山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

歴史 文化 歴史的事件

4月9日は大仏の日

投稿日:2018-04-09 更新日:

752(天平勝宝4)年の4月9日,奈良・東大寺の大仏の開眼供養が行われました.開眼供養というのは,仏像や仏画に眼を入れ霊を迎える儀式のことです.

東大寺の大仏は日本でもっとも大きく有名な大仏が完成した日です.孝謙(こうけん)天皇,聖武太上(しょうむだいじょう)天皇,光明(こうみょう)皇太后らの臨席のもと,インド僧の菩提僊那(ぼだいせんな)によって供養がとり行われました.

聖武天皇の発願で制作が開始されたのが,天平17年(745年)ですから7年かけて完成したことになります.のべ260万人が工事に関わったとされる事業でした.

スポンサード リンク

東大寺大仏

東大寺盧舎那仏像(とうだいじ るしゃなぶつぞう)と言います.あまりに有名なので,奈良の大仏(ならのだいぶつ)として知られています.奈良県奈良市にある東大寺大仏殿(金堂)の本尊です.

盧舎那仏というのは華厳経に説かれる仏で,サンスクリットの「Vairocana ヴァイローチャナ」のことで,密教における大日如来(Mahāvairocana マハー・ヴァイローチャナ)と同等です.

華厳経は400年前後に中央アジアで成立し,中国経由で日本へもたらされた仏教経典ですが,60巻本,80巻本,40巻本の3種類の漢訳本があります.そのうち日本にもたらされたのは60巻本(六十華厳,旧約)と80巻本(八十華厳,新約)です.60巻本では盧舎那仏(るしゃなぶつ),80巻本では毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と記されています.

大仏造立の理由

聖武天皇が位に付いていた天平時代(8世紀前半)天然痘(疫病)や旱魃(かんばつ),飢饉,大地震などの自然災害や,藤原広嗣の乱など,社会不安が続いた時代で,国を安定させたいという願いから全国に国分寺,国分尼寺を造りました.東大寺は日本の総国分寺という意味があり,大仏の造立と開眼供養はそのハイライト的イベントとなりました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-歴史 文化 歴史的事件
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

632年6月8日はマホメット(ムハンマド)が亡くなった日

632年6月8日はイスラム教の創始者,モハメッドが亡くなった日です.日本で長らくモハメッド,マホメットと呼ばれてきました.近年ではアラビア語の音に近い「ムハンマド」と表記されることが多くなってきました …

ちょうど100年前の1919年の出来事(日本)

1919年 1月18日 第一次世界大戦の終結に関するパリ講和会議開催 4月12日 日本で関東軍司令部条例公布(関東軍設置) 4月30日 パリ講和会議で中国山東省のドイツ利権に関する日本の要求を承認 5 …

今からちょうど150年前の明治元年1868年4月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年4月の出来事は以下の通りです. 1868年4月(新暦)の出来事 1868年4月 …

1792年9月22日フランス革命暦使用開始

王政廃止が宣言が宣言された翌日の1792年9月22日,フランス革命暦が使用開始されました. 実際に使用された日は1793年11月24日ですが,前年の1792年9月22日が王政廃止の翌日でしかも秋分の日 …

8月15日は終戦の日,ナポレオン・ボナパルトの生誕

8月15日は終戦の日です.遠い昔のこととなりました.さらに昔のフランスではナポレオン・ボナパルト Napoléon Bonaparte (1769年8月15日-1821年5月5日)が1769年に誕生し …