山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般 自然 科学 技術

竹楊枝と竹串 竹林の整備

投稿日:2018-06-20 更新日:

最近楊枝を竹楊枝に切り替えました.従来の木の楊枝より硬いので,折れにくく先も曲がりにくいです.

通常使うには竹の方が丈夫です.価格も100円ショップで売っているので,ほぼ同じ位です.

ただし,歯を掃除するには硬さが今まで違うので違和感があるかも知れません.でも,慣れてくると戻れなくなります.


竹林の伐採と搬出作業


2017竹藪掃除

串の方も焼き鳥で使われているので単価は安いです.おつまみで納豆だけを食べる時や野菜の漬物を食べる時などに使っています.

使い捨てでそのまま捨てられるところが便利です.


【株式会社広栄社】つまようじができるまで ~丸楊枝の加工~

スポンサード リンク


国産つまようじの菊水産業(株)つまようじの溝の謎

タケは成長が速く,成長時には一日で一メートルも伸びます.竹林はどんどん成長しますが,その一方で森林が減少していきます.従って積極的に整備,伐採していかないと様々な悪影響がでてきます.

また,伐採された竹資源の利用方法は限られているので,今後どのような利用方法があるのか様々な研究,試行錯誤が行われています.

タケの楊枝や串をいくら使っても環境問題に好影響があっても悪影響はなさそうです.

タケのデータ
目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
亜科:タケ亜科 Bambusoideae
連:タケ連(広義) Bambuseae
学名:Bambuseae Kunth ex Dumort.
和名:タケ

タケは狭義のタケ,ササ(笹),バンブー (bamboo) の3つに分けられます.
生息地:アジアの温帯・熱帯地域に多く生息します.ササは寒冷地にも自生します.タケ・ササの分布は北は樺太から南はオーストラリアの北部,西はインド亜大陸からヒマラヤ地域,またはアフリカ中部に及びます.北アフリカ,ヨーロッパ,北アメリカの大部分には生息していません.


日本における竹資源の活用について・竹工房現場より(178)


竹資源の有効活用(182)

普通の人が知らない世界,勉強になります

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般, 自然 科学 技術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

植物を観察する方法 デッサン,スケッチ,クロッキー,ドローイング

植物の写真を撮り続けて2-3年,毎日の散歩で積極的に撮影していましたので,かなりの量のストックができました. でも,今一つなのが,細部の観察力です.撮影をするだけで安心してしまい,細部を観察していませ …

藤

藤の花もそろそろ見納めですね,ところで藤には左巻き右巻きがあります

スポンサード リンク 藤の花もそろそろ見納めです.最近はあちらこちらに大規模な藤棚が増えてきましたね.ところで,藤には左巻きと右巻きがあるのをご存知でしょうか?まず,最初に普通のフジは左巻きと覚えてく …

トウガン

トウガンの食べ方

スポンサード リンク トウガンを頂きました.同時期に採れるスイカは甘くて美味しいのですが,トウガンの方は子供の頃からあまり好きではありません.味が無いのです. 味噌汁に入れたり,煮込んで味付けしたり, …

みそ

味噌の種類と赤味噌,白味噌の違い

スポンサード リンク 以前に白樺派カレーを試した時は赤味噌を使いました.今回は白味噌で試してみました.白味噌の方は塩分控えめでマイルドでした.ところで,赤味噌,白味噌は何が違うのでしょうか?味噌につい …

蒸気機関車のメカニズム

先日昔の同僚が来日したので,数年ぶりに上野で会いました.機械設計のエンジニアでしたので昼食を科学博物館でとろうと向かいました.入口手前に蒸気機関車が展示してあったので,メカニズムを議論しあいました. …