山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

ルーヴル美術館展 肖像芸術と1974年 モナ・リザ展 入場者一日で3万1120人の新記録(6/10)

投稿日:2018-06-10 更新日:

現在東京の国立新美術館で「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」を開催しています.2018年5月30日(水)-2018年9月3日(月)

国立新美術館
http://www.nact.jp/

毎年,世界各地の名画や彫刻などが美術館展として日本で開催されるので,それを機会にその画家,その国,その時代に興味を持つ様になられた方々も多いのでは.

私もその昔,上野 東京国立博物館で開かれたモナ・リザ展の長蛇の列に並んで,一瞬だけの鑑賞をしたのを覚えています.1974年のことでした.行列の印象だけが残っています.それ以来,美術展に行くと必ず作品目録を買ってきて,後で楽しむようにしていました.

ところで,モナ・リザ展について調べてみると,以下のようになっています.
開催期間:
1974年(昭49)年4月20日-1974(昭49)年6月10日

会場:
東京国立博物館

主催:
文化庁、東京国立博物館、国立西洋美術館

スポンサード リンク

出品点数:
絵画2点

入場者数:
1,505,239 人

なんと入場者数は150万人,一日で3万人以上の新記録達成です.田中首相の時代だったのですね.


[昭和49年4月] 中日ニュース No.1058 1「モナリザ展」


音声で聴く 「レオナルド・ダ・ヴィンチの名言」15話

最近は見たい絵画があれば,いつでもウェブ上で見つけることができますので,作品目録を買うどころか,美術展に行くことすら減りました.でも,美術展などのキッカケから見識を深め,普段気にしていなかったことに興味を持ち,知見を広め掘り下げていくことで,見識と考えを深めることは大切な事だと思います.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

暦

旧暦2033年問題について

スポンサード リンク 昨日は旧暦の1月1日でした.日本において旧暦とは1844年(天保15年)に定めた天保暦を指します.江戸時代から1873年の明治6年まで使用され,現在も天保暦ルールを使用しています …

難語: 英単語

curb 縁石 〈…を〉(強く)抑制する curb inflation インフレを抑制する job-hop 職を転々と替える spadework (退屈な)下準備,根まわし retaliation 報 …

雪かきの方法 雪国の雪かき,都会の雪かき,第三の雪かき

スポンサード リンク 昨日23日,東京では前日から明け方まで降った雪が積もっていました.散歩に出かけると,あちらこちらに小さな雪だるまおいてありました. 残った雪を雪かきしている人がいました.歩きなが …

外国為替レート観測と考察 今週の動き(2017-10/23-10/28)

スポンサード リンク 2017年10月23日から10月27日のドル円レートの動きは週初めのギャップアップから始まりましたが23日陰線,24日陽線,25日陰線,26日陽線,27日陰線の順に並んでいます. …

光化学スモッグ

先日24,25日は暑く,日射しの強い日となりました.多くの地域で光化学スモッグが発生しやすい状況となり,私の住んでいる地域でも光化学スモッグ注意報(? あるは情報.良く聞こえなかった)を防災放送で流し …