山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

投稿日:2018-03-19 更新日:

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎,スギナの方を栄養茎と呼びます.

ツクシは成長すると胞子を放出します.胞子から芽が出て,前葉体(ぜんようたい)という小さなコケのような植物になり,これがスギナとなります.

スギナの方は光合成により栄養を作ります.葉緑体があるので,緑色になっています.スギナがつくった栄養分は,でんぷんとして地下茎(ちかけい)とよばれる地下の茎の部分に蓄えられます(根ではありません).この栄養を使って翌年にツクシやスギナが土から出てきます.

スポンサード リンク

スギナの地下茎には無性芽(むせいが)という小さなイモがついており,胞子による前葉体だけでなく,ここからも元気なスギナが育ちます.

スポンサード リンク

スギナのデータ

目:トクサ目 Equisetales
科:トクサ科 Equisetaceae
属:トクサ属 Equisetum
種:スギナ E. arvense
学名:Equisetum arvense L.
シノニム:Equisetum arvense L. f. campestre (Schultz) Klinge
和名:スギナ、ミモチスギナ
英名:Field Horsetail, Common Horsetail
品種:オクエゾスギナ Equisetum arvense L. f. boreale (Bong.) Milde

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第37週の花草木 ホオズキ

「鬼灯」と書いて「ほおずき」とよみます.ちょっと怖そうな名前ですね.ホオズキの「ほお」は頬(ほほ)つまり,ほっぺたのことです.「ずき」は「づき」で,顔づき,目つきなどの「つき」です.つまり,人の顔に似 …

第11週の花草木 菜の花 アブラナ ナタネ

菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし スポンサード リンク 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し — 作詞 高野辰之「おぼろ月夜より」 — この風景はちょ …

第17週の花草木 ボタン

スポンサード リンク ボタンの花 舞鶴公園 Japanese tree peonies at Maizuru park 街角で時々ボタンの大輪を見かけます.見事な咲きっぷりです.春真っ盛りです.一年間 …

花

2017年 「週の花」のまとめ

2017年5月15日の第20週から始めて12月26日第52週まで「週の花」シリーズを続けてきました.毎日の散歩で実際に見た花を調べて記事にしながら,自分の観察力や記憶力を養っていこうという目的でした. …

タイリンキンシバイ

第24週の花 キンシバイとタイリンキンシバイ

スポンサード リンク 花菖蒲が咲いている頃,その脇では鮮やかな黄色い花が満開です.キンシバイ(金糸梅)という花です.漢字の方がイメージがハッキリします.金糸とは文字通り金の糸,雄蕊が金の糸に見えます. …