山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

謙虚であること

投稿日:

最初は恐る恐る始めたことも,物事が少しうまくいきだすと慢心になりがちです.長い人生経験を経て生き方を磨いてきた人は自由であると同時に,自然の謙虚さが身についているように見えます.

一見単純な原理で成り立っているような技術でも,人間が完全に理解して駆使するにはまだまだ深く未知や不安定なところもあり,達人と言われる人ほど基礎や謙虚に向かう姿勢をおろそかにしません.

また,物事を学べば学ぶほど,知らないことの方が多いということに気づきます.知らないことの方が多いことを知らないと,全てを知ったつもりになり勝ちです.

謙虚さは人に対してだけでなく,すべての自然現象に対しても通用する大切な姿勢です.謙虚を辞書で調べると色々出てきます.

スポンサード リンク

謙虚

へりくだる.心をむなしくして,高ぶらないこと.
いつも平常心でいるということでしょうか.

謙 ケン へりくだる

自分をひくくして人にゆずる.へりくだる.「謙遜(けんそん)・謙虚・謙退・謙譲・謙称・謙辞・謙徳・恭謙」
つまり,自分のレベルを正しく把握して,奢らないということですね.

スポンサード リンク

虚(空) キョ・コ むなしい・そら

中がからになっている所.ほらあな.うつろ.
中身がない.からっぽ.からにする.「虚実・虚無・虚空(こくう)・空虚・盈虚(えいきょ)」
実が伴わない.「虚構・虚偽・虚言・虚名・虚位・虚飾・虚栄・虚報・虚説・虚伝・虚勢・虚仮(こけ)」
1. 備えのないこと。油断。すき。「敵の虚に付け入る」
2. 事実でないこと。うそ。いつわり。「虚と実が入りまじる」⇔実 (じつ) 。
3. 中身・実体がないこと。むなしいこと。うつろ。から。
虚はあまり良い意味に使われないことが多いですが,実は老荘思想では大事な概念で,心を虚(空)にすることで,真理へと至るということです.

うまくいっているときも,そうでないときも自分を欺かずに謙虚であり続けたいものです.

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


  1. yしみず より:

    本当にその通りです! 実感します

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新年おめでとうございます!

スポンサード リンク 今年もよろしくお願い申し上げます. スポンサード リンク

コーヒー

コーヒードリップの時ペーパーフィルターをドリッパーにうまく設置し洗浄する方法

スポンサード リンク 今まで何回かに渡ってコーヒーのドリップ方法についてお話ししてきました.今日お話しすることはペーパーフィルターに関することで,直接コーヒーの味にかかわることではないのですが,ドリッ …

ななくさがゆ(七種粥)

春の七種や餅などを具材にした塩味の粥を1月7日に食べる習慣があります.これは平安時代ごろから始まりました. スポンサード リンク 春の七種 春の七種は以下の通りです(秋は七草と書き,春は七種と書きます …

旧暦元禄15年12月14日の討ち入りと月の形と位置

チョット時期が外れていますが,昨日旧暦の話が出てきましたので,江戸時代の有名な事件である忠臣蔵の討ち入りについて考えて見ます. スポンサード リンク 忠臣蔵の討ち入り 事件の発生は,元禄15年12月1 …

アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめ (続)と季節感

スポンサード リンク 昨日お勧めした歳時記カレンダー +を私も使い始めました.昨日設定した通知も作動し,お昼に通知が届き,確認しました.季節感を歳時記カレンダーで確認して,あたりの風景を見回してみるの …