山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

日本茶の出がらしを美味しく食べる方法

投稿日:2018-06-17 更新日:

生れてから数十年間,日本茶は飲むだけのものと思っていました.出がらしのお茶の葉は捨てていました.昨年,お茶の本を読んでいて,利用方法として食べるというのもあると知り,いろいろ試して見ました.

よく考えて見れば,日本茶の出がらしをグラム換算すると非常に高価な野菜でもあります.また,お茶を飲む時点で湯せんしたのと同じなので,すでに非常にきれいに洗浄された野菜になっています.

それを少量づつ冷蔵庫で冷やしておきます.それに,醤油をかけたり,オリーブオイルをかけて食べると美味しく食べられます.

最初は今までの出がらしのイメージがあるので,抵抗感があるかも知れません.それが慣れてくると美味しい高級野菜のイメージに変わってきます.

ただし,良質の煎茶でないと葉柄の部分が多かったりしてのど越しが良くありません.葉柄の部分が多いものはお勧めしません.

スポンサード リンク


和香日和 茶師十段・小林裕インタビュー 「茶師のお仕事篇」

スポンサード リンク

もし,食べる時に出がらしのニオイが気になる場合は,さらに茶こしなどに入れ,流水で水洗すればニオイは無くなります.

実はお茶の葉を食べることは今はしていません.もう少し良い方法を見つけて実践しています.その方法は次回紹介したいと思います.

今日はこれまで.ではまた.


THE MAKING (198)日本茶ができるまで

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雨雲

天気予報の降水確率が10%だったら雨具を持って行った方が良いかどうか?

天気予報の降水確率というのがあります.80%ならば雨を覚悟して雨具を持っていくでしょう.30%だったらどうしますか?では10%だったら?0%だったら絶対に雨は降らないのでしょうか?降水確率について結論 …

トウガン

トウガンの食べ方

スポンサード リンク トウガンを頂きました.同時期に採れるスイカは甘くて美味しいのですが,トウガンの方は子供の頃からあまり好きではありません.味が無いのです. 味噌汁に入れたり,煮込んで味付けしたり, …

宝永(ほうえい)年間 地震,噴火の時代 ひょっとして「今」と似ている?

忠臣蔵の元禄を紹介しました.元禄の次の宝永は興味深いので紹介します.この頃は地震や噴火など災害が多発しました.前の元禄の平和がうそだったように,急に雲行きが怪しくなりました.1703年11月22日の元 …

暦

10月は神無月 旧暦と和風月名について

スポンサード リンク 秋になって日々涼しくなってくると,今年の終わりも近づいてきます.残すところ数か月.ひと月ひと月を大切にしていきましょう. 約150年前の旧暦である太陰太陽暦(天保暦1844-18 …

ヤシ

映画「キャスト・アウェイ」をみて-続き

映画「キャスト・アウェイ」について語りましたが,今回はその後編です. 自分の力に頼れるときは自力だけでなんとか切り抜けようとします.でも,これは人の一種の傲慢でもあります.結局,チョットした行き違いが …