLEなどのフォルダーに機械的に分けられてしまい,写真ファイルを抽出するのが面倒です.また,作業ミスも生じかねません.

    加えて,他のデバイスがある場合,抽出作業が膨大になります.Android, windows, カメラそれぞれファイル別だし,デバイスが付けるファイル名もまちまちです.それらを集めて一元管理するため,個々のファイル名をソフトで変更し,私の場合は「2017-08-19-103844.jpg」の様に一元化しています(最後の103844は10時38分44秒です).

    現在でも多くの人が複数の撮影デバイスを持っていますが,HDD内各所にバラバラに存在していますので,全てを手動で抽出するとコピー漏れがでる可能性があります.

    一方,もっと確実な方法としてはHDD丸ごとコピーがあります.でも,この方法だと写真以外のすべてのファイルをコピーしますので,必然的にHDDのサイズは年々飛躍的に大きくなっていきます.私の様に古い容量の小さいHDDを利用することができなくなると保存コストが高くつきます.

    また,複数デバイスのフォルダー管理がバラバラになりその整理に頭を悩ますことになります.

    そこで,私の提案として,Google photoとDrop Boxを併用する方法を提示しました.もちろんこれらにも将来を考えたいつまで継続するのかとか,仕様変更の問題も出てくると思います.

    私の写真整理の方法を説明すると一冊の本になりそうなので,これ位にしますが,なるべく簡単な方法で,(デバイスが変わっても)将来長く使えて,ファイルの保存状態を標準閲覧ソフトで簡単に確認できて,しかも保存コストをおさえる事を旨として試行錯誤しているうちにこんな形になってしまいました.

    ...長くなりましたが,「スマホをpcに接続しては信用性が低い」という意味は,上記の様に作業中に発生する勘違いや操作手順ミス,将来も含めて使えるのか?フォルダーがバラバラだとHDD容量が増大した時どうするのかなど様々なことを含めて「信頼性が低い」と一言でまとめてしまいました.

    すでに多くの人が複数デバイスを使う時代です.でも,ファイルのバックアップが複雑なので目を背けたくなります.Google photoとDrop Boxのカメラアップロードは写真とビデオの一部ですが,手軽にまとめてくれるので紹介に値すると思い記事にしました.

    質問ありがとうございました.ブログの性質上,簡略化したり,省略している部分がたくさんあります.疑問カ所がありましたら,お気軽に質問してください.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今,読書中の本: 植物学名入門 L.H.ベイリー

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:植物学名入門 著者:L.Hベイリー 出版社:八坂書房 古典的良書です.本書植物学命名法の古典的入門書です.著者は米国の植物学者,園 …

紫外線

UVA,UVBの量はどのようにして知ることができるのでしょうか?

前回はUVA,UVBについて見てきました.残念ながら紫外線は目に見えないので,今日は多いのか少ないのか,どのくらい多いのか,どのくらい有害なのかわかりません.気温なら体感できるので気を付けられますが, …

花火

花火のお話し 花火の歴史-花火事始め

スポンサード リンク 7月に入ると本格的に夏らしくなります.夏と言えば花火.今日は花火の歴史について見ていきます. 現代花火の原型になるものは戦国時代に鉄砲や火薬の伝来ともに入ってきたようです.西洋で …

日本人が最もお世話になっている植物 イネ

スポンサード リンク 誰もが食べるお米はイネの実です.イネはヒエやアワと同じイネ科の植物なのに,なぜ水田で育てるのでしょうか?畑で育つ陸稲というのもありますが,あまり見かけません.今日はイネのお話です …

サーバーのPHP 7.1へのアップデートによるワードプレスのウェブサイトトラブルと対処メモ:2017年10月30日-その後

昨日の作業でブログの方は数時間後も安定稼働していることを確認しました.どうやら完全に復帰したようです. 原因の切り分けができなかったことが気になるので,確認作業をしてみました. スポンサード リンク …