山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

投稿日:

ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています.

ワビスケという名前は佗(わび)と好(すき,数奇)の組み合わせでできたという説と,侘助という人物が朝鮮半島から持ち帰ったという説などいろいろあります.

茶花として用いられたり,庭木として観賞されます.

スポンサード リンク

ワビスケはウラクツバキ(有楽椿),別名タロウカジャ(太郎冠者)から生じたと考えられています.ツバキとチャノキとの交配から生まれたという説もありましたが,否定的な意見が強いです.

スポンサード リンク

ツバキとサザンカの区分けが難しいのと同様に,1,300種以上もあると言われるツバキの仲間のワビスケも園芸種として何世代も経ってしまうと系譜や原種を知るのは難しく,まだまだ研究の余地が残されているようです.

名前の由来もよくわからず,ただ,ワビスケとして古くから知られて親しまれてきていますが,学術的上では不明な点が多く残されている花です.

ワビスケのデータ

分類:ツバキ科ツバキ属
学名:Camellia wabisuke Kitam.
タイプ:常緑樹
花:一重,猪口咲き,極小輪から小輪で12-3月頃に咲きます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第21週の花草木 アザミ

先日の利根川サイクリング中にアザミが咲いていましたので,今週はアザミを取り上げます. アザミは実はアザミ属(Cersium)の総称で,アザミという名の植物はありません.日本には100種類以上のアザミが …

第51週の花草木 ヒイラギ

ヒイラギは漢字で「柊」木ヘンに冬と書きます.まさに,冬の木です. 葉がギザギザで刺があるところが特徴的で,バラとヒイラギは刺のある植物として良く知られています. ヒイラギの名前の由来も,刺に刺されると …

第4週の花草木 ロウバイ

散歩中にロウバイが咲いているのを見つけました.大寒で雪が降る気配もありますが,春の訪れを感じます. スポンサード リンク ロウバイは漢字で,蝋梅と書きます.本草綱目(中国明朝の李時珍(1518-159 …

日本で見かける毒のある植物

野山に草花が咲いていますが,その中には毒をもったものがあります.以下は特に強毒なので,注意したほうが良いと思います. 日本の三大毒草 トリカブト 毒成分:アルカロイド 症状:嘔吐,呼吸困難,臓器不全 …

第46週の花 サザンカ(山茶花)とカンツバキ(寒椿)

「さざんかさざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ 落葉たき」の歌でみんな知ってるサザンカは北風がぴいぷう吹いて,たき火の季節に咲きます. スポンサード リンク 最近ではたき火は見かけなくなりましたが, …