山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

Good Music

Good Music: バイオリニスト Jascha Heifetz

投稿日:2018-04-04 更新日:

バイオリンの演奏には個性があります.私が最も評価しているバイオリニストはJascha Heifetz(1901-1987)という人です.

Wikipedia: ヤッシャ・ハイフェッツ Jascha Heifetz
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%84

素晴らしい演奏です.彼の演奏はどれを聴いても安心して聴くことができます.1949年(昭和24年)の録音で69年前になりますが,音も良好に保存されています.


(クリックしてから10秒後に演奏が始まります)
Jascha Heifetz, violinist Sir Thomas Beecham, Royal Philharmonic Recorded June 10, 1949.

この曲のこの演奏はYouTubeで何百回も聴きました.次の演奏もよく聴きます.


Tchaikovsky: Violin Concerto (Heifetz)
Jascha Heifetz, violinist John Barbirolli, London Philharmonic Recorded March 25, 1937.

こちらはさらに古い録音で,1937年(昭和12年),81年前になりますが,全く古さが感じられません.こういう貴重な録音をいつでも聴くことができる現代に生まれて幸せです.

<!–more–>


Heifetz – Partita n 3 Prelude – Bach

映像は白黒でさすがに古く見えますが,Heifetz本人のひき方が残されている貴重な資料です.私はバイオリンをひいたことすらありませんが,動画からは彼のすごさが伝わってきます.

スポンサード リンク


Jascha Heifetz – Rondo (Mozart)

晩年になっても演奏に衰えを見せません.


Heifetz-Beethoven Romance No. 2 in F Major (Op. 50)

まだまだたくさん紹介したのですが,これくらいにしておきます.

YouTube内を「Heifetz」で検索するか,上記動画からリンクをたどればいろいろと探せます.気に入った曲に着目して,他の人の演奏と聴き比べるのも興味深いものがあります.

人類の文明が始まって数千年間こういうことはできなかったのに,今では簡単に誰でもが過去の名演奏を自宅で聴き比べられるようになりました.ネットの力はすごいですね.

今日はこれまで.ではまた.


↑ これ欲しいです.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ここでは個人的に素晴らしいと感じた音楽を記録しておくとともに,ご参考までに紹介しています.
* 内容に問題があると考えられる方は,ご連絡ください.
* If you have any problems, please let us know.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

スポンサード リンク

-Good Music
-

執筆者:


  1. 匿名 より:

    今静かに聴いております 本当に素晴らしいです
    お名前知らなかったのですが…良かったです

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Good Music: バイオリンとLindsey Stirling

今日はバイオリンとLindsey Stirlingです.現代的な映像音楽だとこういう表現になります.映像と身体の動きで表現しています.言葉が無くても意味が伝わってくるところは,現代の無声映画と言えるで …

Good Music: 美しい調べ アメリカから

Red River Valley – Eddy Arnold ここに出てくる景色のようなところで暮らして,毎日散歩したいものです. Oh! Suzanna ( Rare ) ( 1848& …

Good Music: 世界各地の音楽です,映像の美しいものを選びました

Gregorian – I’ll Find My Way Home 注:グレゴリアン (以下Wikipediaから引用) グレゴリアン(Gregorian)は,エニグマを脱退し …

Good Music: Vivaldiの四季とその続き, 作品8 協奏曲集「和声と創意への試み」

Vivaldiの協奏曲 「四季」 Le quattro stagioni(The Four Seasons)は有名ですね.「春」,「夏」,「秋」,「冬」の4曲で構成されています......と,ずっと思 …

Vivaldiの作品番号 RV ○○

昨日4月21日のブログでVivaldiを取り上げました.その際に,例えば「Op. 8, Conc. 7 ‘Per Pisendel’ RV 242」と記述されていましたが,以下 …