山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

4月9日は大仏の日

投稿日:2018-04-09 更新日:

752(天平勝宝4)年の4月9日,奈良・東大寺の大仏の開眼供養が行われました.開眼供養というのは,仏像や仏画に眼を入れ霊を迎える儀式のことです.

東大寺の大仏は日本でもっとも大きく有名な大仏が完成した日です.孝謙(こうけん)天皇,聖武太上(しょうむだいじょう)天皇,光明(こうみょう)皇太后らの臨席のもと,インド僧の菩提僊那(ぼだいせんな)によって供養がとり行われました.

聖武天皇の発願で制作が開始されたのが,天平17年(745年)ですから7年かけて完成したことになります.のべ260万人が工事に関わったとされる事業でした.

スポンサード リンク

東大寺大仏

東大寺盧舎那仏像(とうだいじ るしゃなぶつぞう)と言います.あまりに有名なので,奈良の大仏(ならのだいぶつ)として知られています.奈良県奈良市にある東大寺大仏殿(金堂)の本尊です.

スポンサード リンク

盧舎那仏というのは華厳経に説かれる仏で,サンスクリットの「Vairocana ヴァイローチャナ」のことで,密教における大日如来(Mahāvairocana マハー・ヴァイローチャナ)と同等です.

華厳経は400年前後に中央アジアで成立し,中国経由で日本へもたらされた仏教経典ですが,60巻本,80巻本,40巻本の3種類の漢訳本があります.そのうち日本にもたらされたのは60巻本(六十華厳,旧約)と80巻本(八十華厳,新約)です.60巻本では盧舎那仏(るしゃなぶつ),80巻本では毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と記されています.

大仏造立の理由

聖武天皇が位に付いていた天平時代(8世紀前半)天然痘(疫病)や旱魃(かんばつ),飢饉,大地震などの自然災害や,藤原広嗣の乱など,社会不安が続いた時代で,国を安定させたいという願いから全国に国分寺,国分尼寺を造りました.東大寺は日本の総国分寺という意味があり,大仏の造立と開眼供養はそのハイライト的イベントとなりました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

良書の紹介「徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか」稲垣栄洋著

スポンサード リンク 表題の本を読んでいる最中ですが,なかなか面白い内容なので紹介します.本書を手にしたときはあまりあまり期待していなかったのですが,出だしの部分を読み始めると,興味ある話題が流れる様 …

今,読書中の本: アイデア大全 想像力とブレイクスルーを生み出す42のツール

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:アイデア大全 著者:読書猿 出版社:フォレスト出版 スポンサード リンク 良書です.実はアイデアの出し方,ものの考え方を事典として …

扇風機

7枚羽の東芝製扇風機を買いました-続報

7枚羽の東芝製扇風機を使って3日目,使い勝手が分かってきましたので続報します.この扇風機を選んだ最大の理由は「入タイマー」機能がついていることです.寝る時は「切タイマー」切れるのですが,朝起きた時に汗 …

3月16日は国立公園指定記念日

1934(昭和9)年3月16日当時の内務省が国立公園を日本初の国立公園が指定しました. 指定を受けたのは, 瀬戸内海国立公園 雲仙国立公園 霧島国立公園 の3か所です. 2018年3月現在、34の国立 …

ベンチ

散歩のまとめ

スポンサード リンク 過去の散歩関連記事をまとめます.ここで散歩とはウオーキングやジョッギングなども含めた野外で楽しみながら移動することを指しています. 散歩の記事は3月11日から8月7日までの期間に …