山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

東京の雪 今日2月22日は東京で小雪が降っていました

投稿日:2018-02-22 更新日:

今日は東京で小雪が降っていました.もう二月も後半なので,あと何回位雪が降るのでしょうか.

東京の過去の降雪記録を調べてみました.とりあえず,10年間遡って確認してみました.

スポンサード リンク

過去10年の東京の降雪日(前年11,12月分は当年に含める)

2008 9日
2009 8日
2010 15日
2011 13日
2012 12日

2013 6日
2014 12日
2015 9日
2016 6日
2017 7日

2018 5日(1月までで)

(2017年12月 気象庁調べ)

となっています.連続的に降り続く場合は観測方法によって変わってきますので評価は単純ではありませんが,敢えて単純化して日数を気象庁調べの形式で比較すれば,年に5-15日降っています.

1946年からのデータを見ても,降雪日0日は一度もありません.東京では毎年ほぼ確実に雪が降るということです.最大降雪日は1984年の29日でした.29日は例外で,その次は1946年と1952年の20日です.

スポンサード リンク

今年2月に2日降りましたので,7日降っています.お天気次第ですが,過去5年並みだとすれば,あと2-3回は期待できそうです.

大雪の記録

ちなみに30cm以上の積雪記録は以下の通りです.
1951年 33cm
1954年 30cm
1969年 30cm

1969年の大雪は小学生だった私の記憶にも残っています.一週間以上雪が残っていて,何個も雪だるまをつくれたので,うれしかった思い出があります.

近年では
1994年 23cm
2014年 27cm
2018年 23cm
が大雪の積もった記録でした.

雪も調べてみると面白いですね.

注:2017年12月 上記は気象庁の記録を参照しましたが,2018年1月の更新データでは数年前までの降雪日に1-2日の差異がみられました.2014年11月から観測場所が移動したなどの理由があるのでしょうが,今回は1946年からの連続性を重視して2017年12月の資料を利用しました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本茶の歴史と種類について

スポンサード リンク 昨日はチャノキの話でした.今日はチャノキの葉を飲むお茶について,日本茶を中心にお話しします. 日本茶の歴史 お茶は奈良,平安時代に中国から遣唐使や留学僧によってもたらされました. …

啓蟄 二十四節気の三つ目

今日3月6日火曜日から3月21日水曜日までが啓蟄です.二十四季節の3つ目です. 1.立春 2.雨水 3.啓蟄 4.春分 スポンサード リンク 啓蟄の啓は「開く」という意味で,蟄は虫が土中に隠れている様 …

扇風機

7枚羽の東芝製扇風機を買いました-続報

7枚羽の東芝製扇風機を使って3日目,使い勝手が分かってきましたので続報します.この扇風機を選んだ最大の理由は「入タイマー」機能がついていることです.寝る時は「切タイマー」切れるのですが,朝起きた時に汗 …

簡単に流れを変える気持ちのリセット方法

スポンサード リンク 気分が乗らなかったり,何から手を付けたら良いのか分からなくなったり,気持ちが堂々巡りで抜け出せなくなってしまう事があると思います. こういう時に簡単な気持ちのリセット方法がありま …

新年の抱負と良い習慣

年末から年始にかけて毎年の様に新年の計画や目標をたてるのですが,最後まで通したことは稀です. スポンサード リンク なぜなのかよく考えて見れば,本当に大事な事は計画や目標をたてなくても自然にやっていま …