山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

投稿日:

ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています.

ワビスケという名前は佗(わび)と好(すき,数奇)の組み合わせでできたという説と,侘助という人物が朝鮮半島から持ち帰ったという説などいろいろあります.

茶花として用いられたり,庭木として観賞されます.

スポンサード リンク

ワビスケはウラクツバキ(有楽椿),別名タロウカジャ(太郎冠者)から生じたと考えられています.ツバキとチャノキとの交配から生まれたという説もありましたが,否定的な意見が強いです.

スポンサード リンク

ツバキとサザンカの区分けが難しいのと同様に,1,300種以上もあると言われるツバキの仲間のワビスケも園芸種として何世代も経ってしまうと系譜や原種を知るのは難しく,まだまだ研究の余地が残されているようです.

名前の由来もよくわからず,ただ,ワビスケとして古くから知られて親しまれてきていますが,学術的上では不明な点が多く残されている花です.

ワビスケのデータ

分類:ツバキ科ツバキ属
学名:Camellia wabisuke Kitam.
タイプ:常緑樹
花:一重,猪口咲き,極小輪から小輪で12-3月頃に咲きます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第41週の花草木 カキ

散歩しているとあちこちにカキを見かけます.まだ,ほとんどが緑色ですが,すこしづつ色づいてきています. 柿は食用としての実の方がなじみ深いのですが,柿のなる木の名前は「カキノキ」と呼び白黄色の花を咲かせ …

第9週の花草木 フクジュソウ

鮮やかな黄色の花の咲くフクジュソウ(福寿草)は日本固有種です.旧暦の正月頃に開花することから名付けられました.ちなみに今日は旧暦の1月11日です.乱獲で天然のものは減りつつあります. スポンサード リ …

第28週の花草木 ラベンダー

芳香剤と言えばラベンダーと言っても良いくらい有名です.でも,ラベンダーには様々な種類があります. 最も代表的なものはコモン・ラベンダーと L. angustifoliaと呼ばれるものですが,市販のラベ …

第16週の花草木 ハナニラ

スポンサード リンク 咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシ …

第51週の花 ゲッカビジン 月下美人

スポンサード リンク 散歩していると庭にゲッカビジンの花が咲いている家がありました.この時期,しかも昼間に数個の花が咲いているので,珍しいなと思い調べてみました. サボテン科クジャクサボテン属の常緑多 …