山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第16週の花草木 ハナニラ

投稿日:

咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシン)などの硫黄化合物です.

花は小さいですが,すごくきれいです.学名はIpheion uniflorumで,なんとなくiPhoneに似ていますが,カタカナでは「イフェイオン ユニフロルム」と表記されます.

英語名はSpring star 「春の星」です.上の写真でも,そのように見えます.

スポンサード リンク

ハナニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ハナニラ属 Ipheion
種:ハナニラ I. uniflorum
学名:Ipheion uniflorum (Graham) Raf.
シノニム:Brodiaea uniflora (Lindl.) Engl.,Triteleia uniflora Lindl.,Milla uniflora (Lindl.) Graham,Tristagma uniflorum (Lindl.) Traub
英名:Spring star

スポンサード リンク

花:2-4月に開花,花径約3cmで,白から淡紫色.6弁の花を花茎の頂上に1つつけます.
球根:鱗茎 (地下茎の一種で,多肉になった鱗状葉が重なっている.多肉化して多くの貯蔵物質をたくわえます.タマネギなど)
葉:10-25cmのニラに似た葉が数枚つきます
原産地:アルゼンチン

ニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ニラ A. tuberosum
学名:Allium tuberosum Rottler ex Spreng. (1825)
英名:Oriental garlic,Chinese chives

ネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ネギ A. fistulosum
学名:Allium fistulosum L.
和名:ネギ
英名:Welsh onion

タマネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ネギ属 Allium
種:タマネギ A. cepa
学名:Allium cepa L.
和名:タマネギ
英名:Onion

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第46週の花草木 トウガラシ

唐辛子(とうがらし,唐芥子,蕃椒)はナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実で中南米が原産です.15世紀になってから世界に広がりました. スポンサード リンク トウガラシ属は数十種ありますが, …

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

6月の植物写真

今月から,毎月末頃にその月の植物写真を掲載していこうと思います.そうすることで,一年後には多少の早い遅いがあっても,各月毎の植物を概観することができるからです. スポンサード リンク 撮影枚数が多いの …

ハイビスカス

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

スポンサード リンク 家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました. ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んで …

第36週の花草木 クロホウシ(サンシモン)

自宅のアロエとサボテンの隣で一緒に育っていたクロホウシを取り上げます.漢字では黒法師,濃い紫色で,黒っぽく見えます.黒い花は少ないので妙に記憶に残ります.サンシモンとも呼ばれています. スポンサード …