山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 カレンダー 季節

7月は文月(ふみづき,ふづき),旧暦と和風月名について

投稿日:

七夕に詩歌を献じ,書物を夜風に曝す風習があったことから文月と呼ばれています.あるいは稲の穂が含む月であることから「含み月」,「穂含み月」の意味が転じたという説もあります.

2018年7月02日は半夏生(はんげしょう)です.太陽黄経100度です.半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃という意味です. 半夏生という名の植物もあります.この植物が白くなる季節でもあります.

カラスビシャク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AF

ハンゲショウ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6


夏の俳句 季語「半夏生」7月2日

スポンサード リンク

約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では現代のように各月を数字で呼ばないで,名前をつけて呼んでいました.これを「和風月名」と言います.

昔の人は生活を季節に合わせて過ごしていました.和風月名の他にも季節や行事に合わせて月を呼ぶ習慣がありました.これらを別名とか異名と呼んでいます.

以下,様々な呼び方を見ていきましょう.新暦と旧暦は1-2カ月の差がありますので,季節感がずれています.

ちなみに新暦とは現在使用している太陽暦であるグレゴリオ暦(Calendarium Gregorianum, Gregorian calendar),旧暦とは太陰太陽暦(天保暦1844-1872)を指します.

スポンサード リンク

7月の他の呼び方

建申月 けんしんげつ
孟秋 もうしゅう
秋初月 あきそめづき
女郎花月 おみなえしづき
七夕月 たなばたづき
棚機月 たなばたづき
七夜月 ななよづき
文被月 ふみひろげづき
愛逢月 めであいづき
夷則 いそく
槐秋 かいしゅう
瓜時 かじ
享菽 きょうしゅく
上秋 じょうしゅう
初秋 しょしゅう
処暑 しょしょ
親月 しんげつ
新秋 しんしゅう
相月 そうげつ
早秋 そうしゅう
素商 そしょう
大晋 たいしん
窒相 ちっそう
肇秋 ちょうしゅう
桐月 とうげつ
桐秋 とうしゅう
否月 ひげつ
蘭月 らんげつ
蘭秋 らんしゅう
流火 りゅうか
涼月 りょうげつ
冷月 れいげつ

(昔の人々の月の呼び方への愛着を感じて頂くだけで十分です)

昔の呼び方をそのまま現代の暦に置き換えると,実際の季節感より数週間早いので残念ですね.つまり,旧暦は1-2ヵ月遅れていると考えると良いでしょう.

和風月名一覧

1月
睦月(むつき):正月に親類一同が集まり睦び合う月

2月
如月(きさらぎ):衣更着(きさらぎ)の意味で,寒いので衣を重ね着する月

3月
弥生(やよい):木草弥生(いやお)い茂る月

4月
卯月(うづき):卯の花の月

5月
皐月(さつき):早月(さつき)の意味で,早苗(さなえ)を植える月

6月
水無月(みなづき,みなつき):水の月の意味で,田に水を引く月

7月
文月(ふみづき,ふづき):穂含月(ほふみづき)の意味で,稲の穂が実る月

8月
葉月(はづき,はつき):木々の葉が落ちる月

9月
長月:(ながつき,ながづき):夜の長い月

10月
神無月(かんなづき):神の月の意味で神に新穀をささげる,あるいは神が出雲大社に集まる月

11月
霜月(しもつき):霜の降る月

12月
師走(しわす):師匠も走るほど忙しい月

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 カレンダー 季節
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2018年8月11日は山の日です.山と溪谷 創刊1,000号記念特別号

今日,8月11日は山の日です.そういえば山と溪谷 2018年8月号は,なんと創刊1,000号記念特別号です.通算で1,000号とは驚異的な数字です.創刊号はなんと88年前の昭和5年(1930年)で隔月 …

1235年5月27日 小倉百人一首の完成 藤原定家

鎌倉時代の1235年の5月27日(文歴2年),藤原定家が「小倉百人一首」を完成したとの記録が残されています. スポンサード リンク 藤原定家の「明月記」によれば,和歌百首を小倉山の山荘の障子に貼ったと …

8月は葉月(はづき,はつき),旧暦と和風月名について

本来は旧暦8月を葉月と呼んでいました.旧暦での葉月は新暦では9月頃に当たるので,盛夏というより残暑の頃です.2018年の旧暦葉月は9月10日から10月8日までとなります.この期間に秋分が入ります. 現 …

4月24日は植物学の日

旧暦の文久2(1862)年4月24日,牧野富太郎が生まれた日を植物学の日としています.高知県佐川町の豪商に生まれ, スポンサード リンク 94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして50万点の標 …

伊豆諸島

2018年7月16日 月曜日は海の日です.

7月の第3月曜日は海の日です.「海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とのことです. 確かに,日本は海洋国です.領海とEEZを合わせた面積は約447万km2で,領土(約38万k …