山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

7月1日は童謡の日 児童雑誌 赤い鳥 創刊100年 (1918年7月1日)

投稿日:2018-07-01 更新日:

7月になりました.関東地方では昨日29日に梅雨明け宣言されました.本格的な夏の到来です.

さて,7月1日は大正7年(1918年)7月1日に発刊された雑誌「赤い鳥」にちなんで童謡の日と制定されました.2018年は創刊年1918年からちょうど100年目になります.

なぜ,雑誌が童謡と関係あるのかというと,この雑誌を通して,真に子どものための童話,童謡をつくって行こうとする文化人の創作活動が刺激されたからです.

これは政府主導の堅苦しい説話や唱歌で国民を教育していこうという考え方に対抗して生まれたと言えます.

編集主幹の鈴木三重吉をはじめ,芥川龍之介,有島武郎,小川未明らの小説家が児童文学をつくり,北原白秋,西条八十,野口雨情らの詩に対して山田耕筰などが作曲するなど,今でもよく知られる創作家がそろっています.その後,菊池寛,西條八十,谷崎潤一郎,三木露風らが寄稿しています.

赤い鳥
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%84%E9%B3%A5

スポンサード リンク

主な童謡曲
かなりや(大正7) 西条八十作詞・成田為三作曲
赤とんぼ(大正10) 三木露風作詞・山田耕筰作曲
ゆりかごのうた(大正10) 北原白秋作詞・草川信作曲
七つの子(大正12) 野口雨情作詞・本居長世作曲
からたちの花(大正13) 北原白秋作詞・山田耕筰作曲

スポンサード リンク


童謡 かなりや


からたちの花 安田祥子 (歌詞付き) 唱歌

最近,芥川龍之介や有島武郎の作品を散歩中に音声で聴いていますが,夕暮れ過ぎだと感じが出ていてなかなか面白いです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

歩行者天国 1970年(S45)8月2日が日本初

1970年(S45)8月2日に日本初の歩行者天国が始まりました.道路を堂々と歩けるということで,わざわざ見に行った覚えがあります.今ではあたりまえなことなのですけど.最初は銀座・新宿・池袋・浅草の都内 …

2019年1月6日 二十四節気 小寒 (しょうかん) 太陽黄経 285 度

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧) スポンサード リンク この日は寒の入り,これから節分までの期間が「寒」となります. 寒さはこれからが本番ですね.池や川も氷るほどの寒さです. …

7月14日 パリ祭,Le Quatorze Juillet,Bastille Day

日本でパリ祭と呼んでいる7月14日はフランス共和国の成立を祝う祝日(Fête nationale)のことで,正式にはFête nationale française(フェト・ナスィオナル・フランセーズ …

ハロウィーンのカボチャ

日本でも各地でハロウィーンが盛んに催されるようになってきました.オレンジ色のカボチャをくりぬいて作った怖い顔したカボチャのランタン(重たい提灯?)をジャック・オー・ランタン Jack-o’ …

2018年10月08日は寒露です.太陽黄経195度

スポンサード リンク 寒露(かんろ)とは露が凍りそうになる頃との意味.朝夕涼しくなってきました.夏のうんざりする暑さが嘘のように思えます.過ごしやすい季節ですね. [京都二十四節気] 寒露 スポンサー …