山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第9週の花草木 フクジュソウ

投稿日:2018-02-26 更新日:

鮮やかな黄色の花の咲くフクジュソウ(福寿草)は日本固有種です.旧暦の正月頃に開花することから名付けられました.ちなみに今日は旧暦の1月11日です.乱獲で天然のものは減りつつあります.

フクジュソウのデータ

目:キンポウゲ目 Ranunculales
科:キンポウゲ科 Ranunculaceae
属:フクジュソウ属 Adonis
種:フクジュソウ A. ramosa
学名:Adonis ramosa Franch.
シノニム:Adonis amurensis
和名:フクジュソウ(福寿草)
英名:Far East Amur adonis

花:鮮やかな黄色の花です.花径は3-4cm.花びらは20-30枚あります.
下部に茎を包んでいた大きな鱗片が残り,その脇から花茎を伸ばします.
1つの花茎に1-4輪の花をつけます.

葉:葉は羽状複葉で細く裂けて,互生になっています.人参(ニンジン)の葉に似ています.

スポンサード リンク

生育地:林の中や林の縁
植物のタイプ:多年草
高さ:15-39cm

スポンサード リンク

その他:フクジュソウハ初春に花を咲かせ,夏までに光合成をおこない,また春まで地下で過ごします.これをスプリング・エフェメラル*と言います.毒草.1月1日の誕生花。

*注:スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral:春の短い命)
春先に花をつけ,夏まで葉をつけると,あとは地下で過ごす一連の草花の総称です.冬に落葉した森林では,早春にはまだ葉が出ていないので,日差しが十分に入ります.この明るい場所で,いち早く花を咲かせて他の植物の葉が影をつくる前に日光を受け成長します.フクジュソウの他に,カタクリ,エゾエンゴサク,キクザキイチゲ,ユキワリイチゲ,アズマイチゲ,イチリンソウ,ニリンソウ,セツブンソウ,ヤマエンゴサク,ムラサキケマン,ショウジョウバカマ,ヒロハノアマナ,バイモ属(コバイモ類)などがあります.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アガパンサス

第27週の花 アガパンサス(ムラサキクンシラン)

アガパンサス スポンサード リンク 夏の花火の季節に庭先や公園でまるで花火の様に薄紫色の花を咲かせているのがアガパンサスという花です.アガパンサスとはちょっと変わった名前ですが,ギリシャ語でagape …

ハス

第32週の花 ハス(蓮)

スポンサード リンク 7月,8月は暑い中ハスの花が水上に美しく咲いています.花と不釣り合いな大きな葉は水面を覆います.太陽の光を浴びて育った地下茎はレンコンとして美味しくいただけます.私には,美しい花 …

第39週の花草木 オトコエシ

スポンサード リンク オトコエシ (男郎花)はオミナエシ(女郎花)に対するものとしてその名前が付いています.オミナエシによく似ていますが,花の色は白いです. スポンサード リンク

第33週の花草木 ワタ

ワタは木綿の原料として人類にとって重要な植物です.子房が発達して形成される朔果 (boll) の種子表面に白い綿毛が生じるのですが,これを繊維の原料として栽培しています. スポンサード リンク ワタ属 …

ドクダミ

第22週の花 ドクダミ,名まえは毒々しいですが昔から使われてきたハーブです

白いのは総苞,花は白の中央の黄色い部分 スポンサード リンク ドクダミの別名は毒溜めとか毒痛み,地獄蕎麦などと近づきがたい名まえが付いています.でも,花が小さく可憐です.確かに葉っぱの形は鋭いハート型 …