山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

ルーヴル美術館展 肖像芸術と1974年 モナ・リザ展 入場者一日で3万1120人の新記録(6/10)

投稿日:2018-06-10 更新日:

現在東京の国立新美術館で「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」を開催しています.2018年5月30日(水)-2018年9月3日(月)

国立新美術館
http://www.nact.jp/

毎年,世界各地の名画や彫刻などが美術館展として日本で開催されるので,それを機会にその画家,その国,その時代に興味を持つ様になられた方々も多いのでは.

私もその昔,上野 東京国立博物館で開かれたモナ・リザ展の長蛇の列に並んで,一瞬だけの鑑賞をしたのを覚えています.1974年のことでした.行列の印象だけが残っています.それ以来,美術展に行くと必ず作品目録を買ってきて,後で楽しむようにしていました.

ところで,モナ・リザ展について調べてみると,以下のようになっています.
開催期間:
1974年(昭49)年4月20日-1974(昭49)年6月10日

会場:
東京国立博物館

主催:
文化庁、東京国立博物館、国立西洋美術館

出品点数:
絵画2点

入場者数:
1,505,239 人

スポンサード リンク

なんと入場者数は150万人,一日で3万人以上の新記録達成です.田中首相の時代だったのですね.

スポンサード リンク


[昭和49年4月] 中日ニュース No.1058 1「モナリザ展」


音声で聴く 「レオナルド・ダ・ヴィンチの名言」15話

最近は見たい絵画があれば,いつでもウェブ上で見つけることができますので,作品目録を買うどころか,美術展に行くことすら減りました.でも,美術展などのキッカケから見識を深め,普段気にしていなかったことに興味を持ち,知見を広め掘り下げていくことで,見識と考えを深めることは大切な事だと思います.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

研究

ローマ字の歴史と表記方法の違い

スポンサード リンク 昨日はラテン語の読み方を見てきました.多少例外はありますが,基本的にローマ字読みすれば良いことがわかりました.そもそもローマ字は日本語の発音をラテン文字で表すためのものですから, …

タオル

バスタオルを廃止してタオルへ,古くなったらハンドタオルそしてボロキレとなるリサイクルシステム

最近の傾向としてバスタオルをやめてタオルへ変更している家庭が多いと聞きます.バスタオルは洗濯したり乾燥したりするのに手間がかかります.しかも不経済だし,洗わずに何度も使い続ければ不衛生だからです. タ …

PC

PCでウィンドウが画面の外に出てマウスで戻せなくなった時 (メモ)

スポンサード リンク PCで作業中(Window 10)にウィンドウが画面の外に出てマウスで戻せなくなることがあります.ウインドウが画面の外に行ってしまって,マウスので指定でず,ウインドウを引き出せな …

歯磨き

手を洗い 顔を洗い 口をすすぎ 歯を磨く

以前に何かをしながら運動するという習慣を身に付けると良いとお話ししました.今日は私が習慣化している一連の日常動作についてお話しします. スポンサード リンク 唐突な質問かも知れませんが,一日何回手を洗 …

耳栓

低反発ウレタン耳栓のサンプルを2カ月間試してみてわかったこと

スポンサード リンク 低反発ウレタン耳栓のサンプルを買ってからほぼ毎日使用してきました.使い方に習熟してくると,当初の頃とは違う使い方になってきていますので,状況を報告します. 当初は使い勝手と装着感 …