山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

長湯の友,果物 野菜 iPad アナログ的電子化

投稿日:

冬の間は寒いので積極的に長湯をして体を温めます.健康法の一つとして開発してきました.iPadを防水袋に入れて持ち込みますので,いろいろ調べていると時間がすぐに経ってしまいます.

様々な食品や飲料を持ち込んで持ち込んで試しましたが,食品としては果汁も多いものが美味しく,汁がこぼれるものも気にせず食べられます.今の時期ですと,リンゴとミカン,ネーブルなどが定番です.トマトやキュウリなどもおいしいです.いずれも,手で皮をむけるか,丸かじりできるものが良いです.

飲料は喉が渇くので,水が一番です.アイスキャンディーなども美味しいですが,早めに食べないと溶けてしまいます.

スポンサード リンク

夜は部屋でiPadを使うより,風呂でくつろぎながら過ごすほうがリラックスできるし,風呂から出た後もさっぱりしていて快調です.

最近,PCを机からラックに移動して,立ち作業で操作するようにしましたので,長時間机に座ることも無くなり,PCの操作時間もだいぶ減りました.その分,読書や紙のノートなどへの書き出しをする時間が増え,物事を考える時間も増えました.

スポンサード リンク

ある意味アナログへの回帰ですが,脳の使い方はデジタルとアナログを適度に取り混ぜたほうが効率が良いということに気が付きました.

今まで,デジタル志向で20年以上過ごしてきました.ハードウエアの進歩にともない,人の脳との関連や人の判断に近いAIなどに注目が集まってきました.どちらかというとアナログ的電子化という領域に入ってきたようです.

コンピューターの発展初期はデジタル化しか技術的な余裕がなく,人がデジタル志向することでコンピューターに近づくしか方法がなったのですが,ハードウエアが進歩し,能力にある程度の余裕ができた今日ではコンピューター側(アルゴリズム)が人間に近づく努力がなされるようになりました.能力の高いものより,使い勝手の良い機器やアプリに高い評価があつまります.

これからは,人とコンピューターのお付き合いの仕方が変わってきます.この辺りをよく見直さないと時代遅れの電子化生活をつづけることになってしまうかも知れません.今.私はこの辺をいろいろと試行錯誤している最中です.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雨雲

天気予報の降水確率が10%だったら雨具を持って行った方が良いかどうか?

天気予報の降水確率というのがあります.80%ならば雨を覚悟して雨具を持っていくでしょう.30%だったらどうしますか?では10%だったら?0%だったら絶対に雨は降らないのでしょうか?降水確率について結論 …

ななくさがゆ(七種粥)

春の七種や餅などを具材にした塩味の粥を1月7日に食べる習慣があります.これは平安時代ごろから始まりました. スポンサード リンク 春の七種 春の七種は以下の通りです(秋は七草と書き,春は七種と書きます …

ヤシ

映画「キャスト・アウェイ」をみて-続き

映画「キャスト・アウェイ」について語りましたが,今回はその後編です. 自分の力に頼れるときは自力だけでなんとか切り抜けようとします.でも,これは人の一種の傲慢でもあります.結局,チョットした行き違いが …

クリスマスの歌 Silent Night きよしこの夜

スポンサード リンク クリスマスまであと数週間です.「そろそろクリスマス曲を聴いて見たら」という記事(10/19)で提案しました様に,宗教観などにとらわれず,良いものは良い所を素直に味わってみましょう …

「地球は青かった」 4月12日は世界宇宙飛行の日

1961年4月12日,世界初の有人宇宙衛星船ボストーク1号が打ち上げに成功した日です.搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の言葉が有名な「地球は青かった」.世界中で流行りました.私もどこかで …