山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

ルーヴル美術館展 肖像芸術と1974年 モナ・リザ展 入場者一日で3万1120人の新記録(6/10)

投稿日:2018-06-10 更新日:

現在東京の国立新美術館で「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」を開催しています.2018年5月30日(水)-2018年9月3日(月)

国立新美術館
http://www.nact.jp/

毎年,世界各地の名画や彫刻などが美術館展として日本で開催されるので,それを機会にその画家,その国,その時代に興味を持つ様になられた方々も多いのでは.

私もその昔,上野 東京国立博物館で開かれたモナ・リザ展の長蛇の列に並んで,一瞬だけの鑑賞をしたのを覚えています.1974年のことでした.行列の印象だけが残っています.それ以来,美術展に行くと必ず作品目録を買ってきて,後で楽しむようにしていました.

ところで,モナ・リザ展について調べてみると,以下のようになっています.
開催期間:
1974年(昭49)年4月20日-1974(昭49)年6月10日

会場:
東京国立博物館

主催:
文化庁、東京国立博物館、国立西洋美術館

出品点数:
絵画2点

入場者数:
1,505,239 人

スポンサード リンク

なんと入場者数は150万人,一日で3万人以上の新記録達成です.田中首相の時代だったのですね.

スポンサード リンク


[昭和49年4月] 中日ニュース No.1058 1「モナリザ展」


音声で聴く 「レオナルド・ダ・ヴィンチの名言」15話

最近は見たい絵画があれば,いつでもウェブ上で見つけることができますので,作品目録を買うどころか,美術展に行くことすら減りました.でも,美術展などのキッカケから見識を深め,普段気にしていなかったことに興味を持ち,知見を広め掘り下げていくことで,見識と考えを深めることは大切な事だと思います.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「地球は青かった」 4月12日は世界宇宙飛行の日

1961年4月12日,世界初の有人宇宙衛星船ボストーク1号が打ち上げに成功した日です.搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の言葉が有名な「地球は青かった」.世界中で流行りました.私もどこかで …

3月16日は国立公園指定記念日

1934(昭和9)年3月16日当時の内務省が国立公園を日本初の国立公園が指定しました. 指定を受けたのは, 瀬戸内海国立公園 雲仙国立公園 霧島国立公園 の3か所です. 2018年3月現在、34の国立 …

日本の硬貨とその金属

スポンサード リンク 日本で生活する限り必ず使うのはお金ですが,紙幣と硬貨があります.硬貨のことを英語ではコインと言いますが,世界各国で身近なお金として使われています.なぜお金には紙幣と硬貨があるかと …

山河海空ブログ 一周年記念

スポンサード リンク ついに本ブログを開始してから一年経ちました. 初日の記事を読み返してみると,「最低でも3年位は書き続けてみたいと思います.」とあります.毎日,毎日記事を書くのがこんなに大変とは思 …

クリスマスの歌 Joy to the world もろびとこぞりて

今日もクリスマスソングを見ていきましょう.「もろびとこぞりて」も有名ですが,讃美歌として以下の様になっています. 諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ 久しく待ちにし 主は来ませり 主は来ませり 主は …