山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

風景音楽と場所記憶

投稿日:2018-04-25 更新日:

私が個人的に風景音楽と呼んでいるものがあります.これらを聴くと特定の風景や情景が浮かんできます.映画の一場面の様に記憶がよみがえります.気持ちが落ち着きますので,夜寝る前などに聴くと気分良く眠りにつくことができます.


Gabriel Fauré – Sicilienne, for cello & piano, Op. 78

以前に書きましたが,散歩しながらオーディオを聴くと,その内容と歩いている時見えた風景が同時に記憶されています.道順さえ思い浮かべれば,内容を順番に思い出すことができます.


Erik Satie – Once Upon A Time In Paris

たまたま,見た風景の記憶とオーディオの内容が結び付けられている様なので,風景や情景を見れば,ある特定の記憶が引き出されてきます.検索のキーワードの様なものです.

スポンサード リンク


Claude Debussy: The Girl with the Flaxen Hair

その反対に,オーディオの内容を聴けば,風景や情景,歩いていた場所が浮かんできます.よくよく考えてみれば,私の場合は話を聞いたり,話をしたり,本を読んだり,頭を使っているときは必ずどこかの場所のイメージが片隅にあります.


RACHMANINOFF-RHAPSODY

脳のしくみは複雑で,視覚,聴覚,臭覚,触覚,味覚の五感が結びあわされて記憶されているようです.人によってどの感覚が強く作用しているのかは違うかもしれません.記憶はこれらの感覚からの情報と抽象化された概念が結び付けられて脳に記憶されているように思えます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


  1. YShimizu より:

    2時間聞いて居たい曲です。リラックスします! 今も聴きながら

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花火

花火のお話し 花火の歴史-花火事始め

スポンサード リンク 7月に入ると本格的に夏らしくなります.夏と言えば花火.今日は花火の歴史について見ていきます. 現代花火の原型になるものは戦国時代に鉄砲や火薬の伝来ともに入ってきたようです.西洋で …

11月は霜月 旧暦と和風月名について

11月に入りました.だんだん寒くなり,日に日に厚着になっていきます. さて,約150年前の旧暦である太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では11月を霜月と呼んでいました.これを「和風月名」と言います …

山道

夏目漱石の草枕 冒頭部分だけを詳しく現代語で理解してみる

スポンサード リンク 山路を登りながら,こう考えた —— 山路を登りながら,こう考えた.智に働けば角が立つ.情に棹さおさせば流される.意地を通せば窮屈だ.兎角に人の世は住みにく …

春分の日は国民の祝日です.今年は3月20日?,3月21日?

スポンサード リンク 3月の半ば過ぎに春分の日があります.国民の休日ということで,お休みです.ある年は3月20日,ある年は3月21日が春分の日となりますが,どうして年によって違うのでしょうか?そもそも …

火

もみぎり式火おこしの考察

スポンサード リンク 先日のもみぎり式火おこしで考えたことを整理してみました.もみぎり式火おこしというのは原始人が火を起こすときに両手の平に棒を挟んでくるくる回しながら板の上で回して摩擦熱で火を起こす …