山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

Good Music

Vivaldiの作品番号 RV ○○

投稿日:

昨日4月21日のブログでVivaldiを取り上げました.その際に,例えば「Op. 8, Conc. 7 ‘Per Pisendel’ RV 242」と記述されていましたが,以下の意味があります.

Op. 8: 作品番号 8 (英: opus number,オーパス)

作曲家の作曲の若い順に付けられます.18世紀以降は,出版された楽譜毎に番号を付けるのが通常です.作曲順ではなく,出版順ということになります.

作品番号(さくひんばんごう、英: opus number)Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%95%AA%E5%8F%B7

Conc. 7: 協奏曲 7 (伊: 英: 仏: concerto,コンチェルト)

日本語では協奏曲と翻訳されました.一つまたは複数の独奏楽器と管弦楽によって演奏される多楽章からなる楽曲のことです.通常は3つの楽章よりなります.第1楽章は基本的にソナタ形式から始まります.

ソナタ形式は基本的に、序奏・提示部・展開部・再現部・結尾部からなり、二つの主題が提示部・再現部に現れます.

起承転結の物語に二つの男女の主人公・副主人公を入れて展開すると話がおもしろくなったり,二人でおしゃべりすると,内容に変化がでて面白くなるみたいな感じでしょうかね.

RV 242:リオム番号 242 (RVはRyom-Verzeichnis)

Vivaldiの楽曲の整理に使われる整理番号です. RV ○○と表記されます.デンマークの音楽学者ペーター・リオム Peter Ryom https://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Ryom によって整理されました.
ジャンル別→調性順に配列されて番号付けされています.

RV番号配列表

RV 1-37 ヴァイオリン・ソナタ
RV 38-47 チェロ・ソナタ
RV 48-51 フルート・ソナタ
RV 52 リコーダー・ソナタ
RV 53 オーボエ・ソナタ
RV 54-59 ミュゼット(またはヴィエール・フルートなど)・ソナタ
RV 60-79 トリオ・ソナタ
RV 80-86 様々な楽器の為のソナタ
RV 87-108 室内協奏曲
RV 109-169 弦楽のための協奏曲・シンフォニア
RV 170-391 ヴァイオリン協奏曲
RV 392-397 ヴィオラ・ダモーレ協奏曲
RV 398-424 チェロ協奏曲
RV 425 マンドリン協奏曲
RV 426-442 フルート協奏曲
RV 443-445 ピッコロ協奏曲
RV 446-465 オーボエ協奏曲
RV 466-504 ファゴット協奏曲
RV 505-530 2つのヴァイオリンの為の協奏曲
RV 531-539 2つの楽器の為の協奏曲
RV 537 2つのトランペットのための協奏曲
RV 540-580 様々な楽器の為の協奏曲(合奏協奏曲)
RV 581-585 2つのオーケストラのための協奏曲
RV 586-812 声楽曲

スポンサード リンク

上記RV番号配列表からヴァイオリン協奏曲と声楽曲が多いのがわかります.

リオム番号 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%A0%E7%95%AA%E5%8F%B7

注:欧文,英文ではop.やNo.やRVと数字の間には通常半角スペースを入れます.

Vivaldiの場合はRV番号がわかれば,Op.が無くても見つけられますね.

スポンサード リンク


Vivaldi – Concerto for Mandolin in C Major RV425

RV 425はを上記RV番号配列表で見れば,マンドリン協奏曲は1曲だけだとわかります.

作品目録番号

作品番号が無かったり,欠落が多い作曲家などには整理番号(作品目録番号)をつけることがあります.また,生前に未出版の場合にはWoO(ドイツ語 Werke ohne Opuszahl,Op.番号無しの作品)を付けたりします.

主な作曲家の作品目録番号
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
BWV – バッハ作品主題目録番号,シュミーダーによる作品目録番号

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
HWV – ヘンデル作品主題目録番号,バーゼルトによる作品目録番号

アントニオ・ヴィヴァルディ:
RV – リオム番号, P – パンシェルル番号, F – ファンナ番号

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
K – ケッヘル番号

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
Hess – ヘス番号

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン:
Hob – ホーボーケン番号

フェリックス・メンデルスゾーン:
MWV – Ralf Wehnerによる作品番号

フランツ・リスト:
S – サール番号, R ラーベ番号

リヒャルト・ワーグナー:
WWV – ジョン・デスリッジによる作品番号

*中間にあるWはドイツ語のWerke(作品)の意味.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-Good Music
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

尋常小学読本唱歌(じんじょうしょうがくとくほんしょうか)と尋常小学唱歌

尋常小学読本唱歌 「小学唱歌集」の次に編集されたのが,「尋常小学読本唱歌」です.1910年(明治43年)ですから,小学唱歌集から約30年後です.全27曲ですが日本人の作曲によるものです. 唱歌【虫のこ …

Good Music: 春らしい生命感あふれる曲です

季節の曲の紹介が好評なので,続けます. Goodbye Winter, Welcome Spring 自然界の絶妙なバランスと生命力に驚かされます.音楽と映像の絶妙な組み合わせも素晴らしい. スポンサ …

Good Music: バイオリンとLindsey Stirling

今日はバイオリンとLindsey Stirlingです.現代的な映像音楽だとこういう表現になります.映像と身体の動きで表現しています.言葉が無くても意味が伝わってくるところは,現代の無声映画と言えるで …

Good Music: 望郷の曲

昨日は風の吹くまま旅に出たくなる音楽として始めたら,帰郷・望郷の曲に至りました.今日は昨日の続きで,帰郷・望郷の曲からいきましょう. John Denver – Take Me Home, …

Good Music: 世界各地の音楽です,映像の美しいものを選びました

Gregorian – I’ll Find My Way Home 注:グレゴリアン (以下Wikipediaから引用) グレゴリアン(Gregorian)は,エニグマを脱退し …