山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第7週の花草木 パンジーと三色スミレ

投稿日:

2月のなかばになっても,春まではまだ少しあるので,花壇は寂しい状況です.その中で様々な色合いを見せているのはパンジーです.この花には数十年前の思い出があります.

小学校に入学して間もなく,学校が一年生の一人一人に鉢植えのパンジーをお祝いに配ってくれました.何に使うのかよくわからないけれど,帰りに鉢植えを持たされて家まで抱えて持って帰った記憶があります.直に手渡してくれましたので,持ち方がわからず,途中で鉢を落として割ってしまった子供もいるのではと思います.帰る途中で初めて花を間近にみた記憶が鮮明に残っています.

スポンサード リンク

その時は確か,三色スミレと呼んでいたと記憶しています.いままで,ずっと三色スミレだと思っていました.この年齢になって,初めて確認してみました.

パンジーと三色スミレの違い

簡単に言うと,パンジーは園芸用としてスミレとサンシキスミレから分化,交配してつくられた品種です.サンシキスミレは野生種で,パンジーの原種となります.

以前はパンジー Viola × wittrockianaの和名が「サンシキスミレ」だったので,混同されていましたが,現在ではパンジーの和名は「パンジー」で原種のViola tricolor L.の和名が「サンシキスミレ」となっています.

スポンサード リンク

パンジーのデータ

科:スミレ科 Violaceae
属:スミレ属 Viola
種:パンジー V. × wittrockiana
学名:Viola × wittrockiana
シノニム:Viola tricolor hortensis
和名:パンジー
英名:Pansy

花:わずかに重なった2枚の上側の花弁,2枚の脇の花弁,下側3枚の花弁が結合するヒゲ,およびわずかな切れ込みを持つ1枚の下側の花弁からなりたっています.色は黄金,オレンジ,赤,紫,青紫,白青,スミレ色,黒(濃青による),複数色の混合など多種あります.
花が前に傾くので考えている様に見えるので,フランス語のパンセ(pensée)より,パンジーと名づけられました.
交配の歴史:1800年代に野生のサンシキスミレと野生スミレのビオラ・ルテア(V. lutea),近東のスミレビオラ・アルタイカ(V. altaica)を交配してつくられました.

サンシキスミレのデータ

科:スミレ科 Violaceae
属:スミレ属 Viola
種:サンシキスミレ V. tricolor
学名:Viola tricolor L.
和名:サンシキスミレ
英名:
wild pansy
heartsease
heart’s ease
heart’s delight
tickle-my-fancy
Jack-jump-up-and-kiss-me
come-and-cuddle-me
three faces in a hood
love-in-idleness

花:花径は1.5cmほど,花色は紫,青,黄,白
茎:匍匐性の茎
背丈:15cm程度

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎, …

11月の植物写真

今年もあとひと月です.公園の小径は落ち葉の絨毯が敷きつめられています.紅葉も深みを帯びてきました. スポンサード リンク スポンサード リンク

第51週の花 ゲッカビジン 月下美人

スポンサード リンク 散歩していると庭にゲッカビジンの花が咲いている家がありました.この時期,しかも昼間に数個の花が咲いているので,珍しいなと思い調べてみました. サボテン科クジャクサボテン属の常緑多 …

8月の植物写真

8月の植物写真です. スポンサード リンク スポンサード リンク

第45週の花 シクラメン

冬の鉢植の代表としてよく知られているシクラメンは花の形がなんともとらえようが無い形をしていますね.葉を見るとハート型をしています. ハート形の葉は葉として茎の接続部が中央にあるのでバランスがとれていま …