山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

投稿日:2018-03-04 更新日:

ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています.

ワビスケという名前は佗(わび)と好(すき,数奇)の組み合わせでできたという説と,侘助という人物が朝鮮半島から持ち帰ったという説などいろいろあります.

茶花として用いられたり,庭木として観賞されます.

スポンサード リンク

ワビスケはウラクツバキ(有楽椿),別名タロウカジャ(太郎冠者)から生じたと考えられています.ツバキとチャノキとの交配から生まれたという説もありましたが,否定的な意見が強いです.

ツバキとサザンカの区分けが難しいのと同様に,1,300種以上もあると言われるツバキの仲間のワビスケも園芸種として何世代も経ってしまうと系譜や原種を知るのは難しく,まだまだ研究の余地が残されているようです.

名前の由来もよくわからず,ただ,ワビスケとして古くから知られて親しまれてきていますが,学術的上では不明な点が多く残されている花です.

ワビスケのデータ

分類:ツバキ科ツバキ属
学名:Camellia wabisuke Kitam.
タイプ:常緑樹
花:一重,猪口咲き,極小輪から小輪で12-3月頃に咲きます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第38週の花草木 オミナエシ

スポンサード リンク オミナエシ(女郎花)は秋の七草の一つで,チメグサ,敗醤(はいしょう)とも呼ばれます. 日当たりの良い草地に生えています.万葉の昔から愛好されてきて,前栽・切花などにも用いられてき …

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

桔梗

第28週の花 キキョウ,昔から愛でられてきた紫の花

キキョウの花が咲いています.鮮やかな紫色です.キキョウは万葉の昔から愛でられてきましたが,近年は絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています.野生のキキョウはほとんど無くなってしまいました. スポンサード …

第36週の花草木 クロホウシ(サンシモン)

自宅のアロエとサボテンの隣で一緒に育っていたクロホウシを取り上げます.漢字では黒法師,濃い紫色で,黒っぽく見えます.黒い花は少ないので妙に記憶に残ります.サンシモンとも呼ばれています. スポンサード …

第1週の花草木 ハボタン 葉牡丹

スポンサード リンク 今日は正月3日ですが,第1週の花草木をハボタンから始めます. 今の時期に公園の花壇などを散歩すると,花は少なく寂しい時期です.今日もっとも多く見かけたのはハボタンです. 花ではあ …