山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

国際生物多様性の日(International Day for Biological Diversity)

投稿日:2018-05-22 更新日:


地球のいのち、つないでいこう〜身近な生物多様性

1994年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定されました.当初は12月29日でしたが,2000年の第5回条約締約国会議でもっと認知されやすい様に,「生物多様性条約」が採択された日である5月22日に変更されました.

本条約の目的は、以下のとおりとなっています.
1. 生物多様性の保全
2. 生物多様性の構成要素の持続可能な利用
3. 遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分

目的をよく読んでも,趣旨が明快に理解できないのは様々な国や団体,思惑が絡まりあいながら出来上がったものだからかもしれません.結局のところ,2,3番目が最も重要なのでしょうかね.

人類が科学や技術の力でどんなに野蛮なことをしても,地球や宇宙は少しも困りません.たとえ人類が絶滅しても,数年もすれば,別の形態で生物は復活します.数千年もすれば生物の楽園になります.

本当に困るのは人類だけです.そのことをよくよく考えて資源の「利用」を見直してはいかがでしょうかね.

スポンサード リンク


人類消滅後の地球 LIFE AFTER PEOPLE①

スポンサード リンク

生物の多様性に関する条約
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%A4%9A%E6%A7%98%E6%80%A7%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84

生物多様性条約|WWFジャパン
https://www.wwf.or.jp/activities/wildlife/cat1016/cat1327/

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ススキ

秋の七草(ななくさ) 1

七草(ななくさ)という言葉がありますが,七草にはいろいろな七草があります. 春の七種,秋の七草,昔の七草,夏の七草,冬の七草, 春の七種だけは「草」ではなく,「種」の文字をあてて七種(ななくさ)として …

日本茶の歴史と種類について

スポンサード リンク 昨日はチャノキの話でした.今日はチャノキの葉を飲むお茶について,日本茶を中心にお話しします. 日本茶の歴史 お茶は奈良,平安時代に中国から遣唐使や留学僧によってもたらされました. …

梅雨

六月に入ると梅雨入りですね.ところで,なぜ 梅雨と書くのでしょうか?

通常6月半ばまでには本州の大部分が梅雨入りします.入梅で一応春が終わり,初夏に入ります.そして梅雨明けをもって盛夏の到来となります.この期間は雨が多く1カ月から1カ月半ほど続きます.梅雨は北半球の大陸 …

3月もあと数日で,もうすぐ4月.ところで,年度とは

スポンサード リンク 日本の多くの機関では4月から新年度が始まります.学校は,卒業式が済み入学式と新学期がはじまります.役所や会社も会計年度末,新年度の始まりで忙しくなります.また,転勤などで引っ越し …

5月15日は沖縄復帰記念日

スポンサード リンク 1971年6月17日に結ばれた「沖縄返還協定」が1972年5月15日午前0時に発効しました.これにより沖縄がアメリカから日本に返還され沖縄県が生まれました. 復帰後半世紀近く経っ …