山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

オレンジ,レモンとOPP,TBZ,イマザリル

投稿日:

ミカンの季節がそろそろ終わり,それに代わって外国産のオレンジが出回っています.袋にはTBZ,イマザリル使用などと書いてあります.

この薬品は防カビ剤として利用されています.残念ながら私たちの体には良くないものなので,取扱いに注意する必要があります.

輸入柑橘類に使われている防カビ剤

OPP:オルトフェニルフェノール 2-Phenylphenol
IUPAC名 2-phenylphenol
化学式 C12H10O

分子量 170.2
形状 白色の結晶
密度と相 1,293 g/cm3, 結晶
融点 58-60 °C
沸点 283 °C
毒性 一日摂取許容量は体重1kgあたり1mg。食品添加物として、柑橘類に10ppmが許可されている

TBZ:チアベンダゾール Thiabendazole
化学式 C10H7N3S

分子量 201.249
融点 304-305
毒性 一日摂取許容量は体重1kgあたり0.3mg

イマザリル:Imazalil (ヤンセン社の商品名) エニルコナゾール Enilconazole
化学式 C14H14Cl2N2O

分子量 297.18
毒性 急性毒性,致死量20g

洗えば大丈夫?

数年前からこの薬品については知っていましたので,洗ってから食べていました.ところが,ふとしたキッカケで以下のデータをみて驚きました.洗っても駄目です.塩もみしても駄目です.

食品衛生検査所レポート No41
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/40916/1/No41-H25-1.pdf

スポンサード リンク

本レポートが正しければ,水,洗剤,塩水のいづれもほとんど落とせていないことがわかります.ただし,以下のレポートを見れば,基準値を大幅に上回らない限り,また大量に食べない限り,残留量は限られているので命に影響はなさそうです.

東京都福祉保健局 の中の 東京都市場衛生検査所データ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/itiba/kekka/rikagaku/boukabi/28boukabi.html

私の方針

以前にお風呂に皮を絞って入浴したら,ヒリヒリして,肌が赤くはれてたのであわてたことがあります.TBZとイマザリルの両方が使用されていたのは覚えていますが,どの薬品によるものかはわかりません.それ以来,気にはしていました.肌が赤くなるほどの薬品が胃や腸へ入ったら良いわけありません.

とは言え,オレンジやレモンは美味しいので,注意しながら食べるようにしています.具体的な注意点は以下の通りです.

スポンサード リンク

注意点

1. 皮にはなるべく触らない.触った手で食品や口に触れない.包丁はティッシュなどで汚れを拭き取ってから洗う.

2. 皮を食べたり,お風呂で絞ったりしない.マーマレードなどにする場合は無使用を確認する.貰ったものは口にしないほうが良い.

3. オレンジやレモンを触った後は手をよく洗う.

4. 他の食物と一緒に置かない.

5. 多量に食べない.

以上を守れば安全圏だと思っています.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

「みんなの花図鑑」サイトリニューアルというお知らせが届く

以前花の名前を知りたいときにすごく便利だと紹介しました「みんなの花図鑑」というサイトからリニューアルのお知らせが届きました.「花の名前を知りたいサービス」が終了とのことです.また,花の写真の投稿もgo …

日本茶の歴史と種類について

スポンサード リンク 昨日はチャノキの話でした.今日はチャノキの葉を飲むお茶について,日本茶を中心にお話しします. 日本茶の歴史 お茶は奈良,平安時代に中国から遣唐使や留学僧によってもたらされました. …

カレー

白樺派のカレーを試してみた

先日我孫子の文学散歩で白樺派のカレーと聞いて次回行ったときに食べてみようと思いました.どんな味だろうと興味深いのですが,次回まで待ちきれなかったので,家でシミュレーションしてみました. スポンサード …

5月28日は花火の日

花火の日は一年に二度あります.5月28日と8月1日です. それぞれの由来は以下の通りです. 花火の日 5月28日 1733(亨保18)年の5月28日に,凶作による飢饉とコレラ流行で亡くなった人々への慰 …

コーヒー

コーヒーを美味しく味わうための技を磨きませんか?

スポンサード リンク コーヒーは多くの人にとって安らぎのひと時をつくります.私も日々の生活に欠かせないものとなっています.コーヒー好きですか?と人に聞くと好きですと答える人と嫌いですと答える人に分かれ …