山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

謙虚であること

投稿日:2018-04-15 更新日:

最初は恐る恐る始めたことも,物事が少しうまくいきだすと慢心になりがちです.長い人生経験を経て生き方を磨いてきた人は自由であると同時に,自然の謙虚さが身についているように見えます.

一見単純な原理で成り立っているような技術でも,人間が完全に理解して駆使するにはまだまだ深く未知や不安定なところもあり,達人と言われる人ほど基礎や謙虚に向かう姿勢をおろそかにしません.

また,物事を学べば学ぶほど,知らないことの方が多いということに気づきます.知らないことの方が多いことを知らないと,全てを知ったつもりになり勝ちです.

謙虚さは人に対してだけでなく,すべての自然現象に対しても通用する大切な姿勢です.謙虚を辞書で調べると色々出てきます.

謙虚

へりくだる.心をむなしくして,高ぶらないこと.
いつも平常心でいるということでしょうか.

スポンサード リンク

謙 ケン へりくだる

自分をひくくして人にゆずる.へりくだる.「謙遜(けんそん)・謙虚・謙退・謙譲・謙称・謙辞・謙徳・恭謙」
つまり,自分のレベルを正しく把握して,奢らないということですね.

虚(空) キョ・コ むなしい・そら

中がからになっている所.ほらあな.うつろ.
中身がない.からっぽ.からにする.「虚実・虚無・虚空(こくう)・空虚・盈虚(えいきょ)」
実が伴わない.「虚構・虚偽・虚言・虚名・虚位・虚飾・虚栄・虚報・虚説・虚伝・虚勢・虚仮(こけ)」
1. 備えのないこと。油断。すき。「敵の虚に付け入る」
2. 事実でないこと。うそ。いつわり。「虚と実が入りまじる」⇔実 (じつ) 。
3. 中身・実体がないこと。むなしいこと。うつろ。から。
虚はあまり良い意味に使われないことが多いですが,実は老荘思想では大事な概念で,心を虚(空)にすることで,真理へと至るということです.

うまくいっているときも,そうでないときも自分を欺かずに謙虚であり続けたいものです.

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


  1. yしみず より:

    本当にその通りです! 実感します

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

交通安全運動

秋の全国交通安全運動で思う事

スポンサード リンク 秋の全国交通安全運動が始まります(9月21日から30日).全国の道路沿いに安全運動のテントが建ち,様々なイベントが開催されます. 多くの人は無関心かも知れません.また,多くの人が …

低負荷運動

低負荷運動を無意識に行う習慣を身に付けましょう(3)運動方法と運動量の決め方

低負荷運動を無意識に行う習慣を身に付けるには,自分の日々行っている行動パターンの前後に関連付けると忘れにくいのですが,その時に何の運動をどの位やれば良いのかあらかじめ決めておかないとスムーズにできませ …

春分の日は国民の祝日です.今年は3月20日?,3月21日?

スポンサード リンク 3月の半ば過ぎに春分の日があります.国民の休日ということで,お休みです.ある年は3月20日,ある年は3月21日が春分の日となりますが,どうして年によって違うのでしょうか?そもそも …

オレンジ,レモンとOPP,TBZ,イマザリル

ミカンの季節がそろそろ終わり,それに代わって外国産のオレンジが出回っています.袋にはTBZ,イマザリル使用などと書いてあります. この薬品は防カビ剤として利用されています.残念ながら私たちの体には良く …

松茸

秋の味覚 キノコの王様 松茸のお話し

スポンサード リンク 日本人でキノコの王様,松茸を知らない人はいないでは?というほどよく知られたキノコです. でも,なぜあんなに高いのか,なぜ,あんなに人気があるのか?マツタケの人工栽培はできないのか …