山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

3月3日はひな祭り,そして桃の節句

投稿日:2018-03-03 更新日:

3月3日のはひな祭りです.昔から,女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です.内裏雛(だいりびな),三人官女(さんにんかんじょ),五人囃子(ごにんばやし),随身(ずいじん、ずいしん),仕丁(しちょう)などの人形を飾ります.桜や橘,桃の花など木々も飾りつけ,あられや菱餅などを供えます.白酒やちらし寿司などを食べたり飲んだりしてお祝いをします.

スポンサード リンク

桃の節句といいますが,桃は3月の末から4月に花が咲きます.江戸時代以前の旧暦の3月3日は現暦の4月なので,桃の花の咲く時期でした.

さて,節句とは季節の区切りという意味ですが,もう少し詳しく見ていきましょう.

節句

節句とは季節の節目(ふしめ)となる日です.江戸時代に幕府が5つの節句を定め,公的な行事・祝日となっていました.五節句は以下の通りです.

1月7日 人日(じんじつ) 七草の節句 //        料理:七草粥
3月3日 上巳(じょうし) 桃の節句・雛祭 //  料理:菱餅,白酒
5月5日 端午(たんご) 菖蒲の節句 //           料理:菖蒲酒.菖蒲湯の習俗.関東では柏餅,中国や関西ではちまき
7月7日 七夕(しちせき) 七夕(たなばた) //  料理:裁縫の上達を願い素麺.
9月9日 重陽(ちょうよう) 菊の節句 //        料理:菊を浮かべた酒など.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宝珠 ホウジュ

昨日は橋の欄干などにある擬宝珠のお話でした.今日は擬宝珠の上部についている玉ねぎの様な形の宝珠に注目します. 日本武道館の屋根のてっぺんや五重塔の上についているのは擬宝珠では無く,「宝珠 ホウジュ」で …

花火

花火のお話し 花火の歴史-明治から戦後までの花火

先日の花火のお話は江戸時代末までの花火の歴史でした.今日は明治以降大きく変わった花火についてお話しします. 昔の花火(和火)と今の花火(洋火) もし,現代人が江戸時代の花火をみたらびっくりすることでし …

今,読書中の本: アドラー心理学を深く知る29のキーワード

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:アドラー心理学を深く知る29のキーワード 著者:梶野真 出版社:祥伝社 良書です. 本書は,ここ数年日本でも人気を集めてきたアドラ …

5日月と昨日の梅園の補足

夜8時頃散歩していたら西の空に5日目の月が出ていました.今日は旧正月5日なので,5日月と言うのでしょうか?まだ,細い月ですが太陽が沈んだ後,太陽を追いかけるように西の空に浮かんでいます.同時刻に観察す …

「鬼」この文字を眺めていると,ゲシュタルト崩壊が起こりそうです. 誰もが知っているけれど,何なのか具体的に説明できない「鬼」っていったいなんでしょう? 「赤鬼」「青鬼」「黒鬼」などがいて,頭には角が生 …